ガンコなつまりを解消!乳酸菌で自然とスッキリを促し便秘を改善!

ガンコなつまりを解消!乳酸菌で自然とスッキリを促し便秘を改善!

「たよりのおめぐ実」とは

たよりのおめぐ実は、自分に合った乳酸菌を摂っていただくことでガンコなつまりを解消するサプリメントです。

業界トップクラスの21種類もの乳酸菌とバランスの良い食物繊維、たっぷりの自然のおめぐみを配合しています。

 

「たよりのおめぐ実」の口コミ

その1 30歳 効果があった!
1ヶ月しっかり試してみました♪

体質に合わない場合もあると聞いて、通常で購入したんですが、

すごくよかったので定期購入で継続して試してみようかなって思ってます!

便秘が改善したのもうれしいですが、サプリを飲み始めてから肌の調子がすごくいいです♪

やっぱり腸内環境を整えることって大切なんだなと感じました!

 

その2 34歳 モヤモヤしてた日々が嘘みたい!
産後から、ストレスのせいなのか何なのか以前と変わらない食事をしてても便秘になってしまうことが増えました。

水分を多めに摂っても小の方が増えるだけで便通は変わらず。ヨーグルトなども試しましたがいまいちで毎日モヤモヤ…。

そんな時に友達から「たよりのおめぐ実」を教えてもらいました。

 

飲み始めて1ヶ月くらいでもお腹の調子が変わって来たと感じました♪

今3ヶ月目ですが、便通も格段に良くなったと思うし体全体の調子が良い気がします。

プレゼントでもらったルイボスティーも美味しかったしかなりスッキリ出来ました!

たよりのおめぐ実はこれからも飲み続けようと思ってます♪

 

その3 26歳 お腹周りスッキリ♪
お腹周りがとってもスッキリしました。
ぽっこり出てたお腹がスッキリできてすごく嬉しいです!

便秘もガンコな方だったんですが、すっかり良くなりました♪
飲みやすいサプリメントで続けやすく、定期購入してよかったなって思いました。

 

その4 40歳 お気に入りのサプリです!
私は長年頑固な便秘に悩んでいましたが、たよりのおめぐ実で解消できました。贅沢を言うならもっと早く出会いたかったですね。
飲み始めて数週間でもお通じが来るようになって驚きました。

以前キャンドルブッシュの入ったサプリなどを使ったことがあるんですが、そちらはどうも身体に合わず…

腹痛になってしまったんですけど、たよりのおめぐ実はそんなことも無く快適に使えています。
お陰様で毎日お腹はスッキリ。体重も3kgほど落ちてまた驚きました。
毎日元気に過ごせています。

 

その5 24歳 久しぶりにすっきり!
学生の頃から便秘がちで腹痛になることも多かった。ヨーグルトは好きでほぼ毎日食べてたけど、お通じが増えることはなかったと思う。

下腹も出るし本当に悩んでて、下剤とかも使ったけど腹痛が酷くなって辛かった。

何となく誤魔化しながら過ごしてたけど、このサプリ見つけてからは久しぶりにすっきり!

わたしは寝る前に飲んでたけど、翌朝お通じが来て朝からすっきりできてすごく良いよ。

まだ2ヶ月目だけど毎日快調だし、体に余計な負担も無い。

肌荒れも治まって来たし美容にも健康にも良いって実感できた!

 

その6 35歳 痩せました!
まだ2ヶ月しか飲んでいないのに痩せました!この効果はとても嬉しいですね。
体重計に乗ってみてもあきらかに体重が減っていてすごく嬉しいです!

2ヶ月で3キロ近く痩せました。まさかのダイエット効果にビックリです♪

 

 

便秘の原因と解決方法とは?

そもそも「便秘」って、どんな状態を言うんでしょうね?

調べたところ、日本内科学会では

「3日以上に渡って排便がない場合、または毎日排便があるにも関わらず残便感がある状態」

という定義です。

なんと、男性より4~5倍も女性の方が便秘になりやすいということです!

 

女性の頑固な便秘の治し方は、主に食事、運動が大切なんですが、もう1つ大事な要素があるんです!

 

それは、腸内細菌フローラを整えること

 

腸内細菌フローラとは?

 

腸の中には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌という3種類の細菌がすんでいて

腸内細菌フローラというのは、善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスのことです。

腸内細菌フローラのバランスは人それぞれ違っていて、

理想的な比率は「善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7」と言われています。

 

善玉菌、悪玉菌、日和見菌は何をするの?

善玉菌 → 美容や便秘にいい仕事をしてくれる(味方)
悪玉菌 → 美容や健康に悪いはたらきをする(敵)
日和見菌 → ある時は味方、ある時は敵です!

便秘がちな女性は悪玉菌がうようよ?

 

便通がよくて、便秘のトラブルがない女性の腸内では、

善玉菌が活躍していて、悪玉菌が悪さするのを防いでくれています。

慢性的な頑固な便秘がちの女性の腸内では、悪玉菌が優位になっていて、
有毒なガスを作ったり、毒素を作ったり、悪さし放題なんですね。

 

肌荒れ、体臭、お腹がはった感じがするのは悪玉菌のしわざです!

 

 

女性の美容にとって天敵の便秘は今すぐにでも解消して
綺麗な素肌を取り戻すには、腸内細菌フローラを整えて、善玉菌に活躍してもらうことが大切なんです!

 

腸内細菌フローラってどうやって整えるの?

食事やサプリメントで善玉菌を外から取り入れてあげる時は
善玉菌のエサになる食物繊維やオリゴ糖を含む食品を食べる

主な善玉菌は、ビフィズス菌と乳酸球菌(乳酸菌)です。

 

ヨーグルトや発酵食品(納豆、キムチ、ぬか漬け)やサプリメントなど、

善玉菌が多く含まれる食品、食物繊維たっぷりの野菜などを普段の食事に取り入れます。

 

特に便秘がちの女生は悪玉菌が優位になっています。

毎日コツコツと善玉菌が増えるように腸内環境を整えていくのです。

 

なぜ女性に便秘が多いの?

 

食事や運動だけでなく、女性には便秘になってしまいやすい原因があります。

実際におよそ50%の女性が便秘に悩んでいると言われているくらいです。

女性に多いホルモンである黄体ホルモンというものがあって

排卵日から生理前まで多く分泌されるものです。

黄体ホルモンは胃腸の働きを弱くしてしまうので、便秘になりやすいんですね。

また、閉経後にホルモンのバランスが変わってしまって、自律神経に影響を与えることがあります。

ホルモンバランスによって胃腸の働きが低下し、便秘になってしまうこともあります。

 

月経があるため、ホルモンによって便秘になりやすいのは女性特有のものです。

 

筋力が少ない

男性と比べて女性の方が筋力は低いですよね

筋力が少ないと便秘になりやすいのです。

単純に便を出すための力不足になる

内臓を支える筋力不足から胃下垂になると、腸を圧迫する

 

筋肉とくに腹筋がある方が腸の動きが活発になることが分かっています。

筋力をアップさせて腸の動きを良くしていくことは女性の便秘解消にはかなり効果的です。

 

食べる量が少ない

女性の場合、食事の量を減らすというのは少なくありません。

食べる量を落とすことは便秘の原因となります。

 

食べる量が少ないと、便の大きさが小さくなります。

すると腸への刺激が減るために、腸の動きが減ってしまうのです。

 

骨盤が広い

男性と比べて、子供を産むための構造として女性の方が骨盤が広いので

腸が下のほうに移動してしまいやすく、圧迫されてしまうので腸の動きが悪くなります。

とくに妊娠すると骨盤が広がっていくので便秘がひどくなってしまいます。

 

妊娠

 

今まで便秘ではなかったのに妊娠と同時に便秘になったり、さらにひどい便秘になることもあります。

これはホルモンバランスが変わること、胎児が大きくなり腸を圧迫すること、食事量が変化することなどの理由があります。

 

食物繊維が足りない

 

女性だけというわけではありませんが、食物繊維の摂取量は全然足りません。

便秘を解消していこうと思った場合には1日に20gは食物繊維が必要です。

 

日本人女性の平均では12gくらいしか摂れていないため、意識する必要があります。

 

女性の便秘を解消する方法

女性の便秘で大事なことは食生活、運動です。

便秘がひどくないならどれか1つだけ改善するだけでも便秘が解消されることはありますが、

ひどい場合には大変ですが同時に頑張りましょう!

 

食生活を改善する

1.食物繊維を多く含む食品を積極的に食べる。便量を増大させ、排便リズムを回復させます。

食物繊維を多く含む食品

たけのこ・緑黄色野菜・ごぼう・さつまいも・ふき・七分搗き米・大豆・ひじき・かんぴょう・切干大根など

2.冷水・冷牛乳を適切に摂って、胃・大腸の反射を促しましょう。特に起床後の摂取が勧められます。牛乳も小腸ラクターゼ活性の低い人には効果があります。水分は便を軟らかくして排便を容易にする働きがあります。

3.適度の香辛料やアルコール・酸味類・エキス分(肉・魚のうま味分)は、排便を促します。

4.糖分の多い食品は、腸管内で醗酵しやすく大腸運動を高めます。

 糖分の多い食品には、はちみつ・砂糖・水あめなどがあります。

5.パイン・いちご・りんご・牛乳・ヨーグルト・プルーン・梅干など有機酸を多く含む食品を積極的に摂りましょう。

6.腸管内で醗酵し、ガスを発生させやすい豆類・いも類・かぼちゃ・くりなどを摂りましょう。

7.米飯の難消化性でんぷんが食物繊維と同様の働きをします。白米より七分搗き米・胚芽米・玄米のほうが食物繊維の量も多くなり、より効果があります。

8.食事量の確保も大切です。高齢者などは特に、食事量の過小が便秘の原因になっていることがあります。

 

運動をする

運動は腹筋を鍛えることを中心にしてみましょう。

腹筋を鍛えておくと、腸の動きが良くなる上に代謝が良くなるので太りにくくなります。

毎日のウォーキングだけでも効果的!

運動不足が便秘の要因になるとはいえ、息の上がるような激しい運動をする必要はありません。

 

軽く汗をかく運動を週に2~3回するのがオススメですが、

毎日のウォーキングだけでも、腸に集まった便を押し出すための腸腰筋や腹筋などの筋力アップにつながります。

 

たよりのおめぐ実の公式サイトへ

たくさんの女性が悩まされている悩みだからこそ、しっかり実感できるものを、
そこでたどり着いたのが、「自分に合った乳酸菌を見つけること」でした。

そのためたよりのおめぐ実には21種類5兆個もの乳酸菌を配合しているので、
他には負けない効果を実感いただけるのではないかと思います。

 

公式サイトへは以下からどうぞ!

カテゴリ:便秘 

2019年11月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ

error: Content is protected !!