鳥取はとむぎ茶は、肌荒れや子供のイボ・ポツポツが治る?口コミは?

鳥取はとむぎ茶は、肌荒れや子供のイボ・ポツポツが治る?口コミは?

鳥取はとむぎ茶の口コミは

 

その1

肌荒れや、イボに悩んでいたら、知人の紹介で「はとむぎ茶」が良いと教えてもらい購入して見ました。

「はとむぎ茶」は少し苦いと言うイメージがあったのですが、

森下薬農園さんの「はとむぎ茶」は、ほのかに甘みがあるので、ともて飲みやすかったです。

日常のお茶として毎日飲んでいると、周りの友達から「肌がキレイになった」とっと言われるようになりました。

気になっていたイボも気にならなくなったので良かったです。

これからも日常のお茶としても愛飲していきたいと思います。

 

その2

煮出して飲んでます。
香り、味わい共に穏やかな感じです。
やや焙煎感が強いでしょうか。
規定煮出し時間の3~5分を越えたり、ティーバッグを入れっぱなしにしておくと苦みが出ます。

 

その3

5つ星のうち4.0麦茶といっしょに、急須でいれて飲んでいます。
薄いので、去年の夏に飲んで余っていた伊藤園の麦茶も一緒に急須に入れたら、
濃く出てしかもおいしくなりました。おいしいです。

 

その4

息子に水イボができたので、はと麦茶を飲むことに。
本製品を含め、4種類買いました。
少し薄めですが、香ばしくておいしいです。

半年ほどはと麦茶を飲んだら水イボは無くなりました。
はと麦茶の効果だと思って喜んでいます。

 

その5

はと麦の独特な香りが苦手でしたが、こちらのはと麦は香りがおだやかで気になりません。
近所のドラッグストアーで売っていたのは、

『はと麦』と表示されていてもブレンド茶ではと麦の内容量が少なそうだったので、
ネットで探してこちらを見つけました。
産地が明記されているので安心です。
家族のアトピーや自分のシミが気になっていたので毎日飲んでいます。

 

その6

ニキビに悩む娘用に購入しました。
調子がいいみたいなのでリピートしています。

味も麦茶みたいで美味しく飲み易いです

 

その7

子供の水いぼにハトムギが良いと聞いたので、色々試してこれに行き着きました。
最初は薄い色に少々驚きましたが、ハトムギの味がしっかりするので飲み続けました。
ちょうどこちらの麦茶を飲み始めて2箱目が終わろうとする頃、8か月間続いた子供の水いぼが終息を迎えました!
本当に偶然かもしれませんが、何もしないよりは気休めに飲ませるのに良いかもしれません。
毎日子供も幼稚園に水筒で持って行ったりしてグビグビ飲んでいました。
水いぼが完治した今でも美味しいので飲み続けています。

 

その8

子供の水イボに、悩みたどり着いたはと麦茶。
このはと麦茶は水出しでしか頂いていませんが美味しくいただけました。
他に三種ほど水出しで試しましたが、どれも、

ゴム手袋の様な香りがして親子でだめでしたが、
この商品は大丈夫です。
続けて飲みたいと思います。

 

 

 

鳥取はとむぎ茶とは、どんなもの?

 

はとむぎはタンパク質を多く含み、伝統的に「イボ取り薬」として使われるなど、特にその美肌作用で有名です。

ニキビやソバカス等にも効果があるとされ、さらに栄養素が豊富なことから「健康茶」としても知られています。

 

健康に良い「6種類の素材を配合」

黒大豆やなた豆、赤しそ、カワラケツメイ、はぶ草など

 

市販品とはことなった贅沢な素材をつかっています。

 

 

はとむぎ

 

昔から薬用として栽培されており、

健康茶としても多用される成分豊富な植物です。

 

なた豆

昔から漢方薬として知られており、

近年では健康食品、健康茶としても一般的に知られるようになりました。

 

 

黒大豆

大豆の品種のひとつで、

知られざる可能性を秘めているとして注目される食品のひとつです。

 

 

カワラケツメイ

カワラケツメイは、日本古来の山野草です。
名前の通り、川原などの開けた野原に群生する植物ですが

、健康食品、健康茶としても一般的に知られるようになりました。

 

赤しそ

日本では梅干しなどの色づけに使ったり、葉を乾燥させて香辛料に配合されることもあります。

お馴染みふりかけなどにも用いられる親しみある植物です。

 

 

はぶ草

江戸時代 にハブに咬まれたときの民間薬として導入されたため

この名前がついたと言われています。

 

 

販売者でもあり、生産者でもあります

本当に「健康にいいもの、続けられるもの」を考えた結果、この健康茶である「鳥取はとむぎ茶」が生まれました。
おかげさまで様々なニーズの方にご指名いただいております。

本物の「贅沢な健康茶」をお探しなら、ぜひ一度おためしください。

味や風味は伝えられないのが残念ですが、かならず満足して戴けると確信しております。

 

生産者の顔が見える、安心の手作り工程です

家族の皆さんで飲んでいただくお茶だから、栽培はもちろん製造、流通まで明瞭で安心です。
生産者の顔が見える商品が当店のモットーです。

 

1.播種

はとむぎの播種は、5月下旬から6月上旬に行います。

 

 

2.7月下旬

7月下旬には草丈が1メートル位になります。

 

 

3.9月中旬

9月中旬には草丈が1.5メートルになります。

 

 

4.収穫期

はとむぎの実が茶色になると収穫期です。

 

 

5.収穫スタート

10月上旬から収穫が始まります。

 

 

6.鳥取はとむぎ茶 完成

鳥取県産のはとむぎを使用したはとむぎ茶の完成

 

 

 

はとむぎの栽培地は、耕作放棄地になってしまった田んぼや畑を、もう一度復活させようと、

鳥取県の契約農家さんと、荒れた土地の再生や、水路の修復し、栽培を行っています。

収穫時期には、動物(イノシシやシカ、サル等)が、種子等を食べてしまったり、

収穫前、台風等の自然災害との戦いなど、数々の困難を乗り越え大切に育てています。

 

鳥取県産のはとむぎを発芽促進させてから焙煎していますので、

はと麦のデンプン質が糖化して、より香ばしくまろやかなはとむぎ茶となります。

 

 

生産農家お墨付き! はとむぎは、穀物の王様です

 

 

「はとむぎは穀物の王様」とも呼ばれるほど、ほかの穀物と比べ、栄養素が豊富です。

はとむぎは、タンパク質やカルシウム、鉄、カリウム、ビタミンB1などを豊富に含んでいるので、

はとむぎ茶を飲むことでこれらの栄養成分を取り込むことができます。

 

また、はとむぎ特有の成分にコイクセノリドという物質が、体の内外部をイキイキとさせ、さまざまなトラブルを緩和。
はとむぎは美容だけでなく、いぼ取りにも生薬として知られる昔ながらの健康素材です。

 

 

鳥取はとむぎ茶のおいしい召し上がり方

 

 

鳥取はとむぎ茶は、いつでもお好きな時にお飲みいただけます!

 

1.やかんに約1リットルの水を入れて火にかけてください。

 沸騰したらティーバッグを1枚入れ、弱火で約5分間煮だして下さい。

2.煮出した後、ティーバッグを取り出して下さい。

 そのままでも温かいお茶としてお飲みいただけます。

 味の濃さはお好みに応じて、水の量、煮出し時間により調整してください。

 

【注意事項】
●長時間の煮出し、ティーバッグの浸水により、苦味がでることがありますのでご注意下さい。
●冷たくしてお飲みになる場合は、煮出した後粗熱を取り、容器等に移してから冷蔵庫に入れて冷やしてお飲み下さい。

 

鳥取はとむぎ茶の公式サイトへ

鳥取はとむぎ茶は100%鳥取県産の贅沢な厳選素材を全6種類も配合している健康茶です。
本物の味・香り・満足をお約束します。

子供からお年寄りまで幅広い方が愛飲中の健康茶です。

鳥取県の農家さんが栽培したものだけを厳選して仕入れ、
自社工場で生産・加工・出荷作業菜で全て責任を持って行います。

キレイを目指したい方・子供のポツポツでお悩みの方・健康でありたい方におすすめです。

はと麦のほかに、なた豆、黒大豆、カワラケツメイ、赤しそ、はぶ草の全6種類の素材を配合。

 

 

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿
カテゴリー
プロフィール

毎日の生活の中で起こる体や健康に関するお悩みについて、いろいろ調べて解決していくブログです。

Naomi

ページの先頭へ