お肌のたるみ・くすみを解決!森永製菓のパセノールの魅力は?口コミは?

お肌のたるみ・くすみを解決!森永製菓のパセノールの魅力は?口コミは?

森永製菓のパセノールモイストジェルの口コミ

 

パセノールモイストジェルはこれまでのオールインワンでは見たことない、チューブ式のジェルです。

だから、スポーツジムにも持っていきやすく、いつでもどこでも保湿ができるので助かります。

使う分だけ出せばいいので衛生的ですしね。

なんといっても香りがすごくいいのが、使っていて癒されますね。

パッションフルーツにローズの上品な深みが混ざったような、女性らしい香りです。

これ1本でまったく乾燥しないし、いい買い物をしました。

 

面倒くさがりなのでオールインワンジェル大好きですが、

物によってべたついたり保湿力がいまいちだったり、なかなか納得するものに出会えなかったんですよね。

でもこのパセノールモイストジェルは、よく伸びて使い心地はさらっとしてるのに、しっかり潤う!

肌馴染みがいいので、塗った後すぐにお化粧できるのも気に入っています。

これを朝使うと、一日中潤ってテカらないので、お化粧直しの回数がぐっと減りますよ。

 

普通のオールインワンより伸びがいい気がします。

オールインワンって、なかなか浸透していかないイメージだったんですが、パセノールモイストジェルは馴染みがいい!

塗ったそばからすっとしみ込んで、時間がたつほどモチモチになります。

オールインワンでこの保湿力はちょっと他にはないと思います!

 

ひどい乾燥肌で、他のオールインワンジェルだと必ずその後にクリームをつけていましたが、

パセノールモイストジェルは本当にこれだけで乾きません。

乾燥がひどい時って、肌になかなかしみ込んでいかないんですけど、

パセノールモイストジェルはどんなひどい乾燥肌でもすぅっと馴染んでくれるんです。

そして内側から肌を持ち上げてくれるように、これを塗った後は弾力感が全然違います。

伸びがいいのでコスパもいいですし、私には必需品です。

 

パセノールモイストジェルプレミアム

 

パセノールって、どんなもの?

 

森永製菓の独自開発成分で、特許技術で凝縮・抽出したものです。

 

パセノールはpassienolと表記し、
passeinol=パッション+ポリフェノールです。

 

パッションは森永製菓の研究員の情熱です。

 

ポリフェノールは

パッションフルーツの種子から抽出されたポリフェノール。

 

パッションフルーツは、それほど馴染みのあるフルーツではないのですが、

南米原産のフルーツでミネラルやビタミンを豊富に含んでいるためエイジングケアの主成分としても良く使われています。

このパッションフルーツにポリフェノールが多く含まれており、

5000種類もあると言われているポリフェノールの中でも「ピセアタンノール」が大量に含んでいます。

 

 

ピセアタンノールとは?

 

ピセアタンノール及びそのグルコシドであるアストリンギンは、

オウシュウトウヒの根に含まれ、またトゲハリクジャクヤシやGnetum cleistostachyumの種子にも含まれる。

 

ピセアタンノールの化学構造は、

Cunninghamらにより、レスベラトロールのアナログであることが解明された。

ピセアタンノールは、赤ワインに含まれるレスベラトロールの代謝物質である。

グルコシドであるアストリンギンも赤ワインの中に含まれる。

 

 

 

ちょっと難しい話ですが、この「ピセアタンノール」を大量に含むことによって、次のような効果を期待できます。

 

1.たるみ・・・コラーゲンの生成を促し、線維芽細胞を活性化してくれます。⇒「たるみ」の予防や改善効果

2.くすみ・・・メラニンの合成を抑制し消去、血管を拡張させ血行を促進してくれます⇒シミ予防につながる「くすみ」の美白効果

3.ぐったり・・・長寿(サーチュイン)遺伝子を活性化させ細胞を元気にしてくれます。

4.うるおい・・・血糖値を抑制させ、肌の水分量を上昇させ保持する機能を持っています。

 

パセノールモイストジェルの3つの魅力


森永製菓オリジナルの美容成分パセノールTMが凄い!

商品の名前にも採用されているパセノールTMは、森永製菓がオリジナルで開発した美容成分です。

パセノールTMは、パッションフルーツの種子から抽出したポリフェノールの1種です。

 

ポリフェノールは植物にしか存在しない成分で、

植物が外敵や紫外線などから身を守るために必要不可欠なものなのです。

 

私たち人間が日々ストレスを受け続けるお肌の酸化の予防や抑制、

つまり抗酸化作用にも大きく期待できる注目成分なんです。

 

25%?!驚きのコラーゲン原液の量配合!


コラーゲン原液は、

コラーゲン原液を薄めて作られた一般的なコラーゲンとは違い、原液に他の有効な美容成分を合わせて作られたものです。

 

保湿効果に優れ、吸収率も高いので

小じわやハリ、ツヤ不足などの年齢サインにもしっかりと応えてくれると言われています。

 

パセノールモイストジェルは、

そんなコラーゲン原液が25%も配合されている事も大きな魅力です。

 

新技術三相乳化法で安心して高い効果が得られる

パセノールモイストジェルは、界面活性剤が使われていません。

 

「界面活性剤」=「悪いもの」というイメージが強いですが、正しくは界面活性剤すべてが悪いわけではないのです。

むしろ、界面活性剤がなければ、体も顔も髪も洗うことができませんし、洗濯だってできません。

 

つまり、生活できないも同然なのです。

「無添加石けんには界面活性剤が入っていない」

と勘違いされている方もいらっしゃいますが、無添加石けんだって界面活性剤です。

そもそも、界面活性剤というのは、水と油という本来溶け合わないものの間を取り持って、

溶けたような状態をつくるものです。

 

そのしくみを利用して、油分を含んだ汚れを落としたり、

乳液やクリームなどのスキンケアでは水と油を混ぜ合わせたりしているのです。

ただ、界面活性剤が少なからず肌や髪の負担になることは事実で、

肌や髪はその中の水分が外に逃げて乾燥しないように、表面に油分の膜があります。

 

その油分の膜は界面活性剤によって一部壊れてしまいますので、

界面活性剤をむやみに使うと肌や髪の水分が失われてしまって乾燥状態になってしまうのです。

 

界面活性剤には油分と水分を合わせる乳化作用があり、

化粧品には欠かせない成分でもありますが、種類によっては刺激が強いとされています。

 

三相乳化法は界面活性剤の代わりに安定して乳化する事が可能で、

合わせて保湿力や水分の蒸発を防ぐ効果も期待できます。

 

パセノールモイストジェルはこんな肌悩みを持つ方に

 

・目元、口元の小じわ
・うるおい不足
・乾燥肌
・ハリがない
・たるみ、くすみ

 

このような悩みを一気に解決してくれる上、しかもオールインワンという手軽さ!

肌なじみがよく、すっと角質層まで浸透するので洗顔後はこれ1本でOKです。

 

もちろん、べたつかないので化粧下地にも使えます。

現在ご使用中のスキンケアにプラスワンとしてパセノールモイストジェルを入れてあげてもいいですね。

 

 

パセノールをお使いのお客様のお声

 

 

 

森永製菓パセノールモイストジェルの公式サイトへ

うるおいが“すごい”1本で5役のオールインワン美容ジェル!

16の成分が入ったオールインワン!

・ 6つの植物由来保湿成分
・ 3つのエモリント成分
・ 3つのコラーゲン成分配合
・ 4つの美容成分配合

 

そんな女性のために、森永製菓が開発したパセノールモイストジェルは
1本で5役のオールインワン美容ジェルです。

 

パセノールモイストジェルプレミアム

 

 

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最近の投稿
カテゴリー
プロフィール

毎日の生活の中で起こる体や健康に関するお悩みについて、いろいろ調べて解決していくブログです。

Naomi

ページの先頭へ