正しいスキンケア、スキンケア順番、肌の汚れ、洗顔、クレンジング、P.G.C.D.効果

正しいスキンケア、スキンケア順番、肌の汚れ、洗顔、クレンジング、P.G.C.D.効果

正しいスキンケア、スキンケア順番、肌の汚れ、洗顔、クレンジング、P.G.C.D.効果

多くの女性は5~7種類ものスキンケアアイテムを
日々使用しています。

しかしそれは、肌を摩擦したり甘やかすのと同じことなのです。

ダブル洗顔による「洗いすぎ」、様々なアイテムに頼って肌の再生力を弱める「与えすぎ」。

 

正しいスキンケアとは、

これを回避しないといけません!

 

汚れを落とし、最小限の潤いを!

スキンケアに必要なのは、洗うことと、潤すことです。

 

過剰なケアはかえって肌の健康的な働きを弱めます。

2ステップの品質を徹底的に極めることが、

ファンデ不要の美しい素肌への近道になるのです。

 

一般的なスキンケア

1.クレンジング
2.洗顔
3.化粧水
4.乳液
5.美容液
6.クリーム

これでは、経済的にも大変ですね!

 

朝のスキンケアの順番

朝のスキンケアのポイントは

 

「寝ている間に付着して汚れや皮脂を落とすこと」と

「日中の刺激から肌を守る」ことです。

 

洗顔

朝、最初に行うスキンケアは洗顔です。

 

朝の洗顔はスキンケアのためには大事です。

肌タイプにもより、洗顔法が変わりますので、タイプ別でご紹介しましょう。

 

まずは、乾燥肌の人の洗顔法ですが、

このタイプの人は、朝の洗顔で、洗顔料を使わない方が良いです。

 

なぜならば、元々皮脂が少ないのに、

洗顔料で洗顔することによって、必要な皮脂を落としてしまうという危険性がはらんでいるため。

 

つまり、乾燥肌の人は皮脂膜によるバリア効果が低くなっていますから、

朝の洗顔によって、肌荒れを招いてしまう可能性があるのです。

 

 

最近、おススメとされているのは、このタイプの人にぴったりな拭き取り化粧水。

寝ている間の汚れをふき取るのみなので、必要は皮脂を失わないで済みます。

 

脂性肌、混合肌の人は、皮脂が正常以上にありますから、

寝ている間に蓄積される変成皮脂を洗顔で洗い流した方が良いのです。

 

洗顔の際は、洗顔料よりも固形石鹸の方が皮脂を過剰に洗い流さないで済みます。

過度に皮脂を洗い流さないで済むのであれば、その後のお手入れも楽でしょう。

 

化粧水・乳液

洗顔後は、すぐに化粧水をつけて保湿した方が良いです。

 

洗顔後、何もつけないでいると、肌の乾燥が起こり、肌荒れになってしまいます。

コットン使用の場合は、化粧水をたっぷりの量含ませて、顔全体になでるようにつけましょう。

 

強くこすったりすると肌荒れ原因になりますから、気を付けて下さい。

 

コットンパックやシートパックを使用する場合は、5分を目安にしましょう。

それ以上、時間を経過させますと、肌荒れしてしまう可能性が大ですから、要注意です。

 

 

乳液は、化粧水で補った保湿成分が失われないようにする役割があります。

言うならば、ぎゅっと蓋をして、保湿成分を閉じ込めるといった感じです。

 

 

但し、注意点として、化粧水後、すぐにはつけないこと。

水分と混ざってしまい、うまく役割を果たせない場合があります。1~2分、おいてから顔全体に付けましょう。

 

Tゾーン等、皮脂の多い部分には、付け過ぎないようにしてください。

でも、洗顔で失われた皮脂を補うということが乳液の役目になりますから、

目元、口元という元々乾燥しやすい部分は中心的につけるといいでしょう。

 

クリーム

仕上げにクリームをつけるのも、良いでしょう。

 

健やかな肌を保つには、潤いを逃さないように、クリームでぎゅっと閉じ込めておくことが大事です。

 

特に小じわが気になる人には、おすすめ。

小じわはたいてい、乾燥によって、出来ますから、朝のお手入れ時にしっかりとクリームで乾燥しないようにケアしておくと良いです。

 

そうすることで、外からの刺激での乾燥を防げますし、

弾むようなふっくら肌に仕上がりますから、化粧のノリも良くなります。成分等に気を付けて、肌に合うものを選びましょう。

 

夜のスキンケアの順番

夜のスキンケアのポイントは

 

「日中に付着した汚れ、メイクを落とすこと」と

「日中に受けたダメージのケアをする」ことです。

 

クレンジング

夜のスキンケアの最初は、何と言ってもクレンジングです。

 

とにかく、化粧をおとさないことには、一日が終わらないという女性も多いでしょう。

 

クレンジングには、クレンジング剤が必要です。

市販されている物は次のような種類があります。

・オイルタイプ

・リキッドタイプ

・ジェルタイプ

・クリームタイプ

・ミルクタイプがあります。

使い分けは、メイクの濃さによります。

 

オイルタイプは濃いメイクを落とすのに一番適しています。

続いて、リキッドタイプとジェルタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプの順です。

 

まずは、ポイントメイクリムーバーでポイントメイクを落としてから、クレンジング剤を使いましょう。

成分、肌タイプに考慮して自分に合うものを選ぶことをおすすめします。

 

化粧水・美容液

汚れを落とした清潔な肌に、たっぷりと水分を与えましょう。

 

朝同様、コットンを使っても良いでしょう。

注意事項は、朝と同じです。化粧水の後は、美容液で保湿することをおすすめします。

 

人によって、シワ、しみ、美白等気になるところがあるでしょうから、その人に合った成分の物を使いましょう。

 

乳液・クリーム

乳液やクリームも朝同様です。

 

スキンケアの仕上げとして使うと良いでしょう。

乳液は油分と水分を与え、肌をより活性化させる役割があり、

それに対してクリームは与えられた油分や水分を外に出さないように保護するという役割があります。

 

特に夜は、寝ている間に肌の乾燥を招く可能性がありますから、

乳液とクリームでしっかりと良いものを与え、それを外に出さないように保護するという役割を大事にしたいものです。

 

でも女性のスキンケアって大変ですよね!

一般的なスキンケアの手順を調べてみましたが、とにかく、大変です・・・

 

そこで今回は、わずか 「2ステップ」という

P.G.C.D.のスキンケアを紹介します!

 

P.G.C.D.のスキンケア

1.洗う
2.潤す

とわずか、2ステップなのです!

 

肌は毎日生まれています

今日の食べ物が身体の一部になっていくように、
育て方ひとつで、肌は変わるチャンスがあります。

 

飾る必要も、ごまかす必要もない、
美しく強きバージンスキンを育てるために生まれたP.G.C.D.スキンケア。

泡立て、洗顔、保湿、3つの作法で肌の力を最大限に引き出すのが、肌育メソッド。

 

自分の手でソープをこすって泡を立て、洗って潤す。
その単純な行為を日々続けることで、肌がどんどん明るくなる。

柔らかくなって、もちもちしてくる。

 

自分で自分の肌を育てるスキンケア

昨日より今日、今日より明日、

美しく変わっていく肌をP.G.C.D.と育てましょう。

 

P.G.C.D.の口コミ

新津かよ子さん 60歳 使用期間7年

肌が軽いと、汗をかくことが苦にならない!
P.G.C.D.のスキンケアを使用するようになって、肌が軽くなった感じがします。

P.I.を使用するとお化粧くずれも気にすることなく、スポーツなどで汗をかくことが苦にならなくなりました。

 

山本薫 さん 46歳 主婦 使用期間1年

石けんで洗顔がこんなに楽しくなるとは!
石けんでこんなに洗顔が楽しくなるとは使用するまで思っていなかったのです。

しっかりと泡立てた泡での洗顔は白くぬけた肌になり、

しっとり感(石けんで洗うと乾燥してしまうイメージでした)もあるので、びっくりしました。

 

今まで泥のパックをしてきましたが この石けんは、そのパックも必要ないと思いました。

エクラも1本でうるおうので肌の様子をみながら重ねづけしていけば、お手入れもとっても楽です。

ファンデーションなしでいられるのが本当に自分にとって1番のうれしいことです。
もっと石けんをかわいがって上手にケアしてよりツヤのある肌になれるようがんばります。

 

牛山君枝さん 53歳 会社員 使用期間4年

化粧品ジプシーから卒業できました!
P.G.C.D.を使って一番改善されたのは吹き出物。

乾燥しているのに吹き出物ができてしまい皮膚科に通うほどだったのですが、

P.G.C.D.のソープを丁寧に泡立てて洗顔するようになってから、半年くらいで吹き出物ができにくくなりました。

 

以前は「化粧品ジプシー」で6ヵ月以上同じものを使用したことがなく、2年以上使っているのは初めてです。

今のところ「使い勝手、値段、効果」でP.G.C.D.以上のものが見つかりません。

 

化粧品、乳液、美容液、クリームが必須だと信じて使っていましたが

いっこうに肌の調子がよくならないので、思い切ってシンプルにしてみたのがよかったのですね。

 

今はファンデーションを使っていません。

 

P.G.C.D.のワークショップに参加し、

50代後半の商品開発者太田さんのお肌を見て、「私も外してみよう」と思いました。

ファンデーションを塗ると崩れたりくすんだりするのが嫌だったので、ストレスがなくなったのが嬉しいです。

 

長野芳恵 さん 40歳 会社員 使用期間5ヵ月

もっと早く使い始めればよかったと思っています。
P.G.C.D.を使う前は、季節の変わり目に肌荒れがおこって、乾燥やニキビに悩んでいました。

高価な美容液も使っていましたが、納得する改善にはなっていませんでした。

色々と塗り重ねるのも疲れてしまって、そんな時、P.G.C.D.を知って、シンプルケアに切り替えました。

 

使い始めて6ヵ月ですが、乾燥やニキビもないし、しみやくすみも少しずつ改善されてきて、大満足です。

もっと早く使い始めればよかったと思っています。

これからもノーファンデーション目指して頑張って正しいスキンケアします!

 

村田朱美さん 50代 職員 使用期間10年

面倒なお手入れから卒業!

シンプルケアが気に入っています。
ファンデーションを塗ったり、化粧水、乳液を

あれこれつけるのが面倒だと感じていたことが、使い始めるきっかけとなりました。

 

洗顔と保湿、とてもシンプルなのが気に入っています。

外に出る機会が多いので、P.I.は一年中かかせません。

 

志村加代子さん 60歳 会社員 使用期間2年

60歳の私がプリプリの透明肌に!
ソープや美容水を使い始めの頃、肌がキレイになっていく感覚はとてもゆっくり。

「年齢が高いから、効果が出にくいのかな?」と思っていましたが、

泡立てのコツを覚えた頃から、みるみる肌が明るくなっていったんです!

 

これはすごいと思い、「エッサンス イデアル」にもトライ。

 

さっそく感じたのは、スルスルとしみ込み、肌がプリプリになる感触。

さらにくすみが晴れて、すっかり透明感のある肌に。

目尻や眉間のシワも目立たなくなりました。

 

娘には、「同年代の人と比べて、断然お母さんの肌、若い!」なんて言われるほど。

P.G.C.D.を使い始めてすぐファンデもつけなくなりました。

年のせいと諦めないで、ほんと良かったです。

 

岩井洋美さん 44歳 主婦 使用期間5年4ヵ月

乾燥によるシワが目立たなくなり、毛穴も小さくなりました!
初めて洗顔をした後の使用感を今でも鮮明に思い出せるほどの洗い心地でした。

正しく洗顔すれば、これほどなめらかな肌になるものなのかと実感したほど。

 

手でふれたときの肌の感触が、以前よりもふっくらやわらかくなったのも嬉しいですね。

 

特に悩まされていました乾燥によるしわも、目立たなくなりました。
P.G.C.D.を使い始めてからの方が、肌そのものの状態としては一番良い気がします。

 

高木律子さん 51歳 会社員 使用期間1年3ヵ月

ノーファンデで孫に頬ずりしています!
トライアルセットを使い始めて1週間も経たないうちに小鼻の角栓が取れ、

古い角質がポロポロと消しゴムのカスのように取れてきたことに驚いて以来、P.G.C.D.を愛用しています。

 

なんといっても私のお気に入りはロシオン エクラ。

 

45歳くらいからずっと感じていた肌の奥からの乾燥がなくなったのです。

あらゆる保湿剤を買いあさり、栄養クリームを塗り続けても改善しなかった口の周りのごわごわした乾燥も、

エクラを重ねづけすることでまったく感じなくなりました。

 

P.G.C.D.を使い始めて肌の調子がよくなり、思い切ってファンデーションを外したことも大きな変化です。

ファンデーションが崩れる、よれるという不快から解放され、気持ちまで軽くなれた気がします。

小さなシミ・シワをいちいち気にしない自分になりました。

ノーファンデなので孫に思いっきり頬ずりできるのも嬉しいですね。

 

P.G.C.D.の公式サイトへ

複雑なスキンケアから卒業しませんか?

 

朝と夜では落とすべき汚れが違う!

 

サボン クレール(朝用スキンケアソープ)

朝の汚れを落とすために作られた朝用ソープです。
朝目覚めた時の肌は、睡眠中に排出された老廃物で覆われています。

この汚れをしっかり落とさなければ、どんなに高級なスキンケア商品を使用しても肌に効果は望めません。

 

そんな朝の肌を覆う古い角質や老廃物を、

 

「サボン クレール」のこってりとした濃密な泡がやさしく吸着。

美容液の潤い浸透力を最大限に。皮脂分泌をコントロールして、日中のテカリや乾燥を防ぎます。

 

睡眠中に排出された皮脂や古い角質がたっぷり。酸化やくすみの原因に。

だから!睡眠中に蓄積した老廃物を除去することが大事です。

⇒皮脂や古い角質をすっきり落とす。
⇒フルーツ酸の力でキメを整える。
⇒朝の美容液をぐんぐん吸い込む肌へ。

サボン フォンセ(夜用スキンケアソープ)

メイクまで一度洗いで落とす夜用ソープです。

植物由来の成分が、日中肌に付着したホコリや汗などの水性の汚れはもちろん、

メイクなどの油性の汚れも一度で浮かせてすっきりと洗い落とすので、ダブル洗顔による「洗いすぎ」で肌に負担をかけることもありません。

 

弾力のあるこってりとした濃密な泡が、毛穴の汚れや古い角質を吸着。

 

シミ・くすみの原因であるメラニンを含んだ古い角質や不要な汚れを落とし、ターンオーバー周期を正常に整えていきます。

毛穴を塞いでいたメイクと皮脂汚れが混じりあった状態。肌老化の原因に。

だから!これ1つでメイク落としもOK

⇒クレンジング不要。ダブル洗顔不要。
⇒毛穴すっきり、角栓ポロリ。
⇒美容成分で洗う、エイジングケア。

洗顔石鹸とファンデーション
人をきれいにするのはどちらだろう?

 

くすみ、すっきり。角栓ポロリ

クレンジング不要。ダブル洗顔不用のP.G.C.D.を!

 

公式サイトへは以下からどうぞ!

カテゴリ:乾燥肌 

2019年11月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ

error: Content is protected !!