目がかすむ頭痛、ブルーライト、目のサプリ、眼精疲労、ルテイン入り

目がかすむ頭痛、ブルーライト、目のサプリ、眼精疲労、ルテイン入り

目がかすむ頭痛、ブルーライト、目のサプリ、ルテイン入り

 

 

最近こんなことはないですか?

 

・新聞やテレビを見るのがつらい
・細かい作業に手間取ってしまう
・車の運転が不安になってきた
・スマホやパソコンがかかせない

 

 

 

現代人は1日の多くの時間を、

 

・パソコン、

・スマートフォン

・TV

・ゲーム

 

に費やしています!

 

 

電車に乗っても、ほとんどの人がスマホを見ています。

 

昔のように文庫本を読んでいる人は少なくなりました。

今では、その文庫本もスマホで見れますからね・・・

 

 

私自身も1日の生活を振り返ると、

 

家事以外は

 

・パソコン操作(数時間)

・ipad(1~2時間)

・TV(2~3時間)

・ゲーム(たまに)

 

と、本当に「目を酷使」することばかりです・・・

 

 

そもそも「ブルーライト」とは?

 

ブルーライトとは

人が目で見ることのできる光の中で、

最も紫外線に近く、波長が短い強いエネルギーを持つ光です。

 

 

デジタルデバイスの普及でブルーライトと向き合う時間は急激に増えてきています。

 

スマホやパソコン、

LED照明などに多く使われているブルーライトは、

長時間浴びると身体に負担がかかると言われています。

 

ブルーライトが及ぼす身体への影響

 

目の疲れ

ブルーライトは、

他の色の光と比べて波長が短いため、散乱しやすい性質を持っています。

 

そのため、スマホやパソコン画面を長時間使った場合などに、

眩しさや視界のちらつきなどの原因となり、目の疲れに影響すると言われています。

 

また、他の色の光に比べエネルギーが強いため

網膜へのダメージ、

瞳孔を縮めようと目の筋肉も酷使され、

 

目の疲れや肩・首などの凝りなどに影響も懸念されています。

 

 

睡眠への影響

ブルーライトは太陽の光の紫外線と波長が似ています。

 

そのため夜に浴びると、脳が朝だと勘違いして、

メラトニンという睡眠ホルモンの分泌を抑制してしまいます。

 

寝る前にスマホやパソコンを使うと、体内時計の乱れ、寝付きに影響がでてしまうことも。

 

基本のブルーライト対策

 

PC用眼鏡(ブルーライト対策眼鏡)を使用する

PC用眼鏡を使用することで、ブルーライトをカットしてくれます。

ただし、30%前後しかカットできません!

 

ブルーライト対策用フィルムを貼る

眼鏡が不便という方は、使用しているスマホやパソコンに

ブルーライト対策用フィルムを貼って対策するのも良いかもしれません。

 

私はiPadに、90%カットのフィルムを貼ってあります。

これで目への負担がかなり減りました!

 

スマホ、パソコンの明るさを下げる

普段使用しているスマホやパソコンの明るさを下げると、

ブルーライトの影響を少なくすることができます。

 

目を守る重要な成分ルテインとは

ルテインとは、600種類以上あるとされるカロテノイドの一種です。

 

カロテノイドは、

 

カロテン系とキサントフィル系の2種類に分けられ、

 

ルテインはキサントフィル系に分類されます。

 

目を酷使する現代社会において、

ルテインは目を守る重要な成分として注目を集めています。

 

また、ルテインは

あらゆる病気の予防効果が認められるファイトケミカルの一種で、

強い抗酸化作用を持っているという特徴があります。

 

さらに、ルテインは眼球の水晶体と黄斑部に存在しているため、

老化によって起きる老眼はルテインの不足が原因の1つになっていることが多いようです。

 

ルテインの効果・効能

 

注目されているのが目の保護です!

 

目は、人間が持っている臓器の中で

唯一露出をしている部分であるため、

まぶたが閉じているとき以外は常に光にさらされることになります。

 

そのため、ルテインは目の水晶体や黄斑部に多く見られるので

 

「天然のサングラス」といわれており、

 

パソコンや携帯電話、テレビなどが放出しているブルーライト、

日光から出されている紫外線から目を守っています。

 

 

また、白内障や黄斑変性症などの加齢で発症するとされる目の病気についても、

進行を抑制するといった効果を持った成分でもあるのです。

 

さらに、ルテインは目だけではありません。

 

ルテインは、乳房や大腸など体中のいたるところに存在している成分です。

 

そのため、強い抗酸化作用を持つルテインは、

様々な病気から身を守ることができる可能性があるのです。

 

その他にも、ルテインは肌にも良いとされています。

 

ルテインが不足すると

 

ルテインが不足すると、目にかかる負担が大きくなります。

 

ルテインが多く存在しているのは目であり、

紫外線やブルーライトの害から目を保護しています。

 

その役割をするルテインが不足した状態になれば、

目に悪影響を及ぼす可能性が高くなります。

 

したがって、目の異常を引き起こしやすくなるのです。

 

特に、年齢を重ねるとルテインが減少することが分かっており、

白内障などの目の病気を発症する危険性が高まる可能性があるようです。

 

ですから、高齢の方は食事やサプリから

ルテインをしっかりと摂取するように意識する必要があります。

 

また、肌の老化も進行しやすくなるでしょう。紫外線の影響は肌にも及ぼします。

 

ルテインは、目だけでなく肌も紫外線から守ってくれる働きがあるため、

不足状態が続くと肌の乾燥やたるみが見られるようになるなど、

肌に大きなダメージを与えることになるのです。

 

1日にどれくらい摂取したら良いの?

ルテインの1日の摂取目安量は一般の方で6mg~10mgとされています。

 

この摂取量を満たすには

 

ほうれん草を約120g、

ケールは約60g摂取することが必要になるでしょう。

 

しかし、ルテインは体内に取り込むのに時間が必要となりますから、

吸収されるまでに減少する可能性があるのです。

 

したがって、目安量の倍を摂取するのが良いとされています。

 

注意したいのが摂取方法です。

 

ルテインを効率よく摂取する方法として、油を使って調理することが挙げられます。

油を使うと、ルテインの吸収率が増加します。

 

ほうれん草をバターで炒めたり、

緑黄色野菜を揚げたりするなど、脂質と組み合わせた調理方法がおすすめです。

 

 

ルテインが必要なことはわかっても、

実際は毎日多くの野菜などは摂れないので、

 

今回は、

 

そんな方に、機能性表示食品の「一目瞭然W」を紹介します!

 

 

一目瞭然Wは、マリーゴールドの花から

 

高濃度エキス 「ルテイン」を ぎゅっと抽出しました!

 

 

ルテインのW機能

 

 

 

 

 

「一目瞭然W」お客様の声

 

年齢51歳

同年代の友人たちからはスマホの画面が見えにくいとか、

仕事で一日パソコンに向かうと夕方にはぼやけるとか、そんなグチをよく聞きます。

 

今回測定したら、私のピント調整力は41歳と同レベルという結果が出て、

改めて自信を持てました。

 

この「一目瞭然W」は

可愛らしい粒でスルッと飲めるので、女性にもやさしいですね!

 

実年齢54歳

私は仕事柄、スマホとほぼ一日中にらめっこ。

さらに車の運転も頻繁にあります。

 

そんな生活を毎日続けているのに、

私のピント調整力は35歳並みという結果に驚きました。

 

やはり毎日の心掛けの成果ですね!

「一目瞭然W」はエキスが濃厚なのがお気に入り。

これからも飲み続けて仕事も趣味もより充実させます!

 

「一目瞭然W」の公式サイトへ

ついにアイケアサプリの決定版!

モンドセレクション金賞受賞した「一目瞭然W」がアフィリエイトが登場!

はっきりくっきり見える

ブルーライトの刺激から目を守るWの機能でルテインたっぷりだから、
視認性を改善できると話題に!

 

◆こんなあなたに◆

・新聞やTVを見るのが辛くなった方
・スマホやPCをよく使う方
・細かい作業もあきらめがちな方
・車の運転が不安になってきている方

 

 

カテゴリ:眼精疲労 

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿
カテゴリー
プロフィール

毎日の生活の中で起こる体や健康に関するお悩みについて、いろいろ調べて解決していくブログです。

Naomi

ページの先頭へ