インナードライ肌、ベタベタ皮脂、ガサガサ粉ふきの改善方法

インナードライ肌、ベタベタ皮脂、ガサガサ粉ふきの改善方法

インナードライ肌、ベタベタ皮脂、ガサガサ粉ふきの改善方法

 

 

実は日本女性の半数以上がこの

「インナードライ肌」であるとも言われています。

 

インナードライ肌が気になるあなたへ

 

スキンケアやエイジングケアでは、どんどん新しい言葉が生まれてきます。

 

その中で、多くの女性が気にしていて、

定着しつつある言葉に、「インナードライ肌」があります。

 

 

インナードライ肌は、医学用語ではなく、

いつの頃からか、スキンケア業界で使われるようになった言葉です。

 

 

インナードライとは、

お肌の表面はテカテカしているのに、内側は水分量が少なく乾燥している状態の事です。

 

つまり、インナードライ肌とは、

その名のとおり、お肌の「インナー」が「ドライ」な「肌」なのです。

 

 

おそらく、

 

「インナードライ」=「内側の乾燥」

 

という言葉が、お肌の状態を連想しやすく、語呂的にもよいことから、広まったのだと思います。

 

 

インナードライ肌と混合肌の違い

 

お肌のタイプや肌質と言えば、

 

・普通肌

・乾燥肌

・脂性肌

 

がよく知られています。

 

 

また、お肌のタイプを表す言葉に、

 

「脂性乾燥肌」

 

あるいは

 

「乾燥性脂性肌」というものがありますが、

 

インナードライ肌も同じ意味で使われるようです。

 

また、「隠れ乾燥肌」と呼ばれることもあります。

 

これらの呼び方には明確な定義はないので、

どこまで区別するかは難しいのですが、いずれもお肌の乾燥が深く関わっているのです。

 

 

また、混合肌という肌質も最近、増えています。

 

 

混合肌は、一般に顔の部位で乾燥肌と脂性肌が混在している状態です。

 

混合肌では、

 

・Tゾーンはべたつき

・Uゾーンは乾燥している

 

ケースが多くその差が大きいのです。

 

 

一方、インナードライ肌は

顔全体の表面がテカっていて、内側も全体が乾燥している状態です。

 

 

いずれも皮脂の過剰分泌と乾燥が関係していますが、

インナードライ肌を定義するとすれば、

 

「インナードライ肌とは、バリア機能の低下やターンオーバーの乱れによって、

顔全体の角質層のお肌の水分量が過度に少なくなったため、これ以上の水分の蒸発を抑えようと、お肌が一生懸命皮脂を分泌している状態」です。

 

 

肌質や状態は、水分量と皮脂量で決まるのですが、

インナードライ肌は、顔全体が

 

・水分量は、正常より少ない
・脂量は、正常より多い

 

という状態になっています。

 

 

インナードライ肌の方にとって、大きな問題は、

 

お肌表面のテカリが気になって、

間違ってオイリー肌のスキンケアやエイジングケアをしてしまうことです。

 

当然、乾燥状態は改善しないので、ますます悪化してしまう恐れがあります。

まずは、ご自身のお肌が、

脂性肌なのかインナードライ肌なのかをしっかり見極めましょう。

 

インナードライの原因って?

 

 

 

インナードライの本当の原因って、お肌の乾燥なんですよね?

 

でも、実際にインナードライ状態に陥って

お肌がでテカテカになってしまうと、どうしても皮脂に目が行ってしまい、

乾燥対策よりも皮脂対策に追われてしまいがちです。

 

 

その結果、

 

「油紙で皮脂を拭き取る」

「顔を良く洗う」

 

という対策をされる方が多いんですよね?

 

 

でも、皮脂を拭き取ったり、

洗顔の洗浄力をアップする行為は、どちらもお肌の乾燥をヒドくする行為!

 

完全に逆効果なんですよね・・・

 

 

インナードライ肌を放置すると?

「大した肌トラブルもないし、テカリやベタつきをオフしておくだけでいいか」

と軽く考えてインナードライ肌を放置してしまうことはあまりおすすめできません。

今現在大きな肌トラブルがなくても、

乾燥によるシワやたるみ、皮脂によるニキビや毛穴の目立ちなどがいつ起きてもおかしくないからです。

 

そういった点でインナードライ肌は

普通の乾燥肌・脂性肌よりも少々厄介な肌質であると言えます。

 

インナードライ肌を改善する生活法

インナードライ肌を改善するには、生活の見直しが重要なカギとなってきます。

 

と言っても、日常生活を一変する必要はなく、

いくつかのポイントやコツを押さえれば大丈夫です。

 

皮脂を落とし過ぎない洗顔

まずは洗顔方法です。

 

インナードライの特徴である肌表面の皮脂やテカリを落とそうとして

強力な洗浄力の洗顔料やクレンジングを使いたくなる気持ちもわかりますが、

 

そこはちょっと待って。

 

皮脂は取りすぎるとかえって過剰分泌されるという性質を持っています。

 

インナードライ肌を改善したいなら、

洗浄力が強すぎない洗顔料・クレンジングを選びましょう。

 

外的刺激を極力避ける

デリケートな肌にとって、刺激は大敵です。

 

紫外線や摩擦を避けるとともに、エアコンの直撃も回避した方が無難。

座る場所を選ぶ、エアコンの向きや風量を調節するなどの工夫で、

空調が肌に直接当たることを防ぎましょう。

 

身体に吸収しやすい水分を摂取する

口からの水分補給も有効な方法です。

 

そして、どうせ飲むなら身体に吸収されやすいものを選ぶのがベターです。

水や麦茶など、ノンカフェインでミネラルが入っているドリンクを口にするようにしてみましょう。

 

温度が選べるならば、迷わず常温で。

 

同じ量でも、一度にがぶ飲みするよりはこまめに飲む方がおすすめです。

 

 

今回は、「インナードライ肌」に特化したスキンケア商品のご紹介です!

 

 

インナードライ肌の悩みである

 

・「顔のテカり(皮脂)」

 

・「肌の乾燥」

 

・「繰り返す肌荒れ」の3点に着目し、

これらを同時にケア出来るように開発したスキンケア用クリームです。

 

インヴェールクリームの特徴

 

3つの成分を同時配合した、「インナードライ肌専用」スキンケアです

 

インヴェールクリーム 「肌荒れケア成分」のこだわり

 

 

 

インヴェールクリーム お客さまの評判

 

使うようになってからは肌に安定感があって、

肌荒れもしにくくなったような気がします。

東京都 S.Tさん(36歳)
ご愛用歴 3ヶ月

 

インヴェールクリームを使って最初に感じたのは、

使った直後から肌がうるおう感じがして、ファンデーションがいつもよりのりやすい!

ということでした。

 

商品が届いたその日の夜と、翌日の朝に使ったのですが、

なんだか肌の感じがいつもと違う!と思ったんです。

 

これまでは、肌にベタつく部分とカサカサの部分があって、

ファンデーションをぬるのも嫌なくらい、

肌の状態によって朝のメイクもすごく手間と時間がかかっていました。

でも、インヴェールクリームは使った後から肌がすっと整う感じがするので、

忙しくて時間のない朝もメイク前にこれだけで良いので助かります。

 

私は夜のスキンケアを念入りにしているのですが、

疲れて帰ってきたときはインヴェールクリームだけで済ませてしまうこともあります。

 

今まではスキンケアをちょっとサボるとすぐ肌が荒れてしまっていたのですが、

インヴェールクリームを使うようになってからは肌に安定感があって、

肌荒れもしにくくなったような気がします。

 

自分の顔のことを気にしすぎることがなくなりました!

東京都 A.Mさん(31歳)
ご愛用歴 5ヶ月

 

顔がすぐテカったり化粧崩れしてしまっていたので、

自分の顔が汚くなっていないかいつも気にしていました。

外を歩く時は出来るだけ他の人に顔を見られないように、うつむいて歩いていました。

 

特に暑いときはテカリや毛穴の開きも気になるし、

季節の変わり目には肌荒れと乾燥がひどく…、

自分の肌をどうしたら良いのか分からなくなっていました。

 

でも、インヴェールクリームを使い始めてからは、

顔がテカったり化粧が崩れたりすることが減ったので、

自分の顔のことを気にしすぎることもなくなりました!

 

トイレで鏡を見ても、

以前のように自分の顔にガッカリすることもなくなったのでとても嬉しいです。

 

不安な気持ちで外を歩かなくていいので心も楽になりました。

 

水分が足りているのか不安になるときもありましたが、

特に乾燥が気になるときは、今まで気に入って使っていた化粧水と一緒に使ったりして、その時の自分の肌状態に合わせて使えるのが良いですね。

今の私にとっては大切な相棒のような存在です。

 

これまであんなに悩んでいたのがまるで嘘みたいですが、本当に感謝しています。

神奈川県 A.Wさん(36歳)
ご愛用歴 7ヶ月

 

私は接客業をしているのですが、

一時は仕事を変えようかと思うくらい自分の肌に悩んでいました。

 

一番つらかったのは、自分の顔のテカリや化粧崩れをお客様から指摘されることです。

 

接客中はお客様と向かいあいますし、出来る限り丁寧な接客を、

と心がけるほど自分の顔が気になっていきました。

 

トイレ休憩のたびにこっそり化粧を直していましたが、

直しすぎると今度は厚塗り感が出てしまうんです。

それでも化粧を直して1時間もするとまたテカってきて…

うつ向いて接客することも増えていきました。

 

そんな時に見つけたのがインヴェールクリームでした。

 

もうとにかく何でも試してみよう、と使い始めたのですが、

私の肌にはとても良く合うみたいで、

まず、休憩のたびにしていた化粧直しの回数が半分以下になりました。

 

これまであんなに悩んでいたのがまるで嘘みたいですが、おかげさまで最近は、

お客様の顔をきちんと見てお話出来るようになりました。本当に感謝しています。

 

 

お客様のアンケート結果

 

 

インヴェールクリームの公式サイトへ

インナードライ肌(乾燥性脂性肌)とは見た目は皮脂が過剰に分泌されて
テカって見えるが、肌の内側は乾燥している状態の肌。

オイリー肌(脂性肌)と乾燥肌のどちらの特徴・悩みも持っている、複雑な肌状態のこと。

 

実は日本女性の半数以上がこの「インナードライ肌」であるとも言われています。

 

 

インヴェールクリームはこうした「インナードライ肌」に特化したスキンケア商品になります。

 

インナードライ肌の悩みである

 

「顔のテカり(皮脂)」と

「肌の乾燥」また

「繰り返す肌荒れ」の3点に着目し、

これらを同時にケア出来るように開発したスキンケア用クリームです。

 

カテゴリ:便秘 

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿
カテゴリー
プロフィール

毎日の生活の中で起こる体や健康に関するお悩みについて、いろいろ調べて解決していくブログです。

Naomi

ページの先頭へ