子供にタンパク質「ごっちゃんごはん」で丈夫な体を作ろう!

子供にタンパク質「ごっちゃんごはん」で丈夫な体を作ろう!

タンパク質って大切なの?

タンパク質=プロテインですが、
このタンパク質を確保することが食事を摂る上で最優先事項になります。

 

年齢、性別、運動強度や運動量、生活習慣やストレスの有無、消化吸収の能力など、
個人に合わせた量、形態、タイミングを考慮することが重要です。

 

タンパク質は、20種類のアミノ酸からできています。

 

そのうちの9種類(小児では10種類)のアミノ酸は、体内では合成されず、
必ず日々の食べ物から補給しなければなりません。

筋肉を作る時に大切なアミノ酸は、すべて必須アミノ酸です。

 

必須アミノ酸をすべて含み、含有量が高い食べ物は、肉、魚、卵などの動物性のタンパク質食品です。

豆や穀物やナッツなどからも植物性のタンパク質は摂ることができますが、
必須アミノ酸の種類や量が動物性に比べると、少量になってしまいます。

この必須アミノ酸の量とバランスが、タンパク質を摂る上で非常に大切です。
大豆は、肉や魚と同様、必須アミノ酸がすべて含まれている良いタンパク源ではあるのですが、
消化が難しいために推奨されている量よりも少し多めのタンパク質量が必要なのです。

 

タンパク質不足がもたらす怖い影響とは?

 

あなたの体に必要不可欠なタンパク質ですが、
不足するとどうなるの?

 

そんなにタンパク質が大切なの?

 

と思っているそこのあなた。

タンパク質は人間の体になくてはならない重要な栄養素の一つです。

タンパク質とは、炭水化物、脂質と並ぶ三大栄養素で主に肉や魚や卵に多く含まれます。

私達の体の骨や筋肉、内臓、血液等は全てタンパク質を必要としており、
生きていく上で重要な役割を担っていると言えます。

 

食事をバランスよく食べていればタンパク質が不足することはありませんが、
偏った食事や無理なダイエットを続けた場合に影響が現れます。

タンパク質が不足すると、体中の機能が低下し始めます。

まず、体力が落ち始め筋力が低下するので倦怠感や疲労感増してきます。

体中の免疫も低下するので、病気や怪我をしやすい体になります。
他にもホルモンや神経系のバランスが崩れ、いつもイライラしてしまい集中力が続かなくなってきます。

また女性が大切にしている肌もタンパク質が足りないと影響がでてくるのです。
どんどんハリやつやの無くなり、爪がボロボロの状態になる場合もあります。

ダイエットをしている人には残念な話ですが、

代謝がどんどん落ちていくので痩せにくい体になってしまいます。

 

あなたの体にタンパク質は足りていますか?

こんな体にならない為にも、
適度な量のタンパク質を摂取して

健康で美しい体を維持できるよう心がけましょう。

 

タンパク質を効率よく体に吸収させる為の4つの方法

タンパク質は、人間の体を作る上で最も大切な栄養素の一つです。

美しく痩せたい! 

逞しい体になりたい!

と思っている人は積極的に摂取している場合も多いのではないでしょうか。

 

タンパク質を摂取するだけでは効果的に吸収されないのです。

 

効果的に吸収できるのか4つの方法

1.水分を控える

タンパク質が胃で消化される際に、水分を過剰に摂ってしますと

胃の中がアルカリ性に傾き、消化されないまま腸に流れてしまいます。

そうすると、しっかりタンパク質が吸収されないまま消化が進むので効果的な吸収ができません。

 

2.胃酸の分泌を促進する

タンパク質は胃でのみ消化吸収されるので、胃酸の分泌を促進することが必要不可欠です。
まず、よく噛み、レモンや香辛料など胃酸の分泌を促進する食べ物と一緒に摂取することや、
食後二時間程度は激しい運動をしないことが重要です。

 

3.穀類と一緒に食べない

穀類の成分は糖質なので、胃の中がアルカリ性に傾く為タンパク質の消化を妨げます。
摂取するタイミングをずらすなど工夫することをお勧めします。

 

4.タンパク質を大量に摂取しない

タンパク質を一度に吸収できる量は限られています。
ですから、こまめに分けて摂取することをお勧めします。

適量は体重1kgに対して1gが目安とされています。

激しいトレーニングをしている方には当てはまらない部分もありますが、
タンパク質をしっかり胃で消化させることが大切なのです。

 

タンパク質を補充できる補助食品「ごっちゃんごはん

子供がスポーツや部活を頑張っているので、ライバルに負けないように応援できたら。

ライバルに負けないように強くて元気なカラダを育ててあげたい。

その応援する気持ち、普段の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

ごっちゃんごはんは、料理にサッと混ぜるだけでたんぱく質を普段の食事から補給することができる健康食品です。

 

ご飯を炊く時に入れると、モチモチとした食感になり冷えても美味しいので、お弁当にも最適!

しかも、ごっちゃんごはんを料理に加えても味がしないので、素材の味を殺すことなく美味しく食べることができます。

 

ご飯に入れ忘れても、味噌汁やおかずに入れることができるので、習慣になりやすいのも嬉しいですね。

 

一生に一度しかない成長期に、

必要不可欠でありながらも不足しがちな栄養素がタンパク質です。

効率よく摂取することができるよう、特徴が異なる3つのプロテインが一つになった、

“トリプルプロテイン”を存分に配合した無味無臭の栄養補助食品"です。

 

スポーツや部活を頑張っているので、ライバルに負けない
強くて大きいカラダに育てる為に!

偏食で少食が心配な方でも召し上がれるように
どんなお料理にも手軽に混ぜるだけで、簡単にタンパク質補充できます。

 

吸収率の高いアミノ酸スコア100

ごっちゃんごはんは、吸収率の高いアミノ酸スコア100なので、体で合成することができない必須アミノ酸をしっかり補給します。

成長ホルモンの分泌に必要なアルギニンも配合されているなど、機能的な設計がされています。

 

更に、栄養の消化吸収を促進するパパイン酵素も配合されているので、無駄なくたんぱく質を体に摂取することができるのです。原料は全て国内産のもので、国内のGMP・ISO取得の工場で生産されているので安心です。

 

「ごっちゃんごはん」の口コミ

食事は栄養のバランスを考えてましたが、特にタンパク質の詳しいことは知りませんでした。
ママ友から「ごっちゃんごはん」を教えてもらって、タンパク質をただ取るだけではなく
「アミノ酸スコア」を気にする必要があることを知り、ごっちゃんごはんを購入しました!
ごっちゃんごはんを入れて炊いたらご飯がふっくらして、
子供たちも大喜びで沢山おかわりしてくれるので嬉しいです。
 
好き嫌いが多い子で悩んでいました。女の子だし・・・ それでパソコンで調べて見つけたのが「ごっちゃんごはん」です。
ごっちゃんごはんは、普段の食事にスプーンいっぱいのごっちゃんごはんを入れるだけで
気軽に成長に必要なタンパク質を取ることが出来るので本当に嬉しいです。
ごっちゃんごはんを食事に入れるようになってから、風邪を引かなくなりました。
 
好き嫌いが多い子で悩んでいました。女の子だし・・・ それでパソコンで調べて見つけたのが「ごっちゃんごはん」です。
ごっちゃんごはんは、普段の食事にスプーンいっぱいのごっちゃんごはんを入れるだけで
気軽に成長に必要なタンパク質を取ることが出来るので本当に嬉しいです。
ごっちゃんごはんを食事に入れるようになってから、
風邪を引かなくなりました。
 
好き嫌いが多い子で悩んでいました。女の子だし・・・ それでパソコンで調べて見つけたのが「ごっちゃんごはん」です。
ごっちゃんごはんは、普段の食事にスプーンいっぱいのごっちゃんごはんを入れるだけで
気軽に成長に必要なタンパク質を取ることが出来るので本当に嬉しいです。
ごっちゃんごはんを食事に入れるようになってから、
風邪を引かなくなりました。
 

「ごっちゃんごはん」の公式サイトへ

3種類のたんぱく質を組み合わせたトリプルプロテインを配合。
ホエイプロテイン:純度の高いたんぱく質になり、筋肉になります。
大豆プロテイン:吸収が緩やかなので、持続的なたんぱく質合成が期待できます。
卵白プロテイン:吸収が速く、筋肉など体の組織の材料になりやすい
さらに吸収率を高めるためにアミノ酸スコア上限値100にすることができ、

効率的に吸収することができる補助食品になります。

 

またスプーン1杯だけで成長ホルモンをサポートを「アルギンニン300mg」配合
特に子供にとっては食品など外部から摂取しなければならない必須アミノ酸で
成長ホルモンの分泌にも関与しています(アルギニンと成長ホルモン)。

 

加えてたんぱく質の消化を助ける

「パパイン酵素」や「ガラクトオリゴ糖」、「食物繊維」を配合しています。

国内製造原料を使用して、

合成保存料、着色料、甘味料は全て不使用で、放射能の検査済みです。

 

公式サイトへは以下からどうぞ!

カテゴリ:健康食品 成長期サプリ 

2019年11月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ

error: Content is protected !!