シミ・シワ、ほうれい線、日焼け止め、富士フイルム美容サプリ

シミ・シワ、ほうれい線、日焼け止め、富士フイルム美容サプリ

最上級の美容サプリ! 富士フイルム『アストリウム』

 

 

FUJIFILM製ナノアスタキサンチンを

 

高濃度配合ASTRIUMアストリウムの注目2大成分が

 

ナノアスタキサンチンとアルガトリウムです。

 

 

富士フイルムが開発したナノアスタキサンチンは

抗酸化作用を持つアスタキサンチンをさらにナノ化したものです!

 

 

 

さらにアルガトリウムは

活性型DHAとも呼ばれバルセロナ大学で研究開発された

 

新しいオメガ3オイルで

スペインでは特許取得、世界特許の成立待ちのDNA抗酸化成分なのです。

 

 

かなり難しい感じの内容成分なので、良く分からない!

 

と感じると思うのですが、

ASTRIUMアストリウムは抗酸化作用を詰め込んだサプリメントと理解してください。

 

 

真の美しさを求める女性のために開発された最上級の美容サプリメントが「ASTRIUMアストリウム」

サプリメントの製造ノウハウを持っている 「ASTRIUMアストリウム」が最上級のサプリに選んだのはナノアスタキサンチン+アルガトリウムです。

 

ナノアスタキサンチンの特徴

 

 

アスタキサンチンを富士フイルムの技術でナノ化したものがナノアスタキサンチン。

 

ナノ化することで、

従来のアスタキサンチンの9倍もの浸透性、吸収力を発揮するのです。

 

 

そもそも、アスタキサンチンは

コエンザイムQ10の約1000倍ともいわれる抗酸化作用をもっています!

 

女性には、本当にには魅力です。

 

飲む日焼け止め効果

摂りいれることで

 

・水分量上昇効果

・保湿効果

 

が期待することも出来るので日焼け止めサプリとしても期待できます。

 

体内でメラニンを作らせない!
メラニンが出来たとしても黒くしない!

 

アルガトリウムとはどんな成分?

 

 

アルガトリウムの研究成果から、

DNA損傷が最大1200%まで大幅に減少することが分かっているのです。

 

また、アルガトリウム摂取によりヒトの細胞内で

グルタチオン生産(抗酸化成分)が300%まで向上することが確認されているそうです。

 

 

これはどういうことかというと、
身体のすべてを老化させていく活性酸素から保護し、活性化させてくれるということなのです。

 

私たち自身が持つ細胞の抗酸化システムを活性化させる仕組みがあるので、

最も効率もよく、強力な抗酸化を行えるます。

 

 

3つの成分がキレイをサポートします

 

富士フイルムが化粧品事業に参入した背景

 

 

 

富士フイルム株式会社(社長 助野 健児)は、

高い抗酸化力を持つアスタキサンチンと、

ニコチン酸トコフェロール(*1)が、

間葉系幹細胞(*2)の老化を加速させる要因(*3)である

 

「酸化ストレス」と

「細胞複製ストレス」にそれぞれ作用して、

各ストレスに起因する細胞老化を抑制することを見出しました

 

 

さらに、独自技術でアスタキサンチンと

ニコチン酸トコフェロールの2つの成分を組み合わせ、

異なるアプローチで細胞老化の抑制が期待できる独自成分

 

「ナノアスタキサンチンCP+」

 

を新たに開発しました。

 

間葉系幹細胞の細胞老化を抑制することで、

加齢や光老化で低下する肌の弾力やシワの改善が期待できます。

 

 

*1 ビタミンBとEの誘導体。古くから抗炎症剤として利用されている成分。

 

*2 人の骨髄、脂肪、皮膚の真皮層などに含まれている組織幹細胞。幹細胞は、「幹細胞自身を再び生み出す自己複製能」と「機能的に変化する分化能」を長期に亘り維持できる性質を持つ。

 

*3 複数示唆されている細胞老化の要因のうち、影響が大きいと考えられる2つのストレス。紫外線や活性酸素によって生じる「酸化ストレス」と、細胞複製の進行を阻害する種々の内的・外的要因ストレス(「細胞複製ストレス」)を指す。

 

 

研究の背景

 

 

間葉系幹細胞は、骨髄、脂肪、皮膚の真皮層などに存在する組織幹細胞です。

 

幹細胞は、ほかの細胞の元になる若々しい細胞と考えられていましたが、

幹細胞自体が老化する「細胞老化」という現象に、注目が集まっています。

 

幹細胞老化が進むと、幹細胞の自己複製能と分化能が低下するだけでなく、

さまざまな抗炎症性物質や、インスリン様成長因子1(IGF-1)などの増殖因子を阻害する物質「SASP因子」が分泌されます。

 

 

SASP因子は、周囲にある正常な間葉系細胞の機能を阻害し、

細胞老化をさらに加速させる悪循環を引き起こすと考えられています。

 

 

幹細胞の老化を加速すると考えられる要因のうち、

紫外線や活性酸素に起因する

 

「酸化ストレス」と、

 

幹細胞が分裂して自己複製する時に生じる

「細胞複製ストレス」に着目。

 

これらのストレスを抑制する成分の研究に取り組みました。

 

 

 

 

写真フィルムで培ってきた

 

「コラーゲン研究」

「抗酸化技術」

「光解析・コントロール技術」

「独自のナノテクノロジー」

 

という4つのコア技術があります。

 

 

新商品に配合された美容成分

 

「ナノアスタキサンチン」

「ピュアコラーゲン」

 

も富士フイルムが独自に開発したものです。

 

 

 

 

 

『キリン アスタリフト ウォーター』

 

に配合されている

 

「ナノアスタキサンチン」は、

 

肌の老化によって発生する活性酸素の消去機能がとても高いという特徴があります。

 

アスタキサンチンは

もともと油溶性成分でベトついておりそのままでは水に溶けません。

 

化粧品に配合するには

粒子を細かくして安定的に分散する必要がありますが、

粒子同士が引きつけ合って大きな粒子になってしまい肌への浸透性が高まらなかったのです。

 

 

これらの機能を正しく発揮するために

様々な加工を施したのが独自のナノテクノロジーで、

粒子の表面を薄く柔らかいシャボン玉のような膜で包む技術を開発しました。

 

これにより肌への高い浸透性と、

デリケートなアスタキサンチンを熱や光から守り安定を維持することができ、

高濃度の化粧品や今回のような飲料にも配合できるようになったのですか。

 

 

アスタキサンチンはサケやイクラのオレンジ色の元になっている天然色素。

 

アスタリフトシリーズの商品が濃い赤なのは、

アスタキサンチンの成分がそのまま活かされているためで、

透明な液状は光を透過するほど粒子が細かく、安定に維持されているからです。

 

 

富士フイルム ヘルスケアラボラトリー 武田 靖子氏

 

「写真フィルムはとても薄い素材が重なってできており、

薄い層の一つ一つに様々な機能を持った粒子を、

決められた場所に安定的に順番通りに配置しないと美しい写真はできない。

写真フィルムで培った高度なナノテクノロジーでさまざまな美容成分の効果を引き出し、

浸透吸収を高めることに応用した」

 

美活サプリ アストリウム(ASTRIUM)の評判

きれいな肌を手に入れたい!
と試行錯誤の結果、「飲むサプリメント対策」にたどり着きました。

元々肌が弱いので、使用するものを選ばなくてはいけなかったので

飲む対策は自分に合っています。

富士フイルムのアスタキサンチンは有名なので、

飲むのも安心して飲めますし、

飲み始めて3か月目ですが調子がいいですよ~♪

 

若いころは何でも良いから肌に塗っておけばいいや~ってくらいの感覚でしたが、年齢を重ねるうちにどうしようもなくなってきました。

 

アンチエイジングや肌トラブル解消のために、

美活サプリメントを「内側からのケア」のために使うことにしました。

内からも外からもメンテナンスしていきたいです。

 

30歳を超えてから、「こんなにも肌質が変わるんだ・・・」

とショックを受けました。

 

それまでは肌ヘアにそれほど時間と労力を使っていなかったので、

手抜き分のツケが回ってきたのかもしれません。

美活サプリメントを選んで、身体の中からどんどんきれいになりたいです。

 

アストリウム(ASTRIUM)の公式サイトへ

・真の美しさを求める女性のために開発された最上級の美容サプリメント
・海外セレブが愛用する美容サプリメントの出荷累計数200万個を超える実績とノウハウ
・アスタキサンチンの強力な美活作用はコエンザイムQ10の約1000倍!
・水分量上昇効果・保湿効果が期待できるため、サンブロック対策としても期待が出来ます
・体内でメラニンを作らせない!作っても黒くしない!ダブルの白の透明感効果があります
・美活作用を増強し、活性酸素によるダメージからも白のキレイを守ります

 

ASTRIUM(アストリウム)

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿
カテゴリー
プロフィール

毎日の生活の中で起こる体や健康に関するお悩みについて、いろいろ調べて解決していくブログです。

Naomi

ページの先頭へ