薄毛、AGA、若ハゲ、キャピキシル、フラーレン、BOSTONスカルプ口コミ

薄毛、AGA、若ハゲ、キャピキシル、フラーレン、BOSTONスカルプ口コミ

薄毛、AGA、若ハゲ、キャピキシル、フラーレン、BOSTONスカルプ口コミ

 

男性型脱毛症(AGA)

 

薄毛を気にした方なら

誰しも聞いたことのある男性型脱毛症(Androgentic Alopecia、略称AGA)。

どういう状態のことを言うのか、いまいち分からない人も多いのではないでしょうか?

 

 

実はAGAは「毛が抜けて毛の数が少なくなる状態」ではなく、

「太く長い毛が細く短い毛に置き換わる状態」のことを言います。

 

 

「毛が抜けて毛の数が少なくなる状態」の代表例は円形脱毛症です。

 

円形脱毛症の人がAGA用のヘアケアを行っても、きっと効果は薄いでしょう。

 

このように自分の薄毛の状態を大まかにでも把握できると、その後の対処もし易くなります。
自分の薄毛の状態が何なのか、きちんと確認してみましょう。

 

 

薄毛の原因は何にせよ。
そのまま放っておくのが一番NGです。

 

薄毛対策で一番大切なのは、
どの対策をするのか。ではなく、

 

なるべく早く対策する。です。

 

 

男性ホルモンによる薄毛

 

男性ホルモンが薄毛の原因か?

男性ホルモンに関する説はいろいろありますね。

 

 

・筋トレすると男性ホルモンが増える
・性欲が強いと男性ホルモンが多い
・体毛は濃い人ほど男性ホルモンが多い
・男性ホルモンが多い人ほど薄毛になりやすい

 

実は上に書いたどの説も信憑性は薄いのです。

 

薄毛を気にする男性にありがちなのは男性ホルモンの影響を疑うこと。

過度に男性ホルモンを恐れてしまい、男性ホルモンが増やさないように、
筋トレしないようにするとか、性的欲求を抑えるなどに走りがちです。

 

 

このような対応は精神的ストレスを増やし、逆に薄毛になることもあります。

 

実は男性ホルモンが薄毛を進行させるのではなく、男性ホルモンが変化することによって薄毛が進行するのです。
なので、男性ホルモンが増えようとも変化さえしなければ薄毛を進行させる原因にはならないのです。

 

仕事などのストレスによる薄毛

ストレスによる薄毛の原因が男性にはある?

人が生きている限り、大小あれども常にストレスにさらされます。

 

例えば仕事のストレスをあげると

 

 

・締め切りが近い

・売り上げが悪い

・ノルマが達成できない

・上司や同僚との人間関係

・ミスしてしまった・・・

 

ストレスの原因を数えればいくらでも出てきます。

 

ストレスがかかる環境に置かれていると、不思議なもの次第に慣れてきますが、
無意識にでも身体はだんだんと悲鳴をあげてきます。

 

症状は個人差もあり人それぞれですが、

 

 

・不眠症

・偏食

・胃痛

・肩こり

・偏頭痛

・うつなどがあります

 

その中に薄毛もあります。
薄毛も身体の変化のサインです。

 

その原因として自分がストレスを抱えすぎていないか、疑ってみることも大切です。

 

 

・乱れた食生活が薄毛の原因になることがある?
・食事を気をつけると髪の毛は生えてくるのか?
・忙しいときについつい行っちゃう外食。

 

特に一人暮らしや単身赴任中ですと、

自分一人ですし自炊するよりは外食で済ます方がとても楽。

当然そうなりますね。

 

 

ただ、薄毛を気にしている人は少し外食を気にした方がよいかもしれません。

というのも外食の食事には

 

・食品添加物

・塩分

・糖分

・脂質が多く

 

体に必要な栄養バランスが偏りがちです。

 

栄養バランスが崩れた食事を続けると、体の不調の原因となるだけでなく、見た目の変化もでてきます。

 

肥満もそうですが、ズバリ!薄毛もその変化の一つです。

 

 

髪を育成するにも栄養が必要になります。
栄養バランスが崩れていると髪に必要な栄養も不足しますので、髪も十分に育てることができません。

 

結果、髪が細く短いままに抜け落ち、薄毛の原因となってしまうのです。

 

乱れた生活サイクルによる薄毛

対策が必要な薄毛の原因
髪のもっとも伸びやすい時間帯って知ってますか?

実は午後10時から午前2時頃とされています。

 

 

この時間帯に起きていると髪の成長が邪魔され、十分に髪が成長できなくなってしまいます。

 

というのも、日中の体のダメージは睡眠中に回復されています。
睡眠中は頭皮も紫外線やチリなどで受けたダメージを回復させるととともに、髪の毛を成長させています。

 

ですので、深夜までの残業が続いたり、深夜にアルバイトのシフトが入っている人は、
薄毛に注意した方がよいかもしれません。

 

なるべく、午後10時から午前2時の間は、

睡眠をきちんと取ること(もちろん8時間睡眠が理想ですよ!)で

 

心身のリフレッシュだけでなく、髪の育成にも貢献できます。

 

 

 

そこで今回は、

 

臨床試験済みで、髪だけでなく頭皮のかゆみや皮脂においても改善がみられた

 

 

頭皮に対する優しさと効果をバランスよく実現した

 

・キャピキシル配合

・ピディオキシジル配合

・フラーレン配合

 

の、BOSTON スカルプエッセンス をご紹介します!

 

まずは何より、ご利用者の声をお聞きください。

 

 

BOSTON スカルプエッセンスの口コミ

 

 

後回しにした結果、一時は手遅れかと思いましたが…

 

髪や頭髪にそれほど気を遣わず生きてきた結果、

周りからも「もう遅いんじゃないの?」と言われるようになってしまいました。

スタートは遅かったものの、毎日根気強く続けること9ヶ月の今、周囲から同情の
目で見られることもなくなりました。

 

伸びるスピード

 

歳を取るに連れて、スピードが遅く感じるようになって…。
それが、BOSTONスカルプエッセンスを使い始めてから気にならなくなりました。
食事や栄養には気をつけてたんですけどね、内側からだけじゃなく外からのケアの
必要性を実感しました。

 

安心できる成分に惹かれ、購入・継続

 

先祖代々ヤバイ家系だったので、若い頃(20代前半)からいろんなモノを試して
きました。結果、みるみる悪化…。3ヶ月スパンで別の商品に乗り換えたのがまず
かったのか、自分には刺激が強すぎる商品だったかのか…。最後の砦として使った
BOSTONスカルプエッセンスが、自分の頭皮にはすごくあっていた。感激です。

 

 

もっと早くに出会いたかった!先は長いですが頑張ります!

 

一度ダメージを受けたら二度とダメかと

一度ダメージを受けたら何をしてもダメだ…。

そう思っていましたが、明らかに違う。

思うに、狂っていたヘアサイクルが整ってきたのか、と。
今までは“休止期”なる期間が長すぎたのね、と納得。感謝。

 

41歳 男性
朝はスプレータイプで、夜はエッセンスを併用しつつ、毎日ケアを続けた所、髪の質感が変わってきた気がします。

42歳 男性
毎日、朝晩に使用してます。
使い始めたときは容量が少ないかなと思ったけど、伸びが良いので意外と長持ちします。

31歳 男性
今回2回目の購入です。
劇的な変化はありませんが、1本1本がしっかりしてきたような気がします。
期待しつつ毎日使用していきたいと思います。

32歳 男性
自分の頭皮に合うかどうか1本試しに買いました。
特に問題なかったので3本セットを買おうと思います。

45歳 男性
ずっと気になってた商品で、使い勝手も使い心地も悪くない。
まとめて買うと安いし。いい買い物だと思っている。

45歳 男性
ヘアケアは丁寧に使いたい派の自分にはピッタリです。
スポイトで気になる部分にだけピンポイントで塗布できる点が気に入っています。

 

BOSTON スカルプエッセンスが選ばれる5つの理由

 

 

 

 

 

01.キャピキシル

 

ただいま注目のスカルプケア成分

 

キャピキシルとはカナダのLUCAS MEYER COSMETICS社により開発された成分で、

 

成長因子(アセチルテトラペプチドー3)と

植物(アカツメクサ花エキス)を掛け合わせたものです。

 

キャピキシルはコラーゲンの配列を少し変化させたもので、

分解されてもアミノ酸になるだけなので、髪と頭皮に優しい原料素材と言えます。

コラーゲンで肌が元気になるように、キャピキシルで毛髪環境が覚醒。

―――BOSTONスカルプエッセンスは、このような頭皮のスキンケア発想から生まれました。

 

02.ピディオキシジル

 

まつ毛美容液などの製品でも広く用いられている

ミノキシジルと似た分子構造を持つヘアケア成分で、「ミノキシジル誘導体」と呼ばれています。

 

ピディオキシジルは、休止期のヘアサイクルへの刺激が確認されてされており、

かつミノキシジルのように副作用の心配がなく吸収効率がよいため、

スカルプケアの主軸の成分として注目されています。

 

03.フラーレン

 

ノーベル賞受賞の希少成分

 

フラーレンは、抗酸化力に優れた、角質の中にまで入り込む浸透性と保湿効果が特徴の原料です。

酸化の原因物質を吸収する力があり、高い還元作用を持っています。

カーボンが60個組み合わさっており、物質的に非常に安定した構造を持つため、

頭皮に留まって作用する時間が長いのが特徴です。

このことにより、頭皮をやわらかく保つことができ、他成分の吸収率を高めます。

 

 

 

頭皮トラブルで、特に気を付けなくてはならないことの一つが「肌荒れ」です。

頭皮の肌荒れが慢性化すると、抜け毛の原因になります。

荒れた肌は、角質が数枚一緒に剥がれてしまう「重層剥離」が起こり、白層水分量も非常に少なくなります。

頭皮トラブルを防ぐためには、頭皮に水分を留めておくことが重要です。

 

また、フラーレンには活性酸素を除去する働きがあります。

PCや携帯の電磁波、紫外線、心身のストレスにより発生する、

不安定になった原子や分子をフリーラジカルといいますが、その代表格であるのが「活性酸素」。

この活性酸素は抜け毛・薄毛にも影響を与えると言われています。

 

ノーベル賞受賞成分であるフラーレンは、高級原料であるため配合しにくい成分といえますが、

頭皮トラブルでお悩みの方には「頭皮のアンチエイジング」が必須であり、

フラーレンが有用であることは間違いありません。

 

04.オレアノール酸

 

全世界でスタンダード化のスカルプケア成分

「プロキャピル」という物質を構成する成分の一つです。

海外でも広く取り入れられている成分で、男性ホルモン起因を優しく排除します。
副作用リスクが低いことが特徴です。

 

05.成長因子

 

イキイキ呼び醒ます

 

髪と頭皮を健やかに形成するためのたんぱく質。
細胞を活性化することで、ヘアサイクルの正常化を担います。

 

 

お客様の参考動画

 

 

 

著名人にもご愛用いただいています

 

 

BOSTON スカルプエッセンスの開発秘話

 

私自身が悩んでいたからこそ、気休めなんかじゃ満足できなかった。
純粋にボリュームアップを追求し続けて作り上げた商品です。

私の欲しかった最高の商品ができた!と自信を持ってお届けできる商品です。

気休めのケアで、なかなか実感できずにいる方、
何年も出口のない迷路を彷徨っている方、

そんな方にお試しいただきたいです。

 

 

 

試作当初は話題の成分を詰め込み、その含有量でユーザー様に喜びを実感してもらおう
という意図で、注目を浴びることができるであろう試作品を開発しました。

ですが、杉山さんはその考えを完全に「善し」とはしませんでした。

 

成分について一番に考えなければならないこと…それはユーザー様が実際に使用した際に
体感できるかどうか、そして使い続けたいと思うことができるか。

 

メイン成分である「キャピキシル」と「ピディオキシジル」において、単に含有量数字の
大きい小さいで判断するべきではないということ。最終的にそこに立ち返ることができ、
試行錯誤の上、杉山さんの熱い想いをそのまま製品化することができました。

 

 

頭皮に直接塗布するものだからこそ、重要視しなければならないのは、各成分のバランス。
「安心×実感×満足」を兼ね備えた製品でなければなりません。

これを実現したのがBOSTONスカルプエッセンスです。

 

BOSTON スカルプエッセンスの公式サイトへ

・キャピキシル5%配合
・ピディオキシジル1.5%配合(刺激の強い成分なので成分メーカーとも相談し必要十分で刺激を抑えた配合量です)
・フラーレン配合:抗酸化力に優れた、角質の中にまで入り込む浸透性と保湿効果が特徴の高級原料。
・臨床試験済み。髪だけでなく頭皮のかゆみや皮脂においても改善がみられた。

・弱酸性、無着色・合成香料フリー・防腐剤フリー・鉱物油フリー・石油系界面活性剤フリーで頭皮に優しいです。
・頭皮に対する優しさと効果をバランスよく実現したグロースシナジー。

 含有分量の大小ではなく実感でき且つ使いやすい(肌に優しい)バランスです。
・キャピキシル配合商品として限界価格設定。通常9,800円(税抜) 定期3本は1本当たり5,933円

・満足度92.4%
・送料無料、決済手数料無料、全額返金保証付き、後払い可、アマゾンPay可
・45日間全額返金保証

・使いやすいスポイトタイプで無駄なく使用でき、メモリがあるため使用量もわかりやすいです。
・容量60mlと価格、容量ともに競合他社に優位性があります。

 

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿
カテゴリー
プロフィール

毎日の生活の中で起こる体や健康に関するお悩みについて、いろいろ調べて解決していくブログです。

Naomi

ページの先頭へ