洗顔で大切なこと!無添加自然派石鹸のおすすめ

洗顔で大切なこと!無添加自然派石鹸のおすすめ

正しい洗顔方法とは

 

洗顔で重要なこと

 

洗顔で重要なことは

 

・きちんと泡立てて洗うこと

 

 そして

 

・肌をこすらないことです!

 

 

洗顔料は十分に泡立てて使うという想定の下つくられています。

そのため、十分な泡をたてていないと、肌の汚れをきちんと落とすことができません。

 

また、泡は指との摩擦を軽減してくれる働きもあります。

 

すなわち、洗顔料を十分に泡立てて使うと、汚れをきちんと落とせるだけでなく、

肌にも負担をかけずに洗い上げることができます。

 

 

 

手をキレイに洗います

手に汚れがついていると泡が立ちにくくなってしまいます。

忘れがちですが、実はとても重要な工程です。

 

 

顔をぬるま湯で洗います。
泡をのせる前、顔を軽くぬらしておきます。

こすったりする必要はありません。

少しぬるいかな?と思うくらいの温度のお湯を使いましょう。

 

 

適量の洗顔料を手に取ります

洗顔料が少ないと十分に泡がたちません。

 

きちんと泡をたてるには適量を守ることが重要。

容器や説明書に記載されている量を使いましょう。

 

たっぷりの泡を作ります

泡を立てるときは片方の手をボウル、もう一方の手を泡だて器のイメージで。

利き手を泡だて器として使うとよいでしょう。

 

まずは、洗顔料を溶かします

 

最初に加える水が少なすぎると泡が立ちにくくなるので、

多すぎるかな?と思うくらいの量の水をいれましょう。

 

洗顔料がすべて溶けると、キメの粗い泡がたってきます。

このような状態になってきたら、空気を含ませるように、よく泡立てます。

 

何度か水を加えて泡立てるうちに、もっちりとした泡が立ちます。

最初は時間がかかるかもしれませんが、

慣れると1分もたたないうちに泡立てられるようになりますので、

あきらめずにチャレンジしてみてください!

 

 

それでも、

「泡をたてるのが苦手!」
「泡を立ててる時間がない!」

 

 

という方は、泡立てネットや泡で出てくるタイプの洗顔料を使うとよいでしょう。

 

泡を肌にのせ、泡を転がすように洗います

洗うときは、決して肌をこすらないように。

手と顔の間に泡を挟んで、それを転がすイメージで洗いましょう。

 

 

 

毛穴の目立ちが気になる額や小鼻回りなどは、

泡を毛穴にギュッギュッと詰め込むイメージで洗うと、すっきり洗い上げることができます。

 

ぬるま湯で丁寧に洗い流します

泡が残らないように顔のすみずみまでキレイに洗い流します。

フェイスラインや髪の生え際は特にすすぎ残しが多いので注意してください。

 

顔の水分を丁寧にふき取ります

 

お肌の水分をタオルで丁寧にふき取ります。

 

ゴシゴシとこするのはNG!

肌にそっとあてて、タオルに吸収させるイメージでふき取りましょう。

 

 

 

それでは具体的にどのような洗顔料を使えばいいのでしょうか?

 

 

今回は、

 

 

肌の酸化をケアする竹塩の強い還元力と高配合が決め手 の
無添加にこだわった自然派石鹸

 

「高濃度 竹塩石鹸premiumしっとりタイプ」を紹介します!

 

 

高濃度 竹塩石鹸premiumとは

 

 

高濃度 竹塩石鹸premiumはこんな方におすすめです

 

・肌のために余計なものが入っていない無添加石鹸を使いたい

・紫外線からの酸化によるシミ

・くすみが消えない  

・顔の黒ずみが気になる  

・ニキビを予防したい

・体臭を消したい  

・乾燥肌  

・エイジングケアもしたい

・一般の石鹸は刺激が強くて肌荒れがある 

 

高濃度 竹塩石鹸premiumのポイント

 

 

 

独自開発した原料「還元竹塩」を30%の割合で高配合!

 

『高濃度 竹塩石鹸 Premiumしっとりタイプ』には

高次元のマイナス600mvの電位を持つ還元竹塩を30%もの量を使用しています。

 

この還元竹塩は、ジュゲン(株)と九州工業大学の長年の研究で

共同開発した製法によってできた竹塩です。

 

食品基準で作られています

 

物が錆びたり古くなることが「酸化」であるのに対し、

「酸化」にアプローチし元に戻すことを「還元」といいます。

 

肌の老化の原因は、いわゆる肌の「酸化」と言えますが、

この高次元の還元竹塩が紫外線によるシミを防いで、お肌を整え健やかに保ち、

塩と竹炭のスクラブ効果で毛穴の汚れもスッキリ洗い上げます。

 

 

酸化還元電位について

 

 

竹塩石鹸Premiumに配合されている「還元竹塩」は、

-600mv超の強い数値を計測。

 

mv(ミリボルト)とは酸化還元電位の単位で、

酸化還元電位とは、酸化される力と還元される力を電位差で表したものです。

 

酸化される力が強いほどプラスの数値になり、

還元される力が強いほどマイナスの数値になります。

 

 

 

小じわの原因「乾燥肌」対策に!2つの潤い成分を配合!

 

 

食べて身体に良いものは、身体につけても良いものが多く、

厳選された原料

 

「オリーブオイル」と

「米発酵エキス」には、

 

など、美肌成分がいっぱい!

 

 

「洗い上がり、汚れは取れたけどツッパらない」

「潤っているけどベトベトしない」

 

そんなうれしいお声もたくさんいただいております。

 

オリーブオイル

植物性のやさしい保湿成分です。

 

オレイン酸の構造が皮膚と似ているため、

肌への馴染みがよく不足しがちな皮脂の補給を行い、お肌へのしっとり感を持続させます。

 

米発酵エキス

ビタミンB群、

ミネラルが豊富に含まれており、肌を滑らかにし皮膚の乾燥を防ぎます。

 

 

お風呂場でドロドロ溶け出さない!「真空加圧法」で精製!

 

 

 

ほとんどの一般的な石鹸の製法は、90度近い高温の熱をかけて製造するため、

せっかくの有効成分や油脂が高温によるダメージを受けてしまいます。

 

さらにその製法では本来塩は相性が悪いため、せいぜい1~2%しか配合できません。

 

この2つの問題を解決するのが画期的な「真空加圧製法」です。

 

 

「真空加圧製法」では、熱や水を一切使わず、

2.5トンもの圧力をかけて一つ一つ丁寧に作る製法なので、

素材や成分の質を保ちながら、従来の常識を超えた竹塩の配合量(30%)を可能にしました。

 

 

この製法により、竹塩石鹸は気密性が高く水分が入り込む余地がないため、

お風呂場においてもドロドロ溶け出すことがなく、最後まで経済的にご使用いただけるのです。

 

 

「10のフリー」だから肌にやさしい こだわりの無添加石鹸

 

 

 

『高濃度 竹塩石鹸』はもともと敏感肌のお客さまのために試行錯誤の上、

できあがった石鹸です。

 

しかも毎日つかうものだから、お肌に余分な負担は禁物。

 

厳選された素材とそれを活かす製法に徹底的にこだわり、10のフリーを実現しました。

 

高濃度 竹塩石鹸の参考動画

 

 

 

高濃度 竹塩石鹸 お客様の声

 

 

あたまのてっぺんから爪先まで竹塩石鹸を、全身に使用しています。

竹塩石鹸の泡のスクラブ効果で顔も頭皮も毎日サッパリ!

現在は母娘で愛用させていただいております。

【埼玉県 58歳 O・Tさま】

 

 

年齢肌が気になり始めていましたが、

「竹塩の力」と「無添加」であることが気に入り、竹塩石鹸を使いはじめました。

クレンジングの後、泡パックとして使っていますが、

使いごこちやコスパも良いし、これからもずっと愛用します!

【大阪府 40代 小橋祐加さま】

 

 

ここ数年の乾燥肌、特に冬のカサつきがありましたが、

肌がしっとりするような感じがあり、洗顔後半日過ぎると肌をやわらげてくれているのが分かります。これからも愛用していきます。

【神奈川県 60代 斎藤美子さま】

 

毎日朝と夜にお風呂場で洗ったあともスッキリした使い心地。

泡立ちもよく、洗いやすい。

スッキリするけど、肌がつっぱる感じはありません。

【37歳 IKさま】

 

もう毎日の洗顔には欠かせない石鹸です。

この石鹸を切らして、一時もとの石鹸に戻したのですが・・・。

 

子供のニキビ予防にもいいみたいですし、

イオウのニオイもお肌に効く~って感じてやみつきです。

さっぱり感、しっとり感、ともにGood!

コスパもいいし、これからも使っていきます!

【43歳 GMさま】

 

 

高濃度 竹塩石鹸premiumの公式サイトへ

 

 

肌の酸化をケアする竹塩の強い還元力と高配合が決め手
無添加にこだわった自然派石鹸

 

▼竹塩の還元力が、肌にやさしく働きかけ癒す。

 

「高濃度 竹塩石鹸premiumしっとりタイプ」の特徴  

 

・竹塩の還元力によるシミケアにも定評
・還元とは酸化の反対の作用のことなので、

 酸化による年齢肌(シミ・くすみ)以外にもニキビ、敏感肌、加齢臭などの体臭にも。  
・酸化還元電位マイナス600mvの竹塩を30%の高配合  
・竹炭粒子がミネラル効果・スクラブ効果でお肌をさっぱりすべすべに洗い上げ、

 透明感のあるお肌に。
・界面活性剤・防腐剤・保存料・合成香料・合成着色料などの添加物を不使用。  
・熱や水を一切使わない「真空加圧製法」なので、

 風呂場で放置しても無駄に溶けづらく、最後まで経済的に使える。
・保湿成分のオリーブ素地、美白作用の米発酵エキスも配合。乾燥肌の方にも

 

公式サイトへは以下からどうぞ!

 

 

 

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ

error: Content is protected !!