「やくぜん」はむくみを解消できるのか?口コミを調べてみた

「やくぜん」はむくみを解消できるのか?口コミを調べてみた

むくみとは?

 

むくみとは特定の病気ではなく、

血管やリンパ管の外に血液中の水分がしみだし、

筋肉や皮膚の隙間にたまってしまう状態を指します。

 

一般的にいわれているむくみは、立ち仕事や同じ姿勢をとることで、

血液やリンパ液の流れが滞り腫れたようになってしまうことです。

このむくみは、現代の日本では特に女性多くが感じている不快症状のひとつです。

運動不足や長時間デスクワークをする、立ちっぱなしの姿勢が続く、

という場合にはむくみが起こりがちです。

 

ひどい場合は朝は履けた靴が夕方には入らなくなることもあります。

足が太く見えてしまうことから女性の中では特に倦厭されがちです。

 

医学的なむくみには、腎臓病をはじめとする内臓疾患などが隠れている場合もあります。

自己判断で見過ごさずに、症状が続く場合は受診して自分のむくみの原因を知ることも大事です。

 

女性がむくみやすいわけは?

 

 

男性と女性で比べると、女性のほうがむくみやすい傾向にあります。
男性でも年をとるとむくみやすくなってきます。

女性や高齢者がむくみやすいのは、男性に比べて筋肉が少ないためです。

筋肉は、男性ホルモンの働きで発達します。

日常的にスポーツを行なっている女性を除けば、一般的に女性の方が筋肉量が少なく、

リンパの流れを促す筋肉の作用が弱くなっています。

 

むくみの原因は?

水分や塩分のとりすぎ


塩分の濃いインスタント食品を摂ったり、

飲み過ぎた次の日などに起こることがあります。

飲み会の翌朝にむくみを感じるのは、

飲み会でお酒や塩辛いおつまみを多く食べていることが原因と考えられます。

 

同じ姿勢で長時間いること

 

デスクワークや立ち仕事が多く歩くことがほとんどない。
夕方になると足がパンパンになって、靴がきつくなっていたり、

靴下の型がつくといった症状には比較的理由は明快です。

 

人体の血液は重力に従って足の静脈や毛細血管にたまりやすくなります。

そのため静脈圧は上昇し、血管内から細胞間質に水分が溢れだしてしまいます。

細胞間質にしみでた水分は毛細血管やリンパ管に戻りにくく結果足がむくみやすくなってしまうのです。

 

また、混んだ電車での通勤は無理な体勢を強いられ、

足の筋肉はこわばり、リンパ液や血液の流れを滞らせるような

典型的なOLの生活には足のむくみの原因が多く潜んでいます。

夕方ごろにたまる足の血液は

通常ふくらはぎのポンプ作用により心臓部へと送り戻されるようになっていますが、

筋肉量不足や運動不足が原因でそのポンプ力が低下していると足もとに血液がのこったままになってしまいます。

生理前に女性ホルモンの影響で起る場合も。

冷えや血行不良などもむくみを引き起こすことも、

むくみが女性に多いのはそのためです。

 

病気を患っている
心臓や腎臓、肝臓などに病を抱えているケースも。
腎臓病などの重大な内臓疾患の場合は、

むくみ以外の症状も伴うことがあります

 

 

朝のむくみ

寝起きのむくみ朝起きた時に顔がむくんでいたら、

前夜にアルコールを飲み過ぎた可能性があります。

 

アルコールは肝臓によって代謝されますが、

お酒を飲み過ぎて代謝機能のキャパシティを超えてしまうと、

体内の水分調節機能が狂い、余分な水分をためこみやすい状態になります。

 

夕方のむくみ
一日中立ち仕事をしていると、

体内の余分な水分や老廃物が重力によって下にさがり、足下にたまりやすくなります。

また、立ち仕事だけでなく、体を動かさないデスクワークでも血流が悪くなり、

足にむくみを感じやすくなるので注意が必要です。

 

 

むくみを解消するには?

 

 

1.原因の除去+時間の経過

立ち仕事や前日の飲み過ぎなどが原因の場合は、時間の経過で解消されます。

マッサージなどで水分の排出の促進ができる事もあります。

 

2.食べ物で治す

塩分の取り過ぎや水分が停滞しやすい体質の場合、

食事の内容でむくみの解消を促す事ができます。

味の濃い物や加工品、アルコールもむくみの原因になりますので控えるようにしましょう。

 

3.体を温める

冷えもむくみを誘発しますので、特に体の末端を冷やさないようにします。

女性の場合襟元が広く開いている服にも注意して下さい。

 

4.トイレを我慢しない

見落としがちですが、トイレに行く回数が少ないと当然体に余計な水分がたまります。

1日のトイレ(小)の回数は4回~8回辺りが平均的な回数です。

むくみを感じたらこまめにトイレに行くようにしましょう。

 

 

むくみをスッキリサポートするサプリ「やくぜん」

 

「やくぜん」の口コミ

 

その1

毎晩足が冷たすぎて眠れなかったので
この寒い時期は本当に辛い思いをしています。
たまたま見つけた やくぜんを試してみました。
はじめは実感が無かったですが、
飲んでいるうちに冷えが気にならなくなって、
寝つきが良くなった気がします。
そんなに簡単には冷えは解消できませんが、
様子を見ながら続けていくつもりです。

 

その2

足のむくみが前から気になっていたので試してみました。
立ち仕事なので夕方になると脚がいつもパンパンなのですが、
やくぜんを飲み始めてから少し楽になったような気がします。
思っていたより効果を実感できて嬉しいです!
もう30歳も過ぎてすぐには治らないとは思いますが、
もう少し続けてみようと思います。

 

その3

匂いも味も最初はびっくりしましたが、毎日飲んでいるのですぐに慣れました。
飲み始めたばかりですが効果もちゃんと感じられてすごく良いです!
最近寒くなってきましたが去年よりも冷えが気になりません!
むくみはすぐに良くなるものではないと思っているので継続的に続けて様子見ます♪

 

その4

立ち仕事のためいつも脚がむくんでしまい、パンパンな脚で困っていて…

彼氏には「脚、太くない?」と言われるし。

友達に相談したら「やくぜん」を紹介してもらって、
現在愛用しているんですが、飲む前に比べてむくみがとれたかも(笑)

まだ大きな成果は出ていないのですが、長く続けたいと思います!

 

 

むくみをスッキリサポートするサプリメント

 

『やくぜん』のご紹介です。

めぐりの悪さからくる体の冷え、足のパンパン、ふとした時のクラクラに
和漢植物の力でアプローチするサプリメントです。

 

スラリとポカポカを実感するためのヒハツ、ウラジロガシ、コーンシルク、
有機明日葉などの自然素材を厳選。さらに生薬の原料にもなる黒高麗人参、
黒ショウガ、女性にうれしい葉酸、鉄などのサポート成分もバランス良く配合しました。

 

カテゴリ:疲労回復 

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ

error: Content is protected !!