便秘にさよなら!ロイヤルケフィアプロの効果と口コミ

便秘にさよなら!ロイヤルケフィアプロの効果と口コミ

便秘の種類と原因

 

 

まずは、便秘の種類と主な原因を知っておきましょう。

 

 

 

 

便秘には、便が作られる過程や排便の仕組みに障害があって起こる

機能性便秘」と、

 

腸そのものの病変によって起こる

器質性便秘」があります。

 

 

機能性便秘は一過性の

「急性便秘」と、

 

便秘の状態が日常的に続いている「慢性便秘」、

薬の副作用で起こる「医原性便秘」

 

に分けられ、慢性便秘はさらに3つに分類されます。

 

 

機能性便秘

 

 

 

機能性便秘の主な原因は、

胃、小腸、大腸などの消化器官の機能低下です。

 

それぞれの特徴は以下の通りです。

 

急性便秘

急性便秘は、大腸の蠕動ぜんどう運動が鈍ることで、一時的に起こる便秘です。

以下のような場合に起こることが多いです。

・便の成分になる食物繊維が少ない食事(肉類など)を摂り過ぎた場合

 

・汗をかいたのに水分摂取しないなどで体内の水分が不足し、便が水分不足になった場合

 

・新学期、就職、結婚など生活環境の変化や、

 旅行などによる一時的な環境の変化で精神的ストレスが生じた場合

 

・寝たきりの状態になり、腸の働きが低下した場合

 

・ダイエットをして、食べる量が少なくなった場合

 

 

慢性便秘

 

慢性便秘は、大腸内に便がとどまり、

数日間便通のない状態が日常的に起こることで、原因別に以下の3タイプに分類されます。

 

1.特徴弛緩しかん性便秘

 

弛緩性便秘は、大腸の蠕動ぜんどう運動が弱くなったり、

筋力が低下して便を押し出すことができなくなったりすることで起こります。

 

高齢者や出産回数の多い女性によくみられます。

 

痙攣けいれん性便秘 痙攣性便秘は、ストレスにより自律神経が乱れて、

腸の運動がひきつったようになり、便の通りが悪くなって起こります。

 

下剤の乱用で、腸が過剰に蠕動運動をすることでも起こり、

下痢と便秘を交互に繰り返すことがあります。

 

2.直腸性便秘

 

直腸性便秘は、

便が直腸(便が排出される直前の場所)まで運ばれているにも関わらず、

便意が脳に伝わらないために起こります。

 

便意を我慢し過ぎたり、浣腸を乱用したりすることが主な原因です。

 

医原性便秘医原性便秘は、薬の副作用で起こる便秘です。

がん患者さんの便秘は、ほとんどがこれにあたります。

 

痛み止めや制吐剤せいとざいを使うことで腸の動きが抑えられたり、

抗がん剤治療で自律神経系の機能が障害されることで便秘になります。

こうした薬の副作用による便秘は、

毎日下剤を服用して排便をコントロールをすることが必要です。

3.器質性便秘

 

器質性便秘の主な原因は、腸そのものの病変です。

大腸の疾患(腸の腫瘍や炎症、閉塞など)で腸管が狭くなったり、

また、先天的大腸過長症などで腸の長さや大きさに異常が生じ便秘になります。

器質性便秘は、原因となる疾患を治療すれば改善しますが、

先天性の異常が原因の場合は、便秘と上手くつきあっていく方法を考える必要もあるでしょう。

 

乳酸菌と便秘改善のメカニズム

 

乳酸菌で、腸の運動はたちまち活性化!

 

乳酸菌は、乳糖やブドウ糖などを分解して乳酸をつくり、
腸内環境を酸性に保ってくれます。

 

 

実は、この腸内を酸性にすることが便秘改善のポイント!

 

 

悪玉菌の増殖を抑制し、

大腸に刺激を与えて腸の運動を活性化させてくれるのです。

 

大腸は1分に2~3回、
伸縮しながら便を肛門へ送り出す運動を行います。

 

でも、この動きが
低下してしまうと便は移動しにくくなり、便秘状態に…。

 

便が腸内にとどまる時間が長くなるほど悪玉菌も増え、
腸内環境はますます悪化。便秘も慢性化してしまいます。

こんな悪循環を防ぎ、便秘をすみやかに改善するためにも、
乳酸菌の活躍が腸内には必要なのです。

 

 

乳酸菌が便の水分を調整する

 

実は、便の大部分は水分でできています!

下痢の場合は90%以上が水分ですが、健康的な便の重量の約80%は水分です。

 

一方で、便秘になったときの便の水分は60~70%ほど。

 

便が腸内に長くとどまっているため、水分はどんどん吸収されて硬くなり、
排便しにくい状態になってしまいます。

 

その点、乳酸菌を日頃から摂っていると、

ビフィズス菌をはじめとする善玉菌を増やすことで

腸の運動を活性化させるだけでなく、適度な水分を含んだちょうど良い硬さの便に!

便秘のストレスを軽減し、ストーンと楽に排便できるようになるのです。

 

 

乳酸菌は食物繊維が大好き!

 

 

便秘改善には食物繊維の摂取が有効ですが、
それには2つの理由があります。

1つは、腸の通過をスムーズにするため。
1つは、腸内での乳酸菌の増殖をアシストする働きがあるためです。

 

食物繊維は消化液で分解されることなく、腸へ送られてきます。

 

イモ類や豆類、穀類、野菜といった食物繊維が
豊富な食事を続けることで、乳酸菌などの善玉菌が力を発揮でき、
悪玉菌を抑制!腸内環境のバランスも保たれるのです。

 

乳酸菌は腸内で何をするの?

 

乳酸菌って何をする菌なのでしょうか?

 

糖を分解して、乳酸を作り出す細菌の事です。
ビフィズス菌も糖を分解して乳酸を作るんですが

乳酸菌と呼ばれる物は「代謝物の50%以上が乳酸菌である事」となっています。

 

 

乳酸菌の機能

 

一番大きな働きは、善玉菌の主力であるビフィズス菌の住みやすい環境を作る事です。
ビフィズス菌は酸素のある所では増える事ができませんが、乳酸菌は酸素があっても増殖できます。
乳酸菌は主に小腸で増え、乳酸によって腸内のpHを下げる働きを担当しています。

 

 

腸内フローラ

 

腸内フローラとは何でしょうか?

 

人間の腸の中には数多くの細菌が生息しています。

特に小腸から大腸にかけて、腸内に住む細菌達が仲間同士で腸の壁面にグループを形成しています。
この様子を顕微鏡などで見ると、ちょうど植物の群生と似た様子に見えます。
そのため、腸を野原に見立て、そこに群生する細菌達を「花畑([英] flora)」と表現して

「腸内フローラ」という呼び方をされるようになりました。
腸内フローラは個人差が大きく、年齢や体質や食事、生活習慣などで様相が異なります。

 

腸内フローラでは、
常に善玉菌と悪玉菌が闘っている!

 

 

腸内には、たくさんの菌が棲みついています。
そのなかでも、善玉菌は消化吸収を助けたり、病気に対する抵抗力をつけるなど有用な働きをします。
反対に、炎症を起こす物質や発ガン物質や発ガン促進性物質を作るなど、有害な働きをする菌を悪玉菌といいます。

 

 

善玉菌と悪玉菌

 

善玉菌は悪玉菌を抑制する効果があり、

腸内フローラでは常に2つの菌がせめぎ合っている状態。

この時、悪玉菌が優勢になると、様々な健康リスクが高まると言われています。
健康のためには、善玉菌が優勢であることが、

腸内フローラのバランスがとれた良い状態なのです。

 

 

腸内細菌が体に与える影響は?

お腹の中の赤ちゃんは無菌状態で育ち、生まれて来ます。

そんな赤ちゃんの腸の中は95%がビフィズス菌です。

母乳やミルクを経て大人と同じ食べ物を食べるようになるにつれ、

色んな菌がお腹の中に取り入れられていきます。

残念ながら一度入って来た悪玉菌を完全に除去する事はできません。

善玉菌を増やして、悪玉菌の働きを抑える事になります。

腸内の細菌は勝手に住み着いているのでなく、私達が生きる上で必要な働きをしてくれています。

 

 

腸内細菌の働き

腸の中はある種の生態系が完成しています。

腸に済んでいる菌と人間は共生している状態で、腸内細菌は以下の働きをしています。

 

1.病原体の侵入を防ぐ。

2.食物繊維を消化し短鎖脂肪酸を作る。

3.ビタミン類の生成をする。

4.ドーパミンやセロトニンなどの神経伝達物質を作る。

5.免疫力の7割を腸粘膜細胞と共に作り出す。

 

 

理想の腸内バランスとしては善玉菌:日和見菌:悪玉菌の比率が2:7:1と言われています。
これが崩れると、色々と体に悪影響が出て来ます。悪玉菌が多くなると、日和見菌も悪玉菌と同じ様な働きを始めるのです。

代表的な例では大腸菌が上げられます。本来大腸菌のほとんどは無害なのですが、
腸内環境が悪玉菌に偏ってくると悪玉菌と一緒に腸内の物を腐敗させるなどします。

逆に善玉菌が増えると善玉菌を助ける働きをしてくれます。

 

 

乳酸菌で、腸の運動はたちまち活性化!

乳酸菌は、乳糖やブドウ糖などを分解して乳酸をつくり、
腸内環境を酸性に保ってくれます。実は、この腸内を酸性にすることが
便秘改善のポイント!悪玉菌の増殖を抑制し、大腸に刺激を与えて
腸の運動を活性化させてくれるのです。

 

大腸は1分に2~3回、伸縮しながら便を肛門へ送り出す運動を行います。

でも、この動きが低下してしまうと便は移動しにくくなり、便秘状態に…。

便が腸内にとどまる時間が長くなるほど悪玉菌も増え、
腸内環境はますます悪化。便秘も慢性化してしまいます。

こんな悪循環を防ぎ、便秘をすみやかに改善するためにも、
乳酸菌の活躍が腸内には必要なのです。

 

 

乳酸菌や食物繊維が豊富な食材をしっかりと!

 

 

毎日の食事を見直すことは、便秘解消への第一歩です。
まず始めたいのが、乳酸菌や食物繊維の豊富な食材をしっかりと食べること。

乳酸菌や食物繊維には、腸内における便の滞在時間を最適にする働きがあり、

適度な水分を含んだやわらかい便をつくってくれるのです。

腸の通過もスムーズになるため、便秘改善には欠かせません。
でも、排便のためだけに食事をするわけではないので、タンパク質や炭水化物といった栄養素も取り入れながら、
バランスの良い食習慣を身につけることがポイントです!

 

 

適度な運動

 

 

毎日のウォーキングだけでも効果的!

運動不足が便秘の要因になるとはいえ、息の上がるような激しい運動をする必要はありません。

 

軽く汗をかく運動を週に2?3回するのがオススメですが、毎日のウォーキングだけでも、

腸に集まった便を押し出すための腸腰筋や腹筋などの筋力アップにつながります。

電車やバスでひと駅のところは歩いてみるなど、

できれば1日9000歩。高齢の人は6000歩を目指しましょう。

自宅でテレビを見ながら腹筋運動をしたり、
ウエストをリズミカルにひねるのもオススメです!

 

 

便秘解消法

 

 

 

排便は規則的に!

睡眠不足や食事の時間が不規則である方、生活リズムがずれている方は便秘になりがちです。

又、決められた時間に排便がない事、トイレをがまんしてしまう事も、便秘の原因のひとつになっています。

規則的な排便の習慣をつけることが大切で、毎日時間を決めて一定時間トイレに入ることを心がけてください。

朝食を済ませた後は、排便反射が起こり腸の動きが活発になりやすくなるので、排便習慣をつけやすくなります。

 

がまんは大敵!

便意をもよおした時は、がまんせずにトイレにいきましょう。

便意がなくなると排便する機会を失いますので、

がまん癖のあるひとは特に、すぐにトイレに行くように心がけましょう。

 

水分を多く摂る・冷たい水を飲むを心がけましょう

 

 

そこで今回は、

腸内フローラ(腸内バランス)を善玉菌優勢な状態にしてくれる

 

手作りケフィアヨーグルト「ロイヤルケフィアプロ」を紹介します!

 

ロイヤルケフィアプロの特徴

ロイヤルケフィアプロはケフィアヨーグルトのたね菌です。

乳酸菌・ビフィズス菌・酵母が入っています。

ロイヤルケフィアプロ必要なモノは牛乳と電気のみです。

 

使い方もいたってシンプルです。

 

ケフィアヨーグルトトライアルセットにはロイヤルケフィアプロたね菌10本と
500mlの専用ポットとおたま発酵の手助けをしてくれる発酵ヘルパー
くるみちゃんが同梱されています。

 

専用のポットに市販の牛乳を入れ発酵ヘルパーくるみちゃんを
巻き付けてコンセントにさし24時間通電させるだけ。

 

 

それだけで簡単に無添加ヨーグルトを自宅で作ることができるんです。

 

 

牛乳も濃度や産地が違いますので、
毎回牛乳をかえ10回のチャンスのなかでお好みの味を見つけてみるのも楽しいですね。

 

 

ケフィアヨーグルトとヨーグルトの違いは、

乳酸菌だけで発酵しているのか
乳酸菌と酵母で発酵しているのか、という違いです。

 

美容にこだわる女性も

健康でいたい男性も

 

ロイヤルケフィアプロでつくったケフィアヨーグルトを食べ

腸内フローラー(腸内バランス)を

善玉菌優勢な状態にしていくことが一番効率が良い方法と言えますね!

 

手作りケフィアヨーグルト「ロイヤルケフィアプロ」の口コミ

 

何年か前から利用していた母の勧めで、ケフィアヨーグルトの購入をはじめました。

ヨーグルトを手作りなんて…。面倒かな?と、敬遠していたのですが、利用してビックリ!

容器に牛乳を入れて種菌を入れて、くるみちゃんを巻くだけ!!

 

かき混ぜることすら不要です!子どもたちも喜んで食べてくれるし、

「ボクがつくる~」「あたしがつくる~」って取り合いになっちゃうんです。

「毎日じゅんばんこ!」で作るのが我が家の日課になってます。

 

子育て真っ最中です。

忙しい毎日、ついつい自分のことは後回しになりがちですが、

日々の食生活は大事にと心がけています。

ケフィアヨーグルトは手軽においしく食べられますし、

なにより家族の健康と美容のサポートもできるのは嬉しいですね。

 

もともとヨーグルトが大好きだった私にとって、

家で簡単に作って新鮮なヨーグルトが食べれらるのはとても嬉しいことです。

ある日、テレビでケフィア倶楽部のヨーグルトを見てすぐ注文しました。

 

娘も大好きで毎日食べています。お値段もそんなに高くないのでとても助かっています。

ちょっともったいない気もしますが時々、顔のパックにも使っています。

 

ひどく頑固な便秘でしたが、これを食べてから1日置きには出るようになりました。

市販のヨーグルトでは効果を感じられなかった人におすすめしたいです。

 

カスピ海ヨーグルトは衛生面で少し不安を感じていましたが、

ロイヤルケフィアプロは使い切りなので安心しています。

 

出来上がりが早くて重宝してます

ケフィアはメーカーによって出来上がり時間に差があるものですが、

ロイヤルケフィアプロは比較的出来上がりが早い方ですね。

 

牛乳1リットル:スティック2本を入れて暖かい所に一晩置いておくだけ。

簡単にケフィアが出来るので重宝しています。

 

子供が喜んで食べています

うちの子供はスーパーで売っているプレーンヨーグルトは

「酸っぱい」と言って食べてくれません。

 

しかしこちらに変えてからはたくさん食べてくれるようになりました。

手作りな所も安心できるポイントです。

 

「ロイヤルケフィアプロ」の公式サイトへ

「ロイヤルケフィアプロ」は、

 

5種類の乳酸菌に酵母、

さらにビフィズス菌をプラスしてフリーズドライパウダー化したものです。

 

健康な腸内フローラになりましょう!

 

 

カテゴリ:便秘 

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ

error: Content is protected !!