毛穴の汚れを取る方法!どろ豆乳石鹸「くろあわわ」

毛穴の汚れを取る方法!どろ豆乳石鹸「くろあわわ」

毛穴汚れ&毛穴が詰まる原因

そもそも毛穴の汚れとは角栓が溜まっている状態のことです。

 

そしてその角栓はターンオーバーの乱れによる

 

 

・古い角質

・過剰な皮脂分泌

・落としきれないメイク残りや汚れ

・加齢による毛穴の開きによって引き起こされます。

 

 

これらを放置することによって毛穴に汚れが溜まり、角栓となって毛穴が黒ずんで見えるのです。

 

毛穴汚れのNGな落とし方は?

毛穴の汚れを見つけた時に

 

「早く黒ずみをなくしたい」と思って

 

無理に押し出したり、触ったりしていませんか?

 

 

それらの行為は肌を傷つけ、毛穴がより広がって汚れが溜まりやすくなるのでおすすめできません。

 

肌を優しくいたわって

ターンオーバーを整え、肌を再生力を維持することが健康美肌を作る秘訣です!

 

 

角栓が詰まる原因とは

毛穴の汚れとなる「角栓」が詰まる原因はいくつかあります。

 

皮脂の過剰分泌

まずは皮脂の過剰分泌、これはインナードライという乾燥肌が原因のこともあります。

 

実際毛穴の汚れが気になる鼻や口周り、

眉間などはTゾーン、顎はUゾーンと呼ばれる皮脂線が多い部分。

皮脂線が発達していない毛穴は詰まることはあまりありません。

 

 

加齢による肌のハリ・弾力の低下

加齢による毛穴の開きです。

 

肌のハリ・弾力の低下により、

皮膚が緩み、毛穴の入り口が開いてしまうため、詰まりやすくなります。

 

肌が硬くなる

加齢により肌のターンオーバーは遅くなります。

 

それによって、落ちなければいけない角質が肌に残り肌が硬くなります。

このような古い角質は毛穴の入り口をふさいで詰まりやすくしてしまいます。

 

また詰まった角栓(汚れ)にも角質が混ざっています。

 

毛穴のつまりが口周りに多いのは、

口周りは食事などで拭くなど摩擦が多く角質が厚くなりやすいからなのです。

 

 

お化粧や汚れの落とし漏れ

毎日奇麗に洗ったつもりでも、実はお化粧の汚れは全部取れていなかったりします。

 

試しに洗顔の後、拭き取りクレンジングなどで拭いてみてください。

イオン導出などの美顔器があればさらにわかりやすいです。

 

意外とコットンが茶色くなるのです。

これは洗い残した角質やお化粧の汚れ。汚れは皮脂と混ざり角栓の材料になります。

 

角栓は長時間滞在すると酸化して黒くなる

毛穴の汚れにも段階があります。

 

最初はクリーム状の皮脂・角質・残った汚れなどが混ざったものが詰まります。

 

これがいわゆる

 

白ニキビ」と呼ばれるものです。

 

 

そのクリーム状のものが長時間滞在すると乾燥して硬くなります。

その後、何日も滞在した場合毛穴の入り口付近が黒くなります。

 

これは角栓が酸化して黒くなったもので

 

黒ニキビ」と呼ばれています。

 

 

鼻の周りは空気抵抗を受けやすいせいか早く黒くなってしまいます。

硬くなればなるほど角栓は洗顔だけで取れなくなってしまいます。

 

この毛穴の汚れが大好きなのがアクネ菌です。

 

角栓を餌にアクネ菌が大量に発生すると炎症が起き

 

赤ニキビ」になってしまうのです!

 

 

洗顔の重要性 

 

 

洗顔の大切さを一番知っているのは誰だと思いますか。

そうです化粧品メーカーです。

 

 

化粧品の大きな役割は、肌の保湿です!

 

美白も化粧品のうたい文句に入っていますが、

医薬品ではないので美白効果が直ぐに表われるわけでは有りません。

 

 

保湿はやはり大切ですね。

 

肌がカサカサにならないように

肌の上から化粧品を与えることで、肌の潤いは保てますよね。

 

 

 

だからと言って細胞自体が若返るわけではないです。

 

 

 

身体の中から健康にするにはバランスの取れた毎日の食事が大切で

それを補助する健康食品が大きな役割を果たすこと。

 

そして肌の保湿を有効に保つには洗顔が大切であることを

一番化粧品メーカーが知っています。

 

 

だから、化粧品メーカーはひそかに健康食品と洗顔石鹸等を売っています。

 

 

肌の汚れには2つあります

 

外部からの汚れと

内部からの汚れです。

 

 

空気中のホコリや酸化した塵それに花粉などが外部からの汚れになります。

老化した角質や溜まった脂肪分、汗などが内部からの汚れになります。

 

 

肌の汚れを残したまま化粧品を付けても当然化粧のりは悪くなり、

肌が乾燥して色もくすんだ感じになりますよね。

 

それだけ洗顔が大切になってきます。

 

 

そこで今回は、洗顔に特化した

 

どろ豆乳石鹸「くろあわわ」を紹介します!

 

 

 

どろ豆乳石鹸「くろあわわ」で毛穴の汚れを!効果は?

 

 

 

 

毛穴に詰まった余分な皮脂も古い角質も
Wの黒パワーとすっきりマンナン粒で落とします!

 

毛穴の汚れが気になる方や、

1日の汚れをオフしたい夜洗顔などにおすすめの「くろあわわ」。

 

従来の「どろあわわ」のすっきり感をさらに追求して誕生しました。

 

吸着力に優れたダブルの炭成分「やし殻活性炭」と「泥炭」が、

汚れや古い角質をごっそりオフ。

 

さらに、コンニャク由来のすっきりマンナン粒が汚れをかきだします。
もちろん、ダブルの泥パワーや贅沢な4種の保湿成分は従来と同じ。

むきたてのゆで卵のようなつるるん肌に!

 

 

すっきりマンナン粒とは洗浄補助成分のことです。

 

 

 

 

どろ豆乳石鹸「くろあわわ」の4つの特徴!

 

①ダブルの「黒」成分が毛穴汚れをごっそり

 

上質なスリランカ産のヤシの実から作る「やし殻活性炭」はダントツの吸着力!
さらに、九州地方の海洋性天然土壌から採れる栄養豊富な「泥炭」を採用。
2種の炭成分で汚れを根こそぎ落とします。

 

②泡の中で転がって頑固な古い角質をすっきり

 

天然のコンニャク由来で柔軟性があり、

刺激が少ない「すっきりマンナン粒」を配合。

泡の中でコロコロと転がることで、硬くなった頑固な角質や毛穴汚れを優しくオフ。
ごっそりと洗い流します。

 

③天然の吸着泥で毛穴汚れもすっきり

 

“ゆらぐ肌”がため込みがちな毛穴汚れやメラニンを含む古い角質を、

ミクロ粒子の2種の泥が、逃がさず吸着オフ。

肌本来の環境をサポートして、肌を引き締めます。

 

 

④厳選4種の保湿成分をベストバランスで配合

 

保湿成分4種の配合により、

洗顔後の無防備になりがちな肌のキメを整えながら洗い上げます。

さらにこのあとの「与える」ケアが響きやすいキメ環境へ導きます。

 

 

くろあわわ 洗顔方法

どろあわわの洗顔方法をご紹介いたします。
どろあわわの特徴であるモコモコ泡を上手に作って泡洗顔をお楽しみください!

 

 

2~3cmがもっちり泡のカギ

 


どろあわわの目安量は2~3cm
どろあわわの分量が少ないと充分な泡ができません。

使用量の目安は2~3cmです。

 

 

必ず泡立てネットを使いましょう

 


泡立てネット
誰でも簡単にもっちり泡がつくれるこだわりのどろあわわ専用ネット!
肌の負担となる摩擦を軽減するために、

弾力があってつぶれにくい泡を作ることが大切です。

 

 

どろあわわをネットに出す

 


泡立てネットに、水またはぬるま湯を含ませ、余分な水分をしっかり切ります。
どろあわわを、ネットの間に【2~3cm】分出します。

 

 

どろあわわを泡立てる

 

泡立てネットを軽く丸め、空気を含ませるようにしながら、

クシュクシュと泡立てます。

 

 

泡立てたどろあわわを搾り取る

 

ツノが立つくらいになるまでしっかり泡立て、泡立てネットの根元から泡を絞り取ります。

 

どろあわわの泡で洗顔

 

Tゾーン(鼻・額)、Uゾーン(頬・あご)、口元・目元の順番に、

泡をころがすように優しく洗ったら、しっかりと洗い流します。

生え際やフェイスラインのすすぎ残しには特に注意しましょう。

 

 

簡単!"もっちり濃密泡"の作り方

 

 

 

 

白と黒 2つあわせて使うのがオススメです!

 

 

 

どろ豆乳石鹸「くろあわわ」の口コミ

 

使用開始から約3週間が経過しましたが、とてもいい洗顔料だと思います。
泡だてネットで泡立てると、きめの細かいもっちりふわふわな泡がもっこりできます。

 

洗浄力が強い感じがしたので、優しく撫でるように洗うことに気をつけています。

洗い上がりは他の方の口コミ通り、さっぱりしますが、突っ張る感じはありません。

洗い上がりすぐは肌がスベスベです。

 

くろあわわは炭パワーによって毛穴の奥の方まで洗浄成分が浸透するので

効率的に毛穴を綺麗に洗いあげることができるのでお気に入りです。

 

継続して使っているとお肌のトーンが明るくなるので若々しい印象になります。

滑らかな泡で優しくしっかり毛穴洗顔ができるため大人ニキビにも最適です。

 

刺激感もなく、使用感としては洗い流す泡パックに似ているなと

感じるくらい優しいですし、洗い流したあと化粧水をつけ忘れてても
全く気にならないほどつっぱらないです。

 

香りはあまりないので気にならなくていい◎
強いて言うなら、米ぬかの香りがかすかにします。

これは次に家族に会ったら絶対すすめますね!

 

感動したのが、化粧水を入れた後と朝起きたときの、モッチモチの肌です。

私はニキビができやすい肌なのですが、

この洗顔料を使ってから毛穴汚れやつまりが取れたのか、ニキビができていません。

 

ただ、濡れた手でパウチのふたを開けるのが、、、。

極度の面倒くさがりなので、もう少し手軽に開けられるものだといいな、と思いました。

 

くろあわわを使い続けてますが、毛穴の黒ずみがすっきり綺麗になりました。

炭の力で汚れを吸着してくれるので毛穴のつまりをさっぱり落としてくれます。

 

洗顔後はツルツルのお肌になり、

毛穴もキュッと引き締まるのでお肌のキメが整い大満足です。

 

泥にプラスして炭も使った「どろあわわ」パワーアップ版。

かなりすっきりに寄せた洗い上がりのセッティングで、
重いスキンケア好きの方の洗顔に良いと思います。

 

私は毛穴のつまりや黒ずみがひどくて、ニキビが出来やすかったので

汚れを吸着してくれる効果がある、と聞いたくろあわわを買って使ってみました所、

以前使っていたどろあわわよりも、明らかに毛穴のつまりが取れて、

黒ずみもなくなってきた事を実感しました。

 

毎日使用していく内に、ニキビも段々と少なくなりました。

これからも黒あわわを使用したいと思っています。

 

 

成分表示 / 仕様

商品名 くろあわわ(洗顔料)
内容量 110g/約30回分
成分 水、ベントナイト、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、

BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ステアリン酸PEG-150、

黒砂糖エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、

サクシニルアテロコラーゲン、海シルト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、
ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、
エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

どろ豆乳石鹸「くろあわわ」公式サイトへ

 

 

商品特徴

Wのごっそり黒成分が毛穴汚れを残さない!

 

1つ目のごっそり黒成分【やし殻活性炭】

上質で吸着力に優れたスリランカ産のやしの実から作られる贅沢な活性炭です。
溜まりがちな汚れをしっかり吸着して、クリアな素肌に導きます!

 

2つ目のごっそり黒成分【九州地方の天然泥炭】

泥炭とは、植物が地面に蓄積されて自然に炭化したもの。

汚れの吸着はもちろん、アミノ酸やミネラル、ビタミン類を多く含んでいりため、

エステでも使われています。

くろあわわに配合している九州地方の泥炭は、海洋性美容成分や火山性ミネラルが豊富に含まれており、
こだわりの製法でパウダー状に加工することで、汚れをしっかり吸着し、しっとりクリアなお肌へ導きます。

 

公式サイトへは以下からどうぞ!

 

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ

error: Content is protected !!