ヒト幹細胞美容液はクロノセル!効果と口コミを調べてみた

ヒト幹細胞美容液はクロノセル!効果と口コミを調べてみた

ヒト幹細胞美容液はクロノセル!効果と口コミを調べてみた

 

 

 

ヒト幹細胞美容液の基礎知識

 

最近はヒト幹細胞美容液がNHKなどで取り上げられたこともあって大人気ですが、

本当に一般の方でも手に入れられるようになるんです。

 

時代の流れって本当にすごいですよね。

 

普通の美容液に比べたら反則級なのがヒト幹細胞美容液なので、

過去最強の美容液と言っても過言ではありません。

 

 

幹細胞ってなに?

人間をはじめ生物の身体は小さな細胞が集まることで構成されています。

 

ヒトの身体で言えば、全身の細胞の数はおよそ60兆個と言われており、

それらは200種類以上にも分かれて

 

 

「表皮」

「赤血球」

「眼球」

「心臓」

「腸」など

 

多くの特定の組織や臓器を作っているのです。

 

 

しかしこれらの細胞は生きている限り、常に絶えず入れ替わりを続けています。

 

そのためもしも古い細胞が壊れたり死んでしまったりした後に、

新しい細胞と入れ替わることが出来なければ、その臓器は壊れたままで放置され、生命の危機に陥ってしまいます。

 

 

そこで必要不可欠なのが「幹細胞」です。

 

 

幹細胞は欠けてしまった細胞を補うために、

代わりとなる新しい細胞を再生する働きがあるのです。

 

 

より厳密に幹細胞の機能を分けて見ると、

 

・様々な種類の細胞を作り出す機能(=分化能)
・自らと同じ機能を持った細胞を複製することができる機能(=自己複製能)

 

という2つの機能が幹細胞にはあります。

 

 

幹細胞と再生医療の関係って?

さらに幹細胞は、2種類に分けることができます。

 

1つ目は、

 

特定の組織・臓器に存在して

欠けてしまった細胞の代わりの細胞を再生する幹細胞(=組織幹細胞)。

 

 

「特定の」ということは、たとえば

 

「この組織幹細胞は血液系の細胞だけを再生する」

という様に再生できる細胞の種類が決まっており、

 

「血液系の組織幹細胞」が「腸」の細胞の再生を行うことはできません。

 

 

 

2つ目は、

特定ではなく、

どの場所の細胞でも再生することができる幹細胞(=多能性幹細胞)です。

 

 

この多能性幹細胞は組織幹細胞さえも作ることができる万能の幹細胞。

 

2012年にノーベル生理学・医学賞に選ばれた

「iPS細胞」もまた、人工的な多能性幹細胞のひとつなのです。

 

 

このようになんらかの原因によって失われた細胞を、

細胞再生能力のある幹細胞を使って再生させる「再生医療」の可能性を探る研究が日夜行われています。

 

 

乾燥が招く肌トラブル

 

 

加齢と肌質の変化、

紫外線・エアコン使用によるストレスで肌のバリア機能が乱れると、

 

皮膚の水分量がどんどん蒸発してしまいます。

肌の乾燥が原因で起こる肌トラブルは以下の通りです。

 

 

しわ・シミができやすくなる

肌が乾燥するとバリア機能が低下してしまい、代わりに角質を厚くする機能が働きます。

 

乾燥した大地に雨が降ると水たまりをつくるのと同じで、

厚くなった肌表面に化粧水をいくら使っても、浸透するのに時間がかかります。

 

すると肌のハリや弾力も失われて、しわができやすくなるという結果に…。

 

さらに、紫外線を浴び続けると、

メラニンを表面に押し出すことも難しくなり、将来シミとなって現れます。

 

かゆみを感じやすくなる

水分を失った角質層には隙間ができ、そこから刺激物が入りやすくなります。

 

今まで気にならなかったことでも刺激になりやすく、肌が過敏になってしまいます。

 

 

毛穴が広がりやすくなる

 

乾燥でハリを失った肌は重力に逆らえず、引き締まっていた毛穴が緩んで開いてしまいます。毛穴が広がってきたように感じたら、肌に本来備わっているバリア機能を呼び起こすために、徹底した保湿ケアに取り組みましょう。

 

 

スキンケアの必要性

日々のスキンケアをおすすめする理由は、

肌自らがすこやかで美しくなろうとする力を守るためです。

 

私たちの肌は日常生活の中で、

紫外線や乾燥した冷気、ウイルス・細菌類など、様々な刺激を受けています。

 

日々小さなダメージが蓄積されていますが、

皮膚を保護する「バリア機能」の働きで肌の健康を維持し、大きな肌トラブルを防いでいます。

 

このバリア機能こそが、肌自らがすこやかで美しくなろうとする力です。

 

 

肌のバリア機能について

肌のバリア機能とは、

肌表面の角質層が蓄える水分によって、乾燥と外部刺激から肌を守っている状態を指します。

 

お肌をしっかり潤わせていれば、外からの異物も体内に侵入しにくくなります。

 

私たちの肌は紫外線などの外的刺激やストレス、年齢とともに衰えていきますが、

毎日のスキンケアで素肌環境を整え維持することは可能です。

 

自分の肌質や化粧品の働きをチェックして、

バリア機能がしっかりと働く肌づくりを目指しましょう。

 

 

ヒト幹細胞美容液クロノセル

 

 

 

クロノセルの特徴

 

 

三種のヒト幹細胞培養エキス(肌ハリサポート成分

1:ヒト脂肪細胞順化培養液

  (幹細胞コスメの定番で脂肪幹細胞から取り出されたもの)

2:ヒト線維芽細胞順化培養液

  (コラーゲンなど美肌に必須の成分から作り出す線維芽細胞から取り出されたもの)

3:ヒト骨髄細胞順化培養液

  (赤血球など様々な免疫細胞を生み出す骨髄から取り出されたもの)

 

 

幹細胞の力を最大限発揮する贅沢成分

ターンオーバー促進サポートがある成長因子配合で

肌を若々しく保つことを目指します。(EGF・FGF・IGF)

 

 

肌の菌活サポート成分

乳酸菌を美肌菌が食べると、美肌菌がどんどん元気になって、

肌の菌バランスを整えていくと言われています。

(ラ・フローラEC12(エンテロコッカスフェカリスEC-12株)

 

 

角質を柔軟にし、高浸透に導く成分

乾燥肌を柔らかくしてくれる潤い効果。
(サリチロイルオクタペプチドー9・サクラン・ヒアルロン酸)

 

 

実力派、4種のエイジングケア成分

美白・酸化サポート。
(アスコルビン酸PS・ハイドロキノン・アラントイン・グリチルリチン酸2K)

 

 

紫外線からのダメージ予防成分

肌を温めることなくHSPを効率的に取り込むことで、

光老化へも訴えるエイジングケア化粧品としての機能付与しました。

(HSP70(ヒートショックプロテイン70)

 

 

お肌に優しい植物系エキスの力も配合

保湿・ハリ・抗炎症
(キュウリ果実エキス・クズ根エキス・オタネニンジン根エキス

 ・アロエベラ葉エキス・クロレラエキス・カミツレ花エキス)

 

成長因子のEGFはスタンリー・コーエン博士が発見し、

ノーベル生理学・医学賞を受賞した成分と言われています。

 

安心安全

7つのフリーで無添加処方
(鉱物油・シリコン・パラベン・タルク・合成着色料・合成香料・旧指定成分)

 

 

 

効果的な使用方法

 

 

洗顔後の清潔な肌に2~3滴(約10円玉目安)とります。

 

顔全体にのばし、手のひらで包み込んでなじませます。

 

お持ちの化粧水や乳液などのケアの前にご使用頂く事で

お肌が柔らかくなるのでより後のお手入れが浸透しやすくなります。

 

 

クロノセルの配合成分の秘密

 

 

 

ヒト幹細胞美容液クロノセルの口コミ

 

 

 

 

年齢の割に若く見られるのは、クロノセルを使い始めてからです。

肌の質が大幅に変わりましたよ。

 

お肌の調子が悪いときは、

コットンにクロノセルをヒタヒタにしてパックするのがお気に入りなんです。

すぐにいつもの調子良い肌に戻ってくれるし本当良い化粧品を見つけました。

 

毎日クロノセルを使っています。

クロノセルを使うと、肌の色が1つ明るくなって、肌のザラザラも無くなりました。

 

今ではクロノセルがないと、

化粧のノリも変わってしまうので定期購入を利用しています。

姉にもすすめて一緒に使っています♪

 

べとべとせず使い心地がいいわりに保湿力もそこそこあって、

クロノセルの口コミの良い理由が分かる気がします。

クロノセルを使用している間はなんとなく肌の調子がいいかな?

 

ただ、効果はそれくらいでまだ美肌になれたー!とは思ってません。

っていってもまだ2週間も使ってないからこれからの効果に期待しているところです。1本使い切って美肌効果を実感したらリピしますね!

 

クロノセルは5本目です!

朝使用すると化粧が崩れないので、マイブームのアイテムです。

シャワーの後にクロノセルを顔、デコルテ、背中にたっぷり振りかけています。

もう手元にあるのが当たり前になっています。

 

旦那に老けた老けたと言われご立腹。

いつも使う化粧品より高かったですがクロノセル使ってみました!

 

普段安物しか使っていないので、差はすぐにわかりました。

浸透力の高さを実感です。

お肌がサラサラで、でも乾燥していないのも魅力的ですね。

変なニオイもないし気に入りました。

 

クロノセルは、肌に刺激を与えず、

使用してもスッキリ感があるわけでもありませんでした。

敏感肌の私でも使い続けられています。

やっぱり安心感がちがいますね!

 

 

ヒト幹細胞美容液クロノセルの公式サイトへ

 

クロノセルで土台となる肌を整えることで、

いつものスキンケアの質を高めることができます。

 

クロノセルは肌の状態を整えて美容成分を浸透しやすくするための美容液です。

 

 

公式サイトへは以下からどうぞ!

カテゴリ:美白・保湿 乾燥肌 

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ

error: Content is protected !!