やわたの本青汁は何がいいのか?口コミを調べてみました

やわたの本青汁は何がいいのか?口コミを調べてみました

そもそも青汁とは?

最近は健康食品の中でも、すっかり人気アイテムとなった青汁。

その素材も大麦若葉、ケール、明日葉などの緑色野菜を中心に様々な商品が販売されています。

ところで青汁というのは本来どういったものを指すのでしょうか?。

辞書には「生の緑葉野菜をしぼった汁」と記されていますが、ポイントは生であること。

野菜に含まれるビタミン、ミネラルなどの栄養素は調理(加熱)したものより、

生の状態の方が高いという特性を最大限に生かしたものが青汁なのです。

 

 

野菜不足は生活習慣病の原因?

 

 

健康的な生活を送るためには、

1日350g以上の野菜を摂取することが理想とされています。

 

しかし、これだけの野菜を毎日食べ続けるのは結構大変なことで、

野菜そのものの栄養価が、著しく低下している現代の食生活では、

慢性的な野菜不足に陥りやすいのも事実です。

 

この野菜不足は健康面で様々なトラブルを引き起こす一因となりますが、

最近、増加の一途をたどる生活習慣病も、

野菜不足が大きく関与しているのではないかと言われています。

 

現代人のほとんどがわかっていながら、なかなか解決できない野菜不足・・・。

こんな時代だからこそ、おすすめしたいのが青汁なのです。

 

生の緑色野菜をギュッと搾り、青汁にすることで

自然の栄養素や抗酸化フラボノイド、クロロフィルなど野菜本来の成分が、

私たちのからだの中に効率良く吸収されていきます。

 

今では、大麦若葉やケールの他、明日葉や桑の葉など、様々な青汁が出回っていますが、

本当の青汁とは生野菜を搾った汁のこと。

 

今、バランスの良い栄養素と飲みやすさで人気の

青汁素材、大麦若葉にしても素材や製法の違いで、その品質は大きく違ってきます。

 

青汁は継続してこそ効果が出ます

 

 

青汁はあなたの体に負担をかけずに、ジワジワ内側から問題を改善してくれるので、

安心して取り入れることができます。

青汁は生活習慣病の予防に役立つ理想の健康食品です

 

青汁が他の健康食品よりもおすすめの理由

 

・天然素材で、多種多様な成分をバランスよく含んでいる
・多岐に渡る効能があり、いろいろな生活習慣病に対応できるこ
・穏やかで確実な効果が期待できる
・長期的に服用しても副作用が出ない
・安価で、長期的に愛用できる

 

毎日飲める!青汁レシピ

続けるとなると、問題なのが青汁の味です。

青臭いイメージや苦いイメージがありますよね。

 

ところが、最近はフルーツを配合したものや、

抹茶ベースのもの、黒糖を配合して飲みやすくしたものが多いです。

 

青汁をスムージーのベースに使うのもおすすめです。

にんじんやリンゴ、いちご、トマトなど

甘みのある野菜と青汁をミキサーにかけるだけで簡単です。

 

もっと飲みやすくしたいときは、ハチミツをひと匙加えるといいでしょう。

ミキサーを洗うのが面倒、というかたには、

市販の野菜ジュースで割るだけで美味しく摂取することができます。

牛乳や豆乳、ヨーグルトで割ると、味わいがマイルドになります。

 

私たちの食生活はリスクと隣り合わせ

高血圧、糖尿病などの生活習慣病と食生活は深い関係があります。

現代社会では、欧米化した食生活で、

1日分の食物繊維や各種ビタミン類を摂取することが非常に困難になりつつあります。

青汁に含まれるカリウムはナトリウムの代謝を促すので、血中塩分濃度を下げる役割を果たしてくれます。

 

また、食物繊維が豊富な青汁は血糖値を緩やかにし、糖尿病リスクを下げてくれます。

しかし、私たちは日頃こうしたリスクを背負った食生活を送っているため、

日常の食事に青汁を継続して加える必要があるのです。

 

 

生活習慣病の怖さ

生活習慣病とは、高血圧症、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病、痛風などの病気のことです。

どの病気にも共通している原因は、

白米飯、パン、肉、魚、卵、菓子、酒、濃い味付けのものなどの食べ過ぎ、そして運動不足です。

 

よほど悪くなるまで自覚症状がないので生活習慣病は怖いです。

熱や痛みが出るなどの症状がなく、ひそかに進行し、

組織の変質があるレベルまで達した所で一気に症状が出てくるのが特徴です。

 

生活習慣病はその名の通り、普段の生活の習慣からくる病気なので、短期間ではまず解決しません。

そもそも人間の体は食べ物でできているので、

青汁を飲む習慣をつけることで、

生活習慣病を予防することが期待できるので取り入れてみましょう。

 

やわたの本青汁の口コミ

 

その1

両親がよく飲んでいたので、ついでに飲ませてもらってから、自分でも購入するようになりました。

味も悪くないし、何より溶けやすいのが良いです。

乳酸菌が入っている効果については分かりませんが、損はしない青汁だと思います。

その2

青汁を何個かかって試しています。

乳酸菌の入った青汁は昔からある『ザ・まずい』って感じではないので飲み易いです。

美味しい青汁っていうよりは飲みやすさですね。

 

その3

気になっていたので、購入しました!

水でもすぐに溶けて、ストレスフリーです! 味はクセや苦みないです。

少し甘みが合ったら、嬉しいです。 三箱購入し、二箱使用しました。

みなさん牛乳や豆乳で割っているとのことなので、残りの一箱は試したいと思います。

その4

溶かしやすいので、塊に対するイライラがなくていいです。 味も飲みづらさなく飲めます。

 

その5
飲みやすい青汁。 粉タイプですが溶けやすいので、水に溶いて飲んでも、そのまま飲んでもOK。

乳酸菌が入っているため、おなかによさそうと思って1ヶ月試しました。

青汁を飲むと、おなかのガスが軽減されるので、続けて飲むと良いと思います。 

 

やわたの本青汁の内容とは?

・自信があるから安心の全額返金保証つき!

・数ある青汁の中でもこちらは価格が安く、続けやすい設定になっています。
 約1ヶ月分2,160円(税込)。1杯あたり約69円。

 1.1杯に150億個の乳酸菌!
 2.安心の国産大麦若葉を使用
 3.栄養機能食品であるビタミンCを1杯で30mg(ミカン1個分)配合

 

こんな方にオススメです

・偏った食生活が気になっている
・毎日を快適に過ごしたい
・高価なものは続けられない
 でも安いものは品質が不安
・野菜不足だが面倒なことは習慣づかない

 

 

カテゴリ:健康食品 

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ

error: Content is protected !!