「きのこで菌活」ホクトの飲むきのこアガリクス

「きのこで菌活」ホクトの飲むきのこアガリクス

新年に実践したい「きのこで菌活」のポイントは・・・

2018年が明けましたね!

今年の冬は予想以上の寒波が訪れています。

みなさんは風邪など引いていませんか?

 

体調が優れないと、何をしても楽しめません。

また受験生はまさに正念場です!

 

免疫力アップで、風邪に負けない丈夫な身体づくりを!

風邪やインフルエンザの予防には免疫力を上げることが一番の近道ですが、
それには、きのこに豊富に含まれる食物繊維の一種・βグルカンの摂取がおすすめ。

βグルカンは直接腸内の免疫細胞に働きかけて免疫力を高めてくれるので、
身体の中に侵入した最近や異物を排除し、風邪やインフルエンザの予防に効果を発揮してくれます。

また、食物繊維には腸の働きを整える働きがあるので、

意識的に摂取をすることで栄養素の吸収率が上昇。

これにより、身体全体の代謝や免疫力の向上が促され、病気に強い身体を作ることができるのです。

また、ブナシメジとブナピーには、抗インフルエンザ感染作用があり、
毎日の食事に取り入れると、インフルエンザにかかりにくくなったり、
もしもかかってしまった場合も症状が軽くなるという研究結果が出ています。

きのこを日常的に食べることで風邪やインフルエンザ対策につながるので、
毎日の菌活で免疫力を高めて、健やかな身体を手に入れましょう。

 

豊富な食物繊維が老廃物の排出を促したり善玉菌のエサとなることで
腸内環境を整えます。

 

また、きのこに豊富なβグルカンは、 免疫力を高めて風邪やインフルエンザを予防。

さらにきのこには冷え予防に効果的な栄養素も豊富。

ナイアシンは血行を促し冷えの改善に。

ビタミンB群やオルニチンは代謝を促すことでエネルギーを生み出し、体温の上昇をサポートします。

肌へのダメージも気になる、冷えと乾燥の季節にもきのこが効果的。

ビタミンB2が肌の生まれ変わりを助け、健康的な肌づくりをサポートします。

きのこで菌活を新習慣にし、元気で健康的な1年を過ごしましょう!

 

 

風邪予防のために摂っておきたい、きのこのビタミン

きのこに豊富に含まれるビタミンB群もまた、

風邪予防のために意識的に摂っておきたい栄養素の1つです。

たとえば、ビタミンB1は糖質の代謝に不可欠な栄養素なので、

エネルギーを産生し、身体のだるさや疲労の回復を促してくれます。

喉や粘膜を強化するビタミンB2やB6もまた、風邪の予防に効果的です。

きのこに豊富に含まれるビタミンB群もまた、風邪予防のために意識的に摂っておきたい栄養素の1つ。

たとえば、ビタミンB1は糖質の代謝に不可欠な栄養素なので、

エネルギーを産生し、身体のだるさや疲労の回復を促してくれます。

ほかにも、きのこに含まれるビタミンDは、免疫力の向上に関与するといわれています。

 

便秘解消! 腸内環境改善にもアガリクスきのこを!

排便を促し、善玉菌を増やす食物繊維で腸内環境を改善します。
美腸や便秘改善に最も効果的な成分といえば、食物繊維が有名です。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があるのですが、

きのこにはその両方がたっぷり! 

水溶性食物繊維は腸内でゲル状になってコレステロールの排出を助けてくれるのに対して、
不溶性食物繊維は腸を刺激してぜん動運動を促し、

腸内に溜まった不要な老廃物を絡め取って排出する働きがあります。

食物繊維は善玉菌のエサとなるので、積極的に摂ることで、

さらに腸内環境の改善を図ることができるでしょう。

理想は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を2:1の割合でバランスよく摂れる食事。
善玉菌が活性化されて美腸が叶うことで、必要な栄養素はよく吸収され、
不要なものはしっかり排泄してくれる“ためこまない”体質を手に入れることができます。

 

便秘解消には、効率的な量は1日100g!

便秘には食物繊維が効果的ですが、食物繊維が豊富なきのこを摂ることで一層の効果が期待できます。
便秘がちな女性15名に1日100gのきのこを含む食事を、朝と昼に分けて1カ月摂取してもらったところ、
排便回数の増加(15名中14名)、便秘の改善、便の症状の改善が認められました。

 

冷え症にもアガリクスきのこを!

免疫力をアップさせれば、冷えは改善できる
「体温が1℃上昇すると、免疫力が30%上昇する」といわれているとおり、

免疫力が上がれば体温が上がり、体温が上がれば免疫力も上がるとされています。

 

冷えの改善には免疫力を上げることが大切ですが、
それには、きのこに豊富に含まれている食物繊維の一種、βグルカンの摂取が効果的。

βグルカンには腸内の免疫細胞を活性化させる働きがあるので、

高い免疫力アップ効果が期待できるのです。

また、食物繊維を積極的に摂ることで、免疫細胞の約7割が存在している腸内環境が整い、

免疫力を上げることができます。

食物繊維は腸にとどまる時間が長いので、腸の動きを活発にする副交感神経が優位に働き、

免疫力をさらに高めてくれることでしょう。

 

冷えを引き起こす血行不良の問題は、きのこで解決!

冷え症の主な原因である血行不良を改善するには、

きのこに含まれる葉酸(ビタミンB9)の摂取がおすすめです。

“造血ビタミン”の異名を持つ葉酸は、赤血球の生成に大きく関わっているため、

意識的に摂ることで血行が改善され、冷えを防いでくれるのです。

同様に、きのこに豊富なナイアシン(ビタミンB3)にも血流をよくする働きがあるので、

身体を温めてくれる効果が期待できます。

葉酸やナイアシンをはじめとするビタミンB群は、きのこにたっぷり含まれている栄養素。
ビタミンB群は代謝アップに効果的で、エネルギーの産生を促して体温を上げる働きがあるため、
冷えで悩む方はきのこを毎日の食事に取り入れるとよいでしょう。

 

アガリクスきのこのキキメは美肌・美髪にも効果的!

ビタミンB群が、代謝を促し、皮膚や髪の再生を助ける
美肌を目指すのであれば、身体の代謝機能を高めることが不可欠です。
代謝が上がることで、肌のターンオーバーサイクルを整えることができるからです。

代謝機能を整える効果的な栄養素といえばビタミンB群ですが、きのこには、このビタミンB群がたっぷり。
きのこを食べることで、糖質の代謝を促して皮膚や髪、爪の再生を助けるビタミンB2、
血行を良くするナイアシン(B3)、タンパク質の代謝を助けるB6、細胞の生成を助ける葉酸(B9)と、
新しい肌を生み出すために欠かせないビタミンを効率よく摂取することができます。

これらの効果が相互に働くことで肌や頭皮のターンオーバーのサイクルが整い、

潤いのある美肌や美髪が叶います。

 

“健康によい”と話題のアガリクス

 

 

中でも、菌そのものである「きのこ」で行う「きのこで菌活」がおすすめです。
「きのこで菌活」は、きのこを日常的に食べることで、体の中からキレイで健康になる…
そんな魔法のような生活習慣のこと。

 

きのこは菌そのものだけを食べられる唯一の食品なので“菌食材の王様”と呼ばれています!

菌=きのこ
菌という漢字は訓読みで「きのこ」。

菌食材の王様であるきのこは、
まさに菌活にぴったりな食材なのです!

 

また、善玉菌のエサにもなるきのこ。
だから、きのこで菌活のオススメは、毎日1回以上きのこを取り入れた食事をすること。
少しずつでも長く続けることが大切です。

菌のチカラを丸ごと美味しくいただきましょう!

 

ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なきのこ

ダイエットに
低カロリーで食物繊維の豊富なきのこは、
身体の中からのデトックスを促し、ダイエットをサポートします。

 

美肌・美髪に
美容ビタミンと呼ばれる「ビタミンB2」がたっぷりのきのこ。
お肌のターンオーバーを整えます。

 

飲み過ぎ・二日酔い対策に
ブナシメジやブナピーに含まれるオルニチンは、シジミの約5?7倍!
アルコールの分解を助け二日酔いを防ぎます。

 

冷え性に
きのこのビタミンは代謝をアップし、身体の中から冷え性を予防。
しっかり食べて、燃える身体に。

 

風邪・インフルエンザに
風邪の予防には免疫力アップを促すβグルカンが効果的。
また、きのこには抗インフルエンザ感染作用も。

 

糖尿病予防に
食物繊維が豊富なきのこは、
血糖値の急激な上昇を防ぎ、糖尿病予防をサポートします。

 

ストレスに
リラックス効果をもたらすとして、注目されているGABA。
GABAは、きのこにも豊富です。

 

子どもの成長に
骨を作るカルシウムの吸収に欠かせない、
ビタミンDを含む代表的な食品はきのこなんです。

 

運動のサポートに
身体を動かすための栄養素の代謝にはビタミンが不可欠。
きのこにはビタミンが豊富です。

 

花粉症予防に
近年の研究結果から、
きのこには花粉症を予防する効果があることがわかりました。

 

便秘解消! 腸内環境改善
不溶性と水溶性の2つの食物繊維を併せ持つきのこは、
腸内環境改善の優秀な食品です。

 

妊活に
妊娠中に欠かせない葉酸を豊富に含むとともに、
冷えない身体をきのこがサポートします。

 

夏バテ・熱中症予防に
夏バテしないためには、
日頃からしっかり食べて体の内側から健康になっておくことが大切です

 

高血圧に
きのこに豊富なカリウムにはとりすぎてしまった塩分を排出する作用があり、
高血圧の予防にも効果的です。

 

脳の活性化に
きのこに豊富なビタミンB群には、神経伝達や神経細胞の働きを正常に保つ働きがあります。

 

HOKTOの飲むきのこアガリクスの公式サイトへ

◆アガリクスの効果・効能◆
アガリクスに豊富に含まれるβ-グルカンや、α-グルカン、β-ガラクトグルカン、キシログルカンは、
様々な働きが確認されていますが、さらに人間の体に元々存在するマクロファージを応援し、
体調を整えてくれます。

 

◆こんな方におススメします◆
(1)丈夫な身体を作りたい方
(2)家系遺伝のお悩みを気にされている方
(3)健康を気にされている方におすすめ。

 

カテゴリ:健康食品 

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿
カテゴリー
プロフィール

毎日の生活の中で起こる体や健康に関するお悩みについて、いろいろ調べて解決していくブログです。

Naomi

ページの先頭へ