冷え性

「micocoティー」は、冷え対策とリラックス効果のアロマティー!効果は?

「micocoティー」は、冷え対策とリラックス効果のアロマティー!効果は?

 

 

ミナト製薬の新ブランドラインmicocoは頑張る女性のためのウェルネスブランドです。

楽しく充実した毎日は健康な心と体があってこそ。規則正しい生活と食事が基本です。
働く大人の女性に心地よい、体の内側から美しさと健康を応援するmicocoの商品を提案してまいります。

 

 

「micocoティー」は、冷え対策とリラックス効果が期待できるノンカフェインのアロマティー

 

美容&健康をサポートするスパイスをブレンドし、良質な休息をつくる1杯です!
      
眠りに就きやすくする「カギ」は体温の降下です。
そのために睡眠前にmicocoティーを飲み、体温を一旦上げることがスムーズな体温の降下へつながります。

 

【美容・健康素材】

・クローブ


花のつぼみを乾燥させたスパイスです。

他のスパイスとブレンドする事で香りが引き立ちます。
クローブは心にも体にも美しさにも適した“万能スパイス”と呼ばれています。

 

・シナモン

 

シナモンは歴史が古く、

和名でニッキ、ケイヒ、ニッケイとも呼ばれており、日本人にとってもなじみの深いスパイスです。

 

 

・オレンジピール

オレンジの果皮で、柑橘系のさわやかな香りが楽しめます。

リフレッシュやリラックスタイムにおすすめです。

 

・ブラックペッパー

インドが原産のブラックペッパーは、世界三大伝統医学のひとつである「アーユルヴェーダ」では欠かせない材料の一つです。
抗酸化成分のピペリンが含まれ、刺激的な香りは世界中で愛されています。

 

・スターアニス(八角)

 

独特な甘い香りが特徴で八角上の星形をしたスパイスです。

香りが強いため少量で香りのアクセントになります。

 

 

お家でほっこり、オフィスでリフレッシュ、おもてなしに♪

 

micocoティーは、これひとつで楽しみ方いろいろ!

シナモン・クローブ・温州みかんピール・ブラックペッパー・スターアニスをブレンドしました。

そのままお茶として、グリュ―ワイン(ホットワイン)やチャイなどのドリンクのスパイス。

煮込み料理に深みを出すスパイスとして、お使いいただけます。

 

 

おすすめの飲み方

 

グリューワイン(ホットワイン)

心も体もほっこり♪さむい夜にオススメです。

 

材料(1人分)
・赤ワイン 180cc
・ハチミツ 大さじ1
・micocoティー 1ティーバッグ

作り方
耐熱のカップに材料を入れ、軽く混ぜて 電子レンジで1分ほど温める

《アルコールの弱い方用》
材料を鍋にいれ、沸騰しないように弱火で10分ほど煮る
※煮ることで味がまろやかになり、とても飲みやすくなります。

 

 

NY風ホットアップルサイダー

おもてなしに差がつく♪
おしゃれなNY風アップルサイダー

材料(1人分)
・100%のアップルジュース 180cc
・micocoティー 1ティーバッグ ●NY風ホットアップルサイダー

作り方
耐熱のカップに材料を入れ、軽く混ぜて 電子レンジで1分ほど温める
※冷蔵庫で冷やしても美味しくいただけます。
※お酒の好きな方は、ここにウィスキーを入れてもおいしいです
※おもてなしの際は、シナモンスティックを添えて!

 

インド風チャイ

疲れた体に甘めの味が体に染みわたる。

材料(1人分)
・紅茶のティーバッグ 1袋
・水  80cc
・micocoティー 1ティーバッグ
・牛乳 00cc
・砂糖 大さじ1

作り方
1.ミルクパンなどの小さい鍋に紅茶のティーバッグ・水・micocoティーを入れ、2~3分程煮る
2.牛乳と砂糖を加え、沸騰する直前まで温める。
3.カップにそそぎできあがり

 

オフィスでスパイスコーヒー

いつもと違うコーヒーでリフレッシュ!

材料(1人分)
・1杯用のドリップコーヒー 1袋
・micocoティー 1ティーバッグ スパイスコーヒー

作り方
マグカップにmicocoティーを入れ、その上からドリップコーヒーをそそぐ

 

 

「micocoティー」の公式サイトへ

「micocoティー」は、冷え対策とリラックス効果が期待できるノンカフェインのアロマティーです。
美容&健康をサポートするスパイスをブレンドし、良質な休息をつくる1杯を是非お試し下さい!
      
眠りに就きやすくする「カギ」は体温の降下です。
そのために睡眠前にmicocoティーを飲み、体温を一旦上げることがスムーズな体温の降下へつながります。

 

カテゴリ:冷え性 健康食品 

金時生姜プレミアムで冷え性を改善する!

冷え性とは何でしょう?

冷え性は、身体の他の部分は普通に温かいのに

手や足などの末端だけが異常に冷える状態・体質のことを言います。

 

冷えによる痛みの他、肩こりや頭痛を伴うこともあります。

 

それではなぜ冷え性になるのでしょう。

 

 

熱を全身に運ぶ血流に問題が

人間の熱は筋肉の運動や各細胞の代謝によって発生しますが、

熱をたくさん発生させる部位からあまり発生できない部位に

拡散させていく必要があります。

 

その役割を担っているのは血流です。

 

血液は全身をくまなく流れて酸素や栄養を運んでいますが、

一緒に熱も運んでいるのです。

 

手や足の末端部位の毛細血管はそもそも血液が流れにくいものです。

健康な人であれば問題が無い程度には血流は流れます。

 

何らかの原因で血流が滞ったとき、

つまり「血行不良」なときに冷え性の症状が出ます。

 

 

血行不良になる原因は?

ここでは血行不良の内的な原因に、

 

・いわゆる「ドロドロ血」で血液が流れにくい
・血流をコントロールする自律神経がうまく働いていない

 

の二つをあげておきましょう。

 

血行不良体質が原因ということだと、冷え性に付随して肩こりが発生するのも理解できます。

 

 

食生活でドロドロ血に!

ドロドロ血は食生活の問題です。

 

高脂肪、高コレステロールの食事を続けていくとそんな血液になってしまいます。

冷え性は生活習慣病の一症状であり、今後、動脈硬化や心筋梗塞につながる危険な状態です。

 

 

冷え性が女性に多いのはこんな理由が

自律神経の不調は一般的には不規則な生活が原因だったりしますが、

女性の場合は女性特有の問題から発生します。

 

ホルモンのバランスが崩れたときに自律神経失調が起きるのです。

体質的にホルモンバランスを崩しやすい傾向がある女性は冷え性もひどくなるようです。

 

また、女性によく聞かれる「無理なダイエット」もホルモンバランスを崩す原因になります。

他にも「低血圧」「貧血」というのも冷え性が女性に多い要因になっています。

 

 

血行不良をなおして冷え性を改善!

原則的には「血行不良」をどうにかすれば冷え性は改善できるということになります。

簡単にできるのは手足のツボ押しマッサージです。

神経を刺激することで自律神経が正常に働くように身体は反応します。

 

瞬間的に改善するわけではありませんが、継続すると効果が期待できます。

 

 

いろいろある血行改善方法

同じく自律神経を刺激するという意味では半身浴も有効です。

お風呂はお湯で温まるから冷え性にいい、というだけではなくそういう理由もあるのです。

 

 

血行を良くする食材と言えば、ズバリ「ショウガ」です。

 

 

 

ショウガに含まれる「ショウガオール」「ジンゲロン」などの辛み成分が血行促進に効果があると言われています。

 

 

 

生姜の王様「金時生姜」は、身体の芯から手足の先までポカポカ!

梅肉エキスと黒酢もろみが毛細血管まで血流を良くし、ポカポカを伝えます!

 

金時生姜は普通の生姜に比べ、ポカポカ成分の「ジンゲロール」が4倍!「ガラノラクトン」は10倍!
梅肉エキスと黒酢もろみで血液サラサラ&疲労回復。さらに基礎代謝を活発にしダイエットにも最適です。

 

カテゴリ:冷え性 便秘 

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿
カテゴリー
プロフィール

毎日の生活の中で起こる体や健康に関するお悩みについて、いろいろ調べて解決していくブログです。

Naomi

ページの先頭へ