関節痛

ひざが痛い、節々に違和感、歩きたい!プロテオグリカンサプリ

ひざが痛い、節々に違和感、歩きたい!どうしたらいいの?

 

ひざに関する主な症状

 

軟骨がすり減ると・・・

 

 

半月板損傷とは

スポーツのし過ぎやケガ、加齢による変化などにより、

半月板に傷がついたり、裂けたりするものです。強いひざ痛が起こります。

 

ひざを動かすテストでの診断や、MRI(磁気共鳴画像)で

半月板の損傷の有無を確認し、軽症なら、薬、サポーター、注射を続けて経過観察をします。

 

 

1ヵ月間は、長く歩かないで、スポーツはせず安静にしてください。

痛みが取れたら、片足立ちやスクワットなどで、安静中に衰えた筋肉を鍛えるといいでしょう。

 

 

強い痛みが続いたり、半月板が関節で引っかかるロッキング症状が認められたりする場合は、

関節鏡を使った半月板縫合や部分切除の手術が行われます。

 

関節リウマチとは

なんらかの免疫機構の異常が関与していると考えられていますが、

原因ははっきりとわかっていない病気です。

 

全身の複数の関節が痛み、特に指や手首が痛みが現れます。

 

朝、手がこわばることも特徴的な症状です。

体を動かさなくても痛む、安静時痛が強いのが特徴です。

 

炎症反応やリウマチ因子などの各種血液検査、X線検査、

場合によってはMRI検査を行い総合的に判定します。

 

 

抗リウマチ薬やステロイド薬で

関節の炎症や関節破壊の進行をコントロールし、炎症や痛みを抑えます。

 

 

これらの薬の効果が不十分な場合、

生物学的製剤と呼ばれる注射剤が有効です。

 

どうしても進行をコントロールできず、

関節の変形や痛みが強くなった場合は、人工関節置換術などの手術をすることもあります。

 

リウマチの場合も、症状が好転する「寛解」の時期になったら、

スクワットや片足立ちなどで低下した筋力を鍛えましょう。

その後のひざ痛予防に役立ちます。

 

偽痛風とは

70歳以上の人に多く、

ひざなどの関節内にカルシウムの結晶がたまり、痛風に似た急性の痛みが現れます。

 

ひざは腫れ、濁った関節液がたまります。

 

X線検査や、関節液を注射器で吸引して調べれば、診断できます。

ステロイドの関節内注射や消炎鎮痛剤の内服で、数日以内には軽快します。

 

 

今回は、節々の悩みを抱えた方のために、

 

「天然鮭の健やか歩活サプリ」をご紹介します!

 

歩く楽しみをもう一度!天然鮭の健やか歩活サプリ

 

 

健やか歩活は、

節々の悩みを抱えた母のために、12年かけて息子が開発したサプリメントです。

特許出願中の独自技術で配合したプロテオグリカンで、

外出をもっと楽しく過ごしてもらえるようこだわりが詰まっています。

 

「こんな歩みじゃ…」そういって外出の誘いを断る母

 

この歩活サプリメントの開発は、簡単なものではありませんでした。

成分にこだわり続けたのは、これ以上母が苦しむ姿を見たくなかったからです。

 

実は、私の母親は、週末の外出も一緒にできないほど節々の違和感に悩んでいました。

 

外食にも、ちょっとした旅行にも一緒に行けない……。

 

「私はいいのよ」と、

 

悲しそうに誘いを断る母親の姿は、今思い出しても心が痛みます。

 

もちろん、それまでもグルコサミンやコンドロイチンなど、

従来注目されていたサプリメントを母親にプレゼントしていました。

 

しかし、なかなか母親の顔に笑顔は戻りませんでした……。

 

サプリメント業界12年の経験をいかして開発

 

 

 

そこで「母のために」と、サプリメントの開発を始めました。

歩活サプリメントの誕生の裏側には、

「家族で一緒に仲良く出かけたい!」そんな切なる願いがあったのです。

 

 

「もっといい成分があるのではないか」と、

節々の悩みにいい成分を調べた結果たどり着いたのが、

 

今話題の成分「プロテオグリカン」でした。

 

 

そこからさらに「母のため」になるサプリメントをと改良を繰り返し、

ついに、愛の歩活サプリメントが完成したのです!

 

 

「ありがとうね、自慢の息子だよ」

 

その時、母の目には涙が溢れていました。
その表情は十数年ぶりにみるような笑顔でした。

 

その後の母は、自分で歩く自信を取り戻し、

今では孫と公園で遊んだり外に出る機会が増えました。その姿はとても幸せそうです。

 

母の元気な姿を見られるのは息子としてはこれ以上ない喜びです。

 

 

サプリメント業界12年でたどり着いたプロテオグリカンとは

 

 

 

せっかくの楽しい時間も、

節々の違和感が原因で参加することもできない。

 

そんなつらい思いをしている人がたくさんいます。

なぜ、こんなつらい悩みが発生してしまうのでしょうか?

 

軟骨はイキイキとした活動をサポートしています。

本来、骨と骨の間にはクッションとなる軟骨がありイキイキとした活動をサポートしています。

これが何らかの理由ですり減ってしまい、

骨同士が触れたり、摩擦を起こすことで悩みの原因となります。

 

つらい節々の悩みを解決したいなら…

イキイキ活動できるようにするには、骨と骨の間にある軟骨をサポートすることが大切です。

骨と骨の間に弾力ある軟骨があることで、私たちはイキイキと活動できます。

 

「プロテオグリカン」は軟骨の構成成分です。

そして、軟骨中の水分ほぼ全てが、この「プロテオグリカン」に蓄えられています。
関節にクッション性を与えるために、

「プロテオグリカン」は極めて重要な役割を果たしているのです。

 

 

プロテオグリカンは「クッションそのもの」です!

プロテオグリカンは、鮭の頭部にある鼻軟骨部分から抽出する軟骨由来の成分です。
軟骨のほぼすべての水分を蓄えています。つまり関節のクッションそのものと言える成分です。

 

 

こんなに魅力的な成分なのに・・・なぜ、いままでプロテオグリカンがなかったのか?

 

 

実はこれまでも、プロテオグリカンが役立つことは分かっていました。

 

しかし、このプロテオグリカンは技術的に抽出が難しく、

抽出できてもほんの少量だけ…など、技術的な効率がよくありませんでした。

 

 

そのため、プロテオグリカンの一部である

 

「コンドロイチン」を抽出したサプリメントや、

 

 

プロテオグリカンの原料となる「グルコサミン」で

 

しかたなく代用していた背景があるのです。

 

 

コンドロイチンよりもグルコサミンよりも、

プロテオグリカンが魅力的な成分であることは、実は以前から分かっていた事実でした。

 

最近になって、このプロテオグリカンを効率的に抽出する技術が確立しました。

効率的に抽出できるようになり、サプリメントに含まれるようになったのです。

 

健やか歩活サプリの特徴

 

自然のままの「プロテオグリカン・チーム」を配合

 

 

そもそも、体の中にあるプロテオグリカンは、

非変性Ⅱ型コラーゲンなどの他の成分と絡み合うようになっており、

チームの状態で存在しています。

 

プロテオグリカンはプロテオグリカン、コラーゲンはコラーゲンなど、

「純粋な成分だけを摂取した方が良さそう」と、

思うかもしれませんが、実はそれはちょっと間違いなのです。

 

体にとって、化学的に成分を分解したものよりも、

本来のあるべき姿のまま(=チームの状態)で摂取したほうが、

悩みにアプローチしやすくなります。

 

独自技術で抽出する「プロテオグリカン・チーム」

 

世に出回るプロテオグリカンの中には、

化学的分解処理の過程で酸やアルカリの影響を受けてしまい、

プロテオグリカンと呼べない状態まで変性してしまっているものもあります。

それは、プロテオグリカンをチームの状態で抽出するのが極めて難しいためです。

 

 

そこで「健やか歩活」では、

独自の抽出技術を開発し、プロテオグリカン・チームの状態、

自然に存在するままの状態での抽出に成功しました。

この抽出技術は特許出願中です。

 

「健やか歩活」に配合しているプロテオグリカン・チームは、

鮭の鼻の軟骨を細かくしたものを光沢が出るまで研磨。

 

それから水のみで抽出するという製法で抽出しています。

 

まるで高級日本酒のように手間も時間もかかる作業ですが、

これが質の高いプロテオグリカン・チームの抽出を可能にしています。

 

また、「健やか歩活」のプロテオグリカン・チームは、

北海道産の天然鮭のみを使用して抽出。

 

日本人にとって身近な食材から抽出した成分です。

 

たった3粒目安でいいから、手軽に毎日の生活に取り入れられます

 

 

プロテオグリカン・チームが含まれた

「健やか歩活」は、毎日たった3粒目安から始められます。

ムダな成分を削いだ状態をサプリメントに仕上げているので、

粒は小さく飲みやすいのがうれしい点。

これなら、大量のサプリメント摂取に不便を感じているあなたでも気楽に取り入れられます。
大きなサプリメントの粒が、喉につかえる心配もありません。

 

ズキズキをサポートするMSM(メチルスルフォニルメタン)も配合

 

MSMは針葉樹などから抽出されるイオウ化合物で、

骨や皮膚などの形成に大切な役割を果たす成分です。

 

ズキズキをサポートする即行ケアとしてとても役立ちます。

 

古くからアメリカでは使用されており、

最近では日本でも注目が高まっている成分です。

 

「健やか歩活」愛飲者からの喜びの声

 

朝からイキイキ♪
友達との外出を楽しんでます!

 

60代に突入してから、それまで気にならなかった身体の節々が気になりはじめました。

とくに気になるのが朝、起床した直後です。

 

かつては目覚めたらすぐ朝食の準備をして、夫を送り出して…と、

慌ただしく走り回っていたのですが、節々が気になり、目覚めるのがイヤになってしまうこともあったくらいです。

 

これまでもいろいろとサプリメントは試してきましたが、

なかなか節々の不快感から逃れることはできず…。

 

そんなある日、知人が勧めてくれた「健やか歩活」を試してみました。

これまでは、1日に10粒近いサプリメントを飲まなければいけませんでしたが、

 

「健やか歩活」は1日3粒だけ。

 

手軽さが気に入って、毎日飲み続けました。

今では朝からイキイキと活動でき、

友人との外出やおしゃべりも、おかげで楽しめています。

 

 

 

次は、北海道旅行を楽しみたいです!

数年前から膝が気になり、趣味の旅行へも最近は行かなくなっていました。

 

ある日偶然目にした「健やか歩活」は、

大好きな北海道産の天然鮭を使っているとのこと。

かつて旅行へ行った北海道の地を懐かしみながら、

このサプリメントを始めることにしました。

 

飲み始めは特に何も感じませんでしたが、2ヶ月程経ち、

気づいたら今では旅行へもスイスイッと行ってしまうほどに…

 

妻に怒られるかもしれませんが、

北海道旅行に行こうと内緒で計画を立てているところです。

 

 

 

趣味の早朝ジョギングが私の活力です!

長年の趣味だった早朝のジョギングでしたが、

ある日節々に違和感が出て、それから走るのが怖くなってしまいました。

 

早朝のジョギングは本当に気持ちのいいもので、朝焼けに染まる空を見るだけでも、

「今日も一日頑張ろう」と思えたものです。

 

もう一度あの気持ちの良さを味わいたいと、

これまでたくさんのサプリメントを試しましたが、結果は出ず…。

 

このままでは…と思い、自分でも本を買って調べてみると、

「プロテオグリカン」が重要であることがわかりました。

 

そこで出会ったのが、「健やか歩活」です。

 

「健やか歩活」は、プロテオグリカンそのものが入っているとのことで、

期待を持って飲み始めたのです。

1ヶ月ほど飲み続け、今では日課のジョギングを毎朝楽しんでいます!

 

「健やか歩活」サプリメントの公式サイトへ

節々に違和感があり、いろんなサプリを試したけれど、なかなか、、、という方に
最後に試していただきたい商品です。

 

軟骨成分の約90%を占める(※水分を除く)プロテオグリカンと

2型コラーゲンを自然のままに絡み合う形で取り入れることができるという優れものです。

 

・階段の上り下りで節々が悲鳴をあがる
・正座ができないから和室での生活が不便
・外に出るのが、おっくうで仕方ない
・車の乗り降りも大変で、家族や友達との旅行も諦めている
・孫と一緒に遊べないからお世話もできない

 

こんな方に是非おすすめ致します!

 

 

 

 

 

ひざ、腰、肩のつらさを緩和!あったかグルコサミンは塗るだけ

ひざ、腰、肩のつらさを緩和!あったかグルコサミンは塗るだけ

 

「あったかグルコサミン」は塗るだけのジェルタイプ商品です!

 

 

 

あったかグルコサミンはここが違う

 

「N-アセチルグルコサミン」

軟骨の生成をサポートしてヒアルロン酸もつくり出す

 

「オオイタドリ(大痛取)」

辛さを和らげる注目成分

 

「ショウガ根エキス」

ポカポカ成分

 

が配合されていて、

 

「ひざ、腰、肩」に効果的な成分が一本にギュッと凝縮されています!

 

 

 

 

ヒザや腰、肩などの関節の痛みは骨と骨の間にある軟骨がすり減ることが原因。

 

「あったかグルコサミン」に含まれている成分は、

この軟骨を生成するサポートするものなので、非常に効果的!

 

さらにショウガ根エキスが配合されているので、塗るだけで患部がポカポカ温まります。

 

サプリメントみたいに飲む必要はなし!

 

「あったかグルコサミン」はジェルタイプなのでさっと塗るだけでオッケー!

 

飲みにくい錠剤タイプのサプリメントではないので速効性もあります。

辛い時にすぐ使えるのは嬉しいですね。

 

 

チューブタイプになっていて、小さくコンパクトなので持ち運び楽々です。
これなら外出する時にバッグに忍ばせておけますね。

 

ジェルを実際に塗ってみると、嫌な臭いはせずサッと伸びます!

少量で広範囲を温められるので経済的にも助かりますよ。

 

あったかグルコサミンジェルは塗ってから2分程という即効性

 

関節痛にはサプリメントなどいろいろ発売されていますが、

効果を感じるまでにはしばらく飲み続けなければいけないですよね。

 

飲み続けていても、本当に効果が出てくるかどうかもわかりません。

 

でも、あったかグルコサミンジェルは

塗ってから2分程という即効性もあり、ホカホカもしばらく続きます。

 

もちろん、サプリなどと併用してもいいし、

関節の痛みをすぐにでも和らげたいという方にはぴったりなのではないでしょうか。

 

 

 

即効性のあるこのあったかグルコサミン、初回は980円から始めることができます。

 

 

内側から温かくなる

ジンジャーティーやサジーなどと一緒に、外側からのケアとしてさっさっと使えます。

 

香りもないので、外出先でも使えますね。

チューブ式なので持ち運びに便利なのも嬉しいポイントです。

 

 

ニオイもほとんどないので日中塗っていても、側にいる人にまったく気づかれないと思います。

湿布やボルタレンなどは「なにか塗ってる(貼ってる)?」って聞かれちゃうこと多いですものね。

 

あったかグルコサミンはコンビニやドラッグストアでは売ってません

 

買えるのは公式サイトのみです。

 

痛いのはつらいですものね。

関節痛の痛みでつらい方

一度使ってみてはいかがでしょう。

 

あったかグルコサミンの公式サイトへ

【あったかグルコサミン特長】

 

特長1:

 

なめらか(アセチルグルコサミン)

・やわらぎ(オオイタドリ・西洋シロヤナギ)

・ぬくもり(ショウガ・トウガラシ)の3大成分配合

特長2:

 

気になるところにサッと塗るだけ即実感!かるーくスイスイ、納得の心地よさ

特長3:

 

31年実績を誇る「ミリオン」の徹底した安全と品質管理した工場(国際規格「ISO9001」を所得)で製造。

 

手・足・腰など気になる部分にまんべんなく塗り、マッサージをするように塗りこんでください。

また、ジェルのついた手で目などに触れないでください。

 

 

カテゴリ:関節痛 

皇潤極でひざ関節の柔軟性と可動性を助ける!

ひざの痛みの原因は?

 

ひざの痛みをもたらす疾患としては、さまざまなものが考えられます。

変形性ひざ関節症は最も頻度が高く、

中高年以上の方で諸因なくひざが痛む場合、変形性ひざ関節症がまず疑われます。

 

2つめには関節リウマチなどの炎症性の疾患によるもの、

 

3つめにはひざの周辺の骨折や、靭帯や半月板を傷めるなどの外傷によるものが考えられます。

 

さらに子供などでは、成長にともないひざの痛みが生ずることもあります。

また、頻度は稀ですが、ひざの部分に発生した腫瘍が痛みの原因となることもあります。

 

ひざ痛の日常生活のポイント
   
 
1. ひざを深く曲げて座っていませんか?
 
     

ひざを深く曲げて座るのは禁物です。

ひざ関節を90度以上曲げて座ったり、和式トイレでしゃがんだりすると、

立ち上がる時にひざに負担がかかります。

 

いすやソファ、ベッドの高さを一定に保ち、立ち上がりやすいようにしましょう。

また、同じ姿勢は続けないように気をつけましょう。

 

正座はおふろの中で練習するとよいでしょう。

 

   
 
2. 温めていますか?冷やしていますか?
 
     

痛みがおこる前に適切な処置をしましょう。

ひざをさわってみて冷えていれば、まず温めましょう。

 

ひざのお皿(膝蓋骨)は皮膚のすぐ下にあるため冷えやすくなります。

日ごろからサポーターなどで保護しましょう。

 

運動(仕事)のあとにひざが熱を持ったら、痛みが起こる前に冷やしましょう。

痛みがおこる前に対処すれば腫れは引きます。

 

   
 
3. 下り坂が怖くありませんか?

 
 

 

動き始めは徐々に慣らしていくようにしましょう。

ひざの軟骨のクッションが弱くなったり、ひざを支える筋力が落ちてくると、

歩きはじめや下り坂で痛みが起こったり、不安定感を感じます。

 

動き始める時には徐々にひざを慣らしていくとよいでしょう。

 

 

 

ひざにトラブルを抱える人は、

 

姿勢不良、筋力低下、肥満、老化のうちのどれかに該当している場合が多いです。

 

外反母趾、捻挫の後遺症などの足部の障害や、O脚や猫背などにより歩く姿勢が悪くなると、

ひざに負担がかかりやすくなります。

 

加重や摩擦が多い部分の関節軟骨がしだいにすり減ってしまいます。

 

筋力の低下も、ひざに負担をかける要因のひとつです。

 

肥満による体重の増加はひざへの負担を大きくします。

 

また、老化で骨が弱くなり(骨粗鬆症)、

体重を支えることができなくなれば、それもまたひざが痛む要因になります。

 

 

自分でできること!

 

 

 

もも周辺の筋肉の強化が、ひざ痛にはたいへん効果があります。

大腿四頭筋は、ひざのお皿の骨(膝蓋骨)を通して、ひざ下までつながっていて、ひざ関節を支えています。

この筋力を強化すると、膝関節を安定して、痛みが起きにくくなります。

 

大腿四頭筋の強化は、変形性股関節症による股関節痛にも効果があります。

肥満の人は減量すると症状の改善が期待できます。

ひざへの負担を軽くするために、毎日の食生活をコントロールすることも大切です。

体重が増えてしまうと、ひざへの負担もそれにともなって大きくなります。

 

摂取するカロリーを減らしながら、バランス良く食事することを心がけましょう。

 

 

ひざ関節の柔軟性、可動性を助ける「皇潤・極」

 

・皇潤極に含まれる非変性2型コラーゲンはひざ関節の柔軟性と
 可動性を助ける機能性表示食品です
・ロングセラー健康食品皇潤ヒアルロン酸に、そのコラーゲン(UC-2)がプラス!
・皇潤シリーズはヒアルロン酸市場12年連続売上No.1

 

 

カテゴリ:関節痛 

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿
カテゴリー
プロフィール

毎日の生活の中で起こる体や健康に関するお悩みについて、いろいろ調べて解決していくブログです。

Naomi

ページの先頭へ