生活習慣病

Dr’sピクノジェノールRの口コミと効果を調べてみた

Dr'sピクノジェノールRの口コミと効果を調べてみた

 

Dr'sピクノジェノールRの口コミ

 

 

その1 32歳

何となく気分が乗らず、もやもやしてしまう事が多かったけど、

これを飲む様になってから、調子が良いです。
エイジングケアの一環として、これを取り入れて正解でした。

あまり薬には頼りたくなかったので、体に二次影響のないこういう安全なサプリは、助かります。

味やにおいはなく、とても飲みやすいです。

 

その2 42歳

これを飲むのを忘れると、一日調子悪いなと思うくらい頼っています。

更年期…とは思いたくないのですが、色々モヤモヤしたりイライラしたり、

自分では調整の効かない事が多いので、調べてこれを買いました。

喉に詰まらず、ニオイや味を感じないソフトカプセルなので、飲みやすいと思います。

ネガティブに考えて、悩んだりしていたのが嘘みたいに、最近過ごしやすいです。

 

その3 34歳

憂鬱さが続いて、困っていた時にこのサプリの事を知りました。

最初は効くのに長くかかるかと思っていたのですが、3日目くらいに、

何となくすっきりと起床出来て、驚きました。
それからだんだんとですが、体の重さを感じず、憂鬱さもそこまで重くならなくなってきて、

リラックス出来る様になってきました。

これは続けてみたいって思いますね。
特ににおいや味を感じないソフトカプセルですし、飲むと気が楽になります。

 

その4 37歳

なんとなく、生理前になると、イライラするし、眠くなるし、甘い物やめられないとまらないだし、、、

中でも、ちょっとしたことなのに、いつも以上にイライラするのは困っていたのですが、

何となくそれが違う感じがします。

イライラは、自分も嫌だけど、周りにもいい感じにならなくて、さらにそれで余計に凹むので、少しでもイライラなく過ごせたら嬉しいなぁと思います ^^

 

その5 39歳

どんなにスキンケア頑張ってても、食生活を正しくしてもどうにも逃れられない月の不調。

みなさんどう対策されてますか?
一時は医療に頼ったり、漢方に頼ったりしてましたが、それでもなかなか改善されないのと、

面倒なことも多くついついしょうがない、で済ませてしまいがちなのですが。

産婦人科医と薬剤師さんが監修したサプリメント、Dr'sピクノジェノールをお試しさせていただきました。

シンプルパッケージ。一袋62粒で一日2-6粒なので、大体2週間から1ヶ月位続けて飲めそうです。
こういったサプリは出だしの頃安全かどうか気になるところですが、

最近は各メーカーからピクノジェノールが出てますし、以前からずっと研究されてきた成分なんですよね。あと、これは国内生産なのも安心感あります◎

成分としてはほかにチェストツリーやビタミンB群、

不足しがちなカルシウムやマグネシウムも入って充実のサプリメント。

そう思えば価格的にも納得感あります。

実際服用を続けてると、穏やかな気分にはなれるなと。

精神面の不調は改善が難しいので、こういったサプリメントも上手く取り入れていきたいですね。

 

 

その6 37歳

抗酸化作用、抗炎症作用、不眠や慢性疲労の解消など、

沢山の効果があると言われるピクノジェノールが、こうして手軽にサプリで食べられるのが、嬉しいです。

女性特有の悩みにも良いので、これを飲み出してから明るく過ごせている事に驚きました。

肩こりにも良いみたいだし、まだまだ私が楽になれる効果が期待出来そうです。
においがないサプリで、いつも飲みやすいです。

 

その7 45歳

もっと早く出会いたかった、と思ったサプリです。
私は生理前後だけでなく、結構もやもやする事が多く、年のせいにして諦めかけていました。

ネットで調べてこの存在を知り、飲む様になったのですが、

朝が本当に楽になり、動くのが億劫…って思う事がなくなりました。

ビタミンBなどなかなか食事だけでカバー出来ない成分もしっかり入っているので、

内面だけのケアでなく、体も健康になってきた様に思います。

 

 

その8 41歳

ちょうどイライラし始めた時にコレのおためしができたのでタイミングよかったなーと思います。
カプセルになっていて、生理前のイライラがや不調がこれで変わるとのこと。

このイライラがなくなればいいなと思いながら飲みました。
錠剤は黄色で、袋を開けた時に独特なにおいがします。
飲んだ後も口の中がちょっと気なるな、って感じ。まぁ、すぐ消えますが。

チェストツリーが生理前の不調に効果があり、
ピクノジェノールは抗酸化作用がほかのものに比べてダントツに多いそうです。

プラシーボ効果もあってか、イライラも心なしかひどくはならなかったような。

こういうものは、長く飲んでいかないといけないんだろうなと思いました。

 

 

 

Dr's ピクノジェノールRの効果

 

 

毎月訪れる女性特有のお悩みに

「会社に行かなきゃ・・・でもカラダが重い・・・」

「ちょっとしたことでイライラ・・・」

毎月訪れる「カラダ」と「ココロ」の違和感に女性の90%以上が悩んでいます。

 

そこで、医師が、女性特有の悩みにアプローチするために厳選した、

自然由来の植物エキスを配合したのが「Dr'sピクノジェノールR」なんです!

 

 

非常に高い抗酸化物質を含むフラボノイドの一種

「ピクノジェノールR」と

 

女性のためのハーブと呼ばれる「チェストツリー」の

2大成分に加え、

 

女性に不足しがちな、ビタミンB群をはじめ、

カルシウムやマグネシウム、鉄など、贅沢に配合しました。
今までのケアで満足できなかった方、ぜひ、一度お試しください。

 

 

 

医師が監修

医師(佐藤 雄一先生)が、安心と実感力にこだわった

「D’sサプリ(ドクターズサプリ)」ブランド。

厳選されたナチュラルな素材を元に、「Dr'sピクノジェノールR」は開発されました。

 

 

2大成分の両方を配合

 

フラボノイドの一種「ピクノジェノールR」と

女性のためのハーブと呼ばれる「チェストツリー」の2大成分で、

毎月のつらい悩みにアプローチします。

 

 

PMSの症状とは

 

女性の一生のうち、生理があるのは平均で35~40年間。
その生理が始まる前に起こる、心とカラダのさまざまな不調のことをPMSと呼ぶのです。

 

女性ホルモンの働きが安定するのは18歳から45歳の間は性成熟期と呼ばれ、
女性が妊娠・出産するために適した時期です。

その反面、女性を悩ます一面ももち合わせており、PMSの症状はこの時期に現れます。
中でもPMSに悩まされているのは20代~40代。

特に仕事も生活もとにかく忙しい時期を迎えている30代では、
それらのストレスがよりいっそう症状を重くしてしまう

という悪循環もありPMSの症状に悩んでいる方が多くいます。

 

 

そんな悩みに着目し、医師と薬剤師が、女性特有の悩みにアプローチするために厳選した、
自然由来の植物エキスを配合して開発されたのが「Dr'sピクノジェノール(R)」です。

 

 

 

 

Dr'sピクノジェノール(R)の公式サイトへ

3年半で販売数60万袋突破した大人気商品「スルスルこうそ」を

販売する株式会社ジョイフルライフから、

「“安全性”かつ“有効性”を高く期待できる商品の提供」をコンセプトとした新ブランド
『D'sサプリ(ドクターズサプリ)』ブランドを、立ち上げました。

そして、そのブランドの第三段として、

『Dr'sピクノジェノール(R)』が発売となりました。

 

 

121種類の酵素と乳酸菌でスマートの理想を!口コミと効果

121種類の酵素と乳酸菌でスマートの理想を!

代謝が活性化し、スッキリ体質へ!

 

 

 

121種類の酵素と乳酸菌を使用した人の口コミ

 

その1

友人から勧められ、始めました。朝スッキリ起きられるようになった気がします。
★★★★☆
NON様 (40代後半 / 女性)

 

その2

パッケージに惹かれ、試しに使用してみました。正直、1ヵ月くらいは実感がなかったです。

が、3ヵ月くらい経ったととき、体重が減っていたこともあり、

たんすの肥やしになっていた履けなくなったパンツを履いてみたところ、

なんとすっぽり入るように!これは本当に感激です。続けていてよかったです。
★★★★★
あこ様( 30代前半 / 女性 )

 

その3

121種類の酵素と乳酸菌を取り入れるようになってから、

便秘や、風邪などで体調を崩すこともなくなったように感じます。

また、私を除く家族全員が予防接種を受けたのですが、

型違いのインフルエンザに感染したことがありました。

しかし、私には、感染しませんでした。

健康を維持するために、バランスのとれた食事や、睡眠、

適度の運動も勿論大切な要素ではありますが、

乳酸菌を摂取する事で、自身の免疫力向上に役立っている事を実感しています。
★★★★★
ジフ様 (30代後半 / 男性)

 

その4

ダイエット目的で飲んでます。

2袋飲み終わった頃お腹の調子が少し良くなった気がします。

健康食品は薬ほどの効果がないと言われてますが、

今回は続けて飲んでみようと思ってます。
★★★☆☆
みかこ様 (40代前半 / 女性)

 

その5

飲み始めた当初、お通じが良く快適でした。
★★★★☆
ラム様( 20代前半 / 女性 )

 

その6

テレビでデブ菌とヤセ菌についてやっていたのを見て、

腸内環境を整えることで痩せるんだったら!と思って、

ネットで探していたときに121種類の酵素と乳酸菌を見つけました。

これでデブ菌を撃退できるんだったらと信じて飲んでいます。
★★★☆☆
デブ菌撃退!様( 30代前半 / 女性 )

 

その7

飲み始めて1ヶ月くらいです。

今まで便秘気味だったのに、飲み始めて毎日スッキリしています。

便秘の影響だったのか、肌荒れもなくなった気がするので、

これからも続けていこうと思います。ありがとうございます!
★★★★☆
りん様( 20代前半 / 女性 )

 

その8

121種類の酵素と乳酸菌には酵素も入っているということで

代謝がよくなったのか、心なしか痩せてきたような気がします。

これからも続けてくつもりです。
★★★☆☆
哲様( 20代後半 / 女性 )

 

その9

最初は特に変化を感じず、不安に感じていました。

飲み続けて2ヵ月ほど経った今、お肌の調子がよくお通じも良いです。

引き続き飲み続けてみたいと思います。
匿名様( 女性 )

 

その10

特に、運動はせず、

ただ毎日続けて飲んでいるだけでしたが、身体が軽くなってきた気がします。
★★★☆☆
ねむねむ様( 30代前半 / 女性 )

 

その11

ダイエット効果も期待しつつ、まずは実感したのは寝起きがスッキリかなと思います。

それに肌の調子も良くなったように思います。

毎日が楽しくなりました!あとは、体重が減ってくれると嬉しいです!
★★★★☆
chie様( 20代後半 / 女性 )

 

 

121種類の酵素と乳酸菌の効果は

 

 

スマートの理想をかなえるサプリメントです。
偏りがちな栄養バランスの足りないところを
代謝を活性化させる酵素と腸内環境を整える乳酸菌で
ダブルで補い、スッキリ体質をサポートします!

 

なんだか最近重い・・・かも?

 

□ついつい食べてしまう・・・
□スッキリしない・・・
□運動が続かない・・・
□気分がなんだか・・・

 

これってやっぱり
デブ菌のせいですか?

 

 

デブ菌とは?
日和見菌の一種で体に必要のない栄養も栄養もためこんでしまう性質があります。
また、デブ菌は単に肥満を招くだけでなく、身体の巡りを停滞させ、
身体に悪影響を与えます。

 

ヤセ菌とは?
ヤセ菌も日和見菌の一種でカラダの調子を良い状態に保ち、
消化・吸収がスムーズになるよう手助けをします。
そして、余分な栄養の吸収がなくなるため、結果として
体内のエネルギーを効率よく消費できるためスマート体質に導きます。

 

 

デブ菌が優勢になると?

体内バランスが崩れてしまい
代謝が落ち、太りやすいからだに・・・

 

 

ヤセ菌を増して
スッキリ体質になるには・・・

 

□カラダの調子を整える乳酸菌
□カラダの活力を高める酵素
を摂り続けることが大切です!

 

でも現実は・・・

 

□食生活のバランスが悪い
□野菜をあまり食べない
□生活のリズムが乱れてる
□運動する機会がない

そんなあなたに
おすすめしたいのが

 

121種類の酵素と乳酸菌です!

 

 

原材料名

 

 

植物発酵エキス末(デキストリン、糖類、野草、果物、野菜、海藻エキス)、

還元麦芽糖水飴、

大豆食物繊維、

ガラクトオリゴ糖、

イソマルトオリゴ糖、

フラクトオリゴ糖、

ラフィノース(ラフィノース、ショ糖)、

キシロオリゴ糖、

ナタネ硬化油、

乳酸菌(還元澱粉糖化物、乳酸菌)
(原材料の一部にリンゴ、大豆、キウイフルーツ、バナナ、モモを含む)

 

121種類の酵素と乳酸菌の公式サイトへ

・スマートの理想をかなえるサプリメント
・偏りがちな栄養バランスの足りないところを
 代謝を活性化させる酵素と腸内環境を整える乳酸菌で
 ダブルで補い、スッキリ体質をサポート!

 

カテゴリ:健康食品 生活習慣病 酵素 

ノコギリヤシPUREの効果と口コミを調べてみました

 

 

中高年にとって「尿問題」は非常に重大な悩みの一つです!

あなたは以下のような症状がありませんか?

1. 寝る前にトイレに行ったのに、必ず1~2度起きてしまう

2. 長い会議や映画などが恐怖になる(2時間もたない)

3. トイレ後、少し漏れてしまい下着やズボンが濡れる

もう!ホントに年寄りの仲間になったようでショックです!

 

人がトイレへ行く回数は、日中で5~7回、

寝ている間は0回が正常と言われています。

 

日中8回以上トイレに行き、

夜間も1回以上おしっこのために起きるようなら、

それは頻尿(夜間頻尿)と言えます。

 

前立腺に問題が発生すると、2つの病気を引き起こす可能性が高まります。
それは、「前立腺肥大症」と「前立腺炎」です。
ここではそれぞれを解説していきます。

 

前立腺肥大症
前立腺が大きくなってしまう「前立腺肥大症」は、

前立腺が尿道を圧迫することによって排尿障害を引き起こします。
発症する原因はまだ解明されていないのですが、

『ジヒドロテストステロン』が関係していことは間違いないとされているようです。
前立腺肥大症は30代まではほとんど発症しないのですが、50代からは急激に増加します。
その割合はなんと、55歳~64歳で30%、75歳以上で90%です!

ちょっとビックリするデータですよね。

 

前立腺炎
「前立腺炎」は男性の半分が一度はかかると言われている病気で、細菌性と非細菌性にわかれます。
発症する人の約90%が非細菌性のもので、症状については、

発熱や倦怠感などの風邪症状と頻尿や残尿感、排尿痛などの排尿困難が発生します。
前立腺炎は4種類に分類され、それぞれ症状の強さが異なります。
中には無症状のものもあるようです。
前立腺炎が悪化すると、前立腺腫瘍などの重篤な疾患を引き起こすこともあり、
じつは怖い病気なのです。

 

そこでいろいろ調べてみました。

そしてノコギリヤシというものを見つけました。

ノコギリヤシは前立腺に起こる問題に対し、予防や改善を行える様々な効果を持っているのです。

 

ノコギリヤシとは何?

 

 

ノコギリヤシは古来から欧米において男性の滋養強壮のサプリとして活用されてきました。
最近では男性ホルモンを抑えることから前立腺肥大症などからくる頻尿のお悩みに対して、
効果が期待できることが知られているということです。

 

「ノコギリヤシ」とはどんな成分なのか?

ここ3年くらいで、一気に市場が拡大した「ノコギリヤシ」のサプリメントです。
前立腺肥大症などの改善や予防の効果が高いと、排尿障害に悩む男性がこぞって購入しているようです。

では、そもそも「ノコギリヤシ」とはどんなものなのでしょうか?

 

ノコギリヤシ(別名:ノコギリパルメット)は、高さ2~4mほどになるヤシ科の植物で、
アメリカ南西部の固有種です。大西洋岸平野からメキシコ湾岸低地に生育しています。

ノコギリヤシの葉は、長さ1~2mほどにまで成長し、幹と葉をつなぐ葉柄の部分には、細かく鋭い棘が生えているそうです。
とても丈夫で長寿な植物で、中には樹齢500~700年と言われているものも存在しているといいます。

ノコギリヤシに実る果実は、オリーブ型の濃い赤色をしていて、昔から民間薬に活用されてきました。
そして、そこから抽出されたノコギリヤシのエキスが、前立腺肥大・前立腺炎・薄毛などの予防や改善する効果があるのです。
日本では、まだサプリメントでしか活用されていないのですが、
ヨーロッパでは前立腺肥大症や排尿障害などに処方される医薬品として取り扱われています。

 

 

ノコギリヤシPUREの効果とは?

 

そんな医薬品に活用されるほどの効果を生んでいるのは、
ノコギリヤシの果実に含まれている脂溶性成分です。

中でも、「β-シトステロール」や「オクタコサノール」は、

加齢により分泌バランスの崩れてしまった、
「ジヒドロテストステロン(男性ホルモン)」の働きを整える作用を持っています。

ジヒドロテストステロンは、前立腺の肥大や薄毛に深い関わりがあり、
その分泌量を抑えることができれば、それらの悩みの予防・改善につながるのです。

また、ノコギリヤシには抗炎症作用もあるため、

排尿障害に対しても効果をもたらす成分ともいわれています。

 

ノコギリヤシには、前立腺肥大症の原因の1つではないかと言われている、
ジヒドロテストステロンの過剰分泌を抑える効果があります。

ジヒドロテストステロンは、5α-リダクターゼという酵素の力で、
男性ホルモンであるテストステロンが変化したものです。

ジヒドロテストステロンは、前立腺細胞を増殖させる働きを持っていて、

前立腺を肥大させてしまうのです。

ノコギリヤシを長期的に服用すると、ジヒドロテストステロンの分泌が抑制され続けるので、
一度肥大してしまった前立腺を縮小させることもできます。

 

そのため、前立腺肥大症の予防・治療に効果的なのです。

また、ノコギリヤシにはもう1つ、繊維芽細胞増殖因子(b-FGF)という
前立腺を肥大させる成分を抑制できるという研究結果も出ています。

そして、前立腺炎に対しても有効な成分になっていて、
炎症を引き起こす物質を合成するリポキシゲナーゼやシクロキシゲナーゼなどの

酵素の働きを抑える力があるのだそうです。

 

ノコギリヤシPUREの口コミ

その1 「50代男性」

50代に突入してから夜中に何度もトイレで起きるようになり、

ひどい日は1日に5回も6回も目が覚めていました。

睡眠不足で仕事にも集中できず、

困り果てていた時に口コミでこの商品を見てダメ元で購入してみました。

使い始めてからは嘘のように夜中のトイレに行く回数が減り、

最近では熟睡できるようになりとても喜んでいます。

 

その2 「60代男性」
何度トイレに行っても残ってるような感覚があり、不快な日々が続いていました。

女房に相談すると、良い商品があるよと勧められ、

疑心暗鬼で始めてみましたが残尿感やキレの悪さが改善され本当に良かったです。

長時間の会議というだけで不安でしいたが、いまは全く心配ありません。
長く飲み続けることが大事なんですね。

その3 「70代男性」

仲間と趣味の旅行やゴルフを満喫しております。

今までは外出に消極的でしたが「ノコギリヤシPURE」に出会ってからは
トイレの心配がなくなりました。これは必需品で、もう手放せません!

 

ノコギリヤシPUREの公式サイトへ

・天然素材のサプリなので前立腺肥大症や薄毛治療薬とは異なり、副作用の心配が少ない。
・ノコギリヤシPUREは不純物が一切ない

・海外の前立腺肥大症の医療用医薬品の規格と同様に製造されている。
・原材料は最高級のアメリカ産のみを取り扱っています。

カテゴリ:生活習慣病 

循環トマトは生活習慣病に効くの?口コミを調べてみた

生活習慣病とその予防

「生活習慣病」という用語は、

従来用いられていた「成人病」対策が、二次予防に重点を置いていたのに加えて、

生活習慣の改善を中心にした一次予防に重点を置いた対策を推進するために新たに導入された概念です。

 

生活習慣病の「代表格」である糖尿病患者の数は、890万人と推計されています。

予備軍を含めると2,210万人ともいわれています。

 

また、高血圧、脂質異常症といった疾患を有する人々の数は、それぞれ3,970万人、4,220万人と推定されます。

中高年の多くの方が何らかの生活習慣病をもっていて、それが将来重大な健康障害になる可能性があります。

これらの疾患について、早期発見と早期治療が急がれています。

 

生活習慣に関わる要素として、

栄養、運動、休養、たばこ、アルコールの5つが取りあげられています。

 

これに加え、具体的な生活習慣病として、

虫歯や歯周病、糖尿病、循環器病、そして"がん "という4つの疾患に焦点が当てられています。

 

健康障害を予防していくために、栄養、運動、休養、喫煙、飲酒についての正しい生活を、

習慣づけていく必要があるのです。

 

治療から予防へ

世界一の高齢社会の日本で、いつまでも健康で快適に過ごすためには、病気の予防が重要です。

中でも三大死因の脳卒中、心臓病、がんさらに糖尿病や高血圧などの発症には、

生活習慣が大きくかかわっていることがわかってきました。

生活習慣とはライフスタイルともいい、食習慣、運動、休養、喫煙、飲酒などを指します。

 

例えば、食べ過ぎによる過剰エネルギーや高脂肪、塩分のとり過ぎ、お酒の飲み過ぎ、

運動不足、睡眠不足、ストレスといった不摂生は、短期間ではそれほど影響を及ぼしません。

ところが、10年、20年と続けていくうちに肥満になり、

血糖値、血圧、中性脂肪、コレステロール値も高くなって、

生活習慣病の“終着駅”、脳卒中や心臓病を発症するのです。

 

穀類が主体で乳製品もプラスした一汁三菜の日本型食生活、

適度な運動、

休養

といった生活習慣を子供のころから積み重ねていくことがとても大切です。

 

生活習慣病になりやすい人/なりにくい人の特徴は?

以下の項目にどれだけあてはまるかをチェックしてみましょう。

 

生活習慣病になりやすい人
・ケーキなど甘いものが好き
・から揚げやポテトチップスなど脂っこいものが好き
・薄い味付けよりは濃い味付けが好き
・よく飲酒をする
・喫煙している
・普段から運動不足だ
・ストレスを感じることが多い

 

生活習慣病になりにくい人
・3食きちんと食べて、ほとんど間食をしない
・肉や炭水化物よりも野菜をたくさん食べる
・濃い味付けよりは薄い味付けが好き
・食事の栄養バランスはとれている
・適度な運動(週に1回以上)をしている
・イライラや不安を感じることは少ない

 

適量の果物摂取が生活習慣病のリスクを下げる

 

がん、脳卒中、動脈硬化を含む循環器疾患、糖尿病。

こうした生活習慣病は、日本人の死亡者数のうち6割に関わっているとされ、

健康を守る上での大きなリスクとなっています。

生活習慣病の発症や進行にはその名のとおり、

食事・運動・休養・喫煙・飲酒などの生活習慣が関わっています。

生活習慣が乱れれば病気のリスクが高まってしまいますが、

その反対に生活習慣を見直すことによって、

さまざまな病気の予防につながると考えられています。

 

食習慣については、2017年6月に公表された

「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版」で新たに

果物の摂取を推奨する」ことが明記されました。

 

その裏付けとなったのは、

「果物を適量摂る人は、冠動脈疾患や脳卒中、2型糖尿病の発症リスクが低い」

という研究の分析結果です。

また、別の研究から、キウイフルーツ、グレープフルーツ、ベリー類など

糖質の少ない果物を普段の食事に追加することで、

中性脂肪やコレステロール値が改善することもわかりました。

こうした事実から、果物の摂取が動脈硬化性の病気の予防につながると考えられたのです。

 

しかし、日本人の果物摂取量はかなり少ないのが実情です。

実際にどのくらい日本人が果物を摂取しているのかというと、1人1日あたり107.6g。

果物不足は若い世代ほど深刻で、20~40代の半数以上が、果物をほとんど摂っていないこともわかっています。

厚生労働省と農林水産省がつくる「食事バランスガイド」では、1日2つ分の果物を摂ることが推奨されています。

摂るべき量の半分程度しか摂れていないのです。

 

運動は基本中の基本

運動不足は生活習慣病の発症を手助けしてしまいます。

運動によって血管を健康な状態に保てば動脈硬化を防ぐことができ、

心筋梗塞や脳卒中などのリスクを減らすことが可能なのです。

 

同時にメタボリックシンドロームも解消することが可能です。

そのため、下記の項目に思い当たる点がある人は、運動不足解消を心がけましょう。

・事務職なので仕事中はほとんど歩かない
・休日は外出せずに家にいることが多い
・駅に階段とエスカレーターがあれば、必ずエスカレーターを使う
・最近、汗をかくような運動をした記憶がない

 

例えばII型糖尿病は、

遺伝的要素に「食べ過ぎ」「運動不足」「肥満」「精神的ストレス」「加齢」などが加わると発症するといわれています。

もちろん遺伝的要素がある場合でも、しっかり運動をしていれば発症しない人もいます。

体を動かすことによってエネルギーを消費すれば、血糖値が上がりにくいからです。

 

生活習慣病を防ぐためには、

週に3日以上、1回30分程度の運動を実践する必要があります。

もちろん毎日運動できれば、その方が理想的であることはいうまでもありません。

 

よく知られている方法ですが、

通勤・通学時にひと駅前で降りて歩くというやり方も効果的です。

問題なのは、続けて行うことができるかどうかです。

激しい運動である必要はありません。

 

ウォーキングなどの有酸素運動で十分です。

水泳やラジオ体操といった運動も効果的です。

膝の痛みなどの問題がない人は、軽いジョギングもいいでしょう。

いずれにせよ「自分に合っていて、続けられる運動」を見つけることが一番です。

ただ、早朝のウォーキングには気を付ける必要があります。

睡眠時には体内の水分が失われていますから、

起床後すぐにウォーキングを始めるのではなく、

水分を補給して1時間程度たってからスタートしましょう。

 

「遠くのスーパーマーケットにある野菜が新鮮だから、休日はそこまで買いに行く」
「無料で楽しめる公園を1周すると、飽きずに30分歩くことができる」
「ショッピングモールを全フロア回ると1時間以上楽しめる」

こういった複数のモチベーションを活用すれば、持続可能なウォーキングができるに違いありません。

適度な運動をすると、睡眠にもいい影響を与えます。

睡眠の質を上げるためには、

寝る直前までスマホをいじっていたりパソコン画面を見つめていたりといったことは避けましょう。

ブルーライトは睡眠の質を下げるということが、さまざまな研究結果で明らかになっているからです。

 

生活習慣病になるのは大人だけではない

 

2014年に香川県が小学4年生を対象に行った血液検査で、

脂質、血糖値、肝機能の数値に異常が見られた子どもの割合が10%前後にも達していました。

総コレステロール、LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪に関して

いずれか一つでも異常値を示した子どもは男子10.2%、女子11.5%でした。

 

血糖値に関してはヘモグロビンA1cを調査したところ、

糖尿病の疑いがあるか、発症リスクが高い子どもは、なんと男子12.0%、女子10.9%にも達していました。

 

AST、ALT、γ-GTPに関していずれか一つでも異常値を示した子どもは男子12.4%、女子9.5%となっており、

小学生でも肝機能に異常が見られたというものです。

 

検査値に異常が見られた子どものほとんどが
・毎日腹一杯食べる
・早食い
・食事時間が不規則
・外遊びをしない
・1日のゲーム時間が長い

といった生活習慣だったことがわかっています。

つまり小学生であっても、生活習慣によって将来の病気にかかるリスクが高くなってしまうのです。

 

子どもだけでなく保護者に対して食事や運動に関する生活指導や啓発活動が行われました。

その効果が表れ、これらの数値が改善される例が増えてきているといいます。

 

家族全体で生活習慣を改めることが、子どもにとって、

将来の生活習慣病になるリスクを減らすことが可能だということがおわかりいただけると思います。

 

 

 

イタリア産トマトから生まれた最先端サプリ循環トマトJ

 

循環トマトJの口コミ

 

その1

健康診断を受けたのですが血圧が高めという結果でした。
まだ降圧剤に頼るほどではない数値ということで
血液サラサラ系のサプリを探して、循環トマトJを見つけました。
飲み始めてから、血圧が徐々に下がり始めています。
代謝がよくなったせいか、体重も3kgほどやせました。
もしかしたらかなり血液がどろどろだったのかもししれませんね
こちらのトマトパワーは本物だと思います。
今後も続けていきたいと思います。

 

その2
血液がサラサラになるサプリということで、知人のすすめで飲み始めました。
しばらくするとカラダのだるさがとれて、午後の眠気がなくなり、カラダが軽くなったような気がします。
きっと、知らず知らずのうちに血液の流れが悪くなっていたのだと思います。
お値段がもう少し安いといいのですが…しばらく続けてみたいと思います。

 

その3
血液がとどこおると血圧が上がるだけでなく、代謝も悪くなると聞き、
トマトを食べるよう勧められましたが、トマトが苦手なのでトマトジュースも飲めませんでした。
でもこれならサプリなので手軽にトマトのパワーをカラダに摂りいれますね。
飲み始めてから、体の代謝がよくなったのか、顔や足のむくみがなくなってきました。
まだ1ヶ月ですが効果を実感しています。

 

その4
血流が悪いと血圧が上がるだけでなく、いろんな悪影響がでる、
という本を読んで血液がサラサラになるサプリを探していて、こちらに出会いました。
納豆系やおさかな系のサプリも試しましたが、あまり効果を実感できないでいたのですが、
これを飲み始めてからは朝の目覚めもよく、絶好調です!
食事だけではなかなかリコピン補えないで、これを飲み始めて良かったです!

 

 

循環トマトJのご紹介です!

 

イタリア産トマトからそのまま抽出した世界初の32成分配合!
リコピンはもう古い、熱を加えない特許製法で作ったから確かな効果。

綺麗は内側から!

生活習慣病が気になる方 
・健康のために何かを始めたい方 
・内側から美しくなりたい方 
・体質から変えていくことで美を追求したい方
                               
美容(お肌の生まれ変わり、髪質向上)や日々のお悩み(肩こり、冷え性、むくみ)に。
本商品の強みである熱を加えないことで栄養価のロスが少ない特許製法や、
イタリア産トマトから作った自然由来の商品です。

 

カテゴリ:生活習慣病 

「やくぜん」はむくみを解消できるのか?口コミを調べてみた

むくみとは?

 

むくみとは特定の病気ではなく、

血管やリンパ管の外に血液中の水分がしみだし、

筋肉や皮膚の隙間にたまってしまう状態を指します。

 

一般的にいわれているむくみは、立ち仕事や同じ姿勢をとることで、

血液やリンパ液の流れが滞り腫れたようになってしまうことです。

このむくみは、現代の日本では特に女性多くが感じている不快症状のひとつです。

運動不足や長時間デスクワークをする、立ちっぱなしの姿勢が続く、

という場合にはむくみが起こりがちです。

 

ひどい場合は朝は履けた靴が夕方には入らなくなることもあります。

足が太く見えてしまうことから女性の中では特に倦厭されがちです。

 

医学的なむくみには、腎臓病をはじめとする内臓疾患などが隠れている場合もあります。

自己判断で見過ごさずに、症状が続く場合は受診して自分のむくみの原因を知ることも大事です。

 

女性がむくみやすいわけは?

 

 

男性と女性で比べると、女性のほうがむくみやすい傾向にあります。
男性でも年をとるとむくみやすくなってきます。

女性や高齢者がむくみやすいのは、男性に比べて筋肉が少ないためです。

筋肉は、男性ホルモンの働きで発達します。

日常的にスポーツを行なっている女性を除けば、一般的に女性の方が筋肉量が少なく、

リンパの流れを促す筋肉の作用が弱くなっています。

 

むくみの原因は?

水分や塩分のとりすぎ


塩分の濃いインスタント食品を摂ったり、

飲み過ぎた次の日などに起こることがあります。

飲み会の翌朝にむくみを感じるのは、

飲み会でお酒や塩辛いおつまみを多く食べていることが原因と考えられます。

 

同じ姿勢で長時間いること

 

デスクワークや立ち仕事が多く歩くことがほとんどない。
夕方になると足がパンパンになって、靴がきつくなっていたり、

靴下の型がつくといった症状には比較的理由は明快です。

 

人体の血液は重力に従って足の静脈や毛細血管にたまりやすくなります。

そのため静脈圧は上昇し、血管内から細胞間質に水分が溢れだしてしまいます。

細胞間質にしみでた水分は毛細血管やリンパ管に戻りにくく結果足がむくみやすくなってしまうのです。

 

また、混んだ電車での通勤は無理な体勢を強いられ、

足の筋肉はこわばり、リンパ液や血液の流れを滞らせるような

典型的なOLの生活には足のむくみの原因が多く潜んでいます。

夕方ごろにたまる足の血液は

通常ふくらはぎのポンプ作用により心臓部へと送り戻されるようになっていますが、

筋肉量不足や運動不足が原因でそのポンプ力が低下していると足もとに血液がのこったままになってしまいます。

生理前に女性ホルモンの影響で起る場合も。

冷えや血行不良などもむくみを引き起こすことも、

むくみが女性に多いのはそのためです。

 

病気を患っている
心臓や腎臓、肝臓などに病を抱えているケースも。
腎臓病などの重大な内臓疾患の場合は、

むくみ以外の症状も伴うことがあります

 

 

朝のむくみ

寝起きのむくみ朝起きた時に顔がむくんでいたら、

前夜にアルコールを飲み過ぎた可能性があります。

 

アルコールは肝臓によって代謝されますが、

お酒を飲み過ぎて代謝機能のキャパシティを超えてしまうと、

体内の水分調節機能が狂い、余分な水分をためこみやすい状態になります。

 

夕方のむくみ
一日中立ち仕事をしていると、

体内の余分な水分や老廃物が重力によって下にさがり、足下にたまりやすくなります。

また、立ち仕事だけでなく、体を動かさないデスクワークでも血流が悪くなり、

足にむくみを感じやすくなるので注意が必要です。

 

 

むくみを解消するには?

 

 

1.原因の除去+時間の経過

立ち仕事や前日の飲み過ぎなどが原因の場合は、時間の経過で解消されます。

マッサージなどで水分の排出の促進ができる事もあります。

 

2.食べ物で治す

塩分の取り過ぎや水分が停滞しやすい体質の場合、

食事の内容でむくみの解消を促す事ができます。

味の濃い物や加工品、アルコールもむくみの原因になりますので控えるようにしましょう。

 

3.体を温める

冷えもむくみを誘発しますので、特に体の末端を冷やさないようにします。

女性の場合襟元が広く開いている服にも注意して下さい。

 

4.トイレを我慢しない

見落としがちですが、トイレに行く回数が少ないと当然体に余計な水分がたまります。

1日のトイレ(小)の回数は4回~8回辺りが平均的な回数です。

むくみを感じたらこまめにトイレに行くようにしましょう。

 

 

むくみをスッキリサポートするサプリ「やくぜん」

 

「やくぜん」の口コミ

 

その1

毎晩足が冷たすぎて眠れなかったので
この寒い時期は本当に辛い思いをしています。
たまたま見つけた やくぜんを試してみました。
はじめは実感が無かったですが、
飲んでいるうちに冷えが気にならなくなって、
寝つきが良くなった気がします。
そんなに簡単には冷えは解消できませんが、
様子を見ながら続けていくつもりです。

 

その2

足のむくみが前から気になっていたので試してみました。
立ち仕事なので夕方になると脚がいつもパンパンなのですが、
やくぜんを飲み始めてから少し楽になったような気がします。
思っていたより効果を実感できて嬉しいです!
もう30歳も過ぎてすぐには治らないとは思いますが、
もう少し続けてみようと思います。

 

その3

匂いも味も最初はびっくりしましたが、毎日飲んでいるのですぐに慣れました。
飲み始めたばかりですが効果もちゃんと感じられてすごく良いです!
最近寒くなってきましたが去年よりも冷えが気になりません!
むくみはすぐに良くなるものではないと思っているので継続的に続けて様子見ます♪

 

その4

立ち仕事のためいつも脚がむくんでしまい、パンパンな脚で困っていて…

彼氏には「脚、太くない?」と言われるし。

友達に相談したら「やくぜん」を紹介してもらって、
現在愛用しているんですが、飲む前に比べてむくみがとれたかも(笑)

まだ大きな成果は出ていないのですが、長く続けたいと思います!

 

 

むくみをスッキリサポートするサプリメント

 

『やくぜん』のご紹介です。

めぐりの悪さからくる体の冷え、足のパンパン、ふとした時のクラクラに
和漢植物の力でアプローチするサプリメントです。

 

スラリとポカポカを実感するためのヒハツ、ウラジロガシ、コーンシルク、
有機明日葉などの自然素材を厳選。さらに生薬の原料にもなる黒高麗人参、
黒ショウガ、女性にうれしい葉酸、鉄などのサポート成分もバランス良く配合しました。

 

カテゴリ:生活習慣病 疲労回復 

スマホ首にはネックフィット枕を!子供の首痛に

「スマホ首」とは?

スマホなどを使い続けた結果、

首の筋肉が前に引っ張られてしまい

異常が起きている状態のことを「スマホ首」と言います。

慢性的な肩こり、首こり、頭痛、二重あご、イライラ、眼精疲労、ドライアイなど

様々な不調の原因は「スマホ首」にあるかも知れません。

 

セルフチェックシート

 

□スマホを使っている時に、首こり、肩こりを感じる
□見上げる時、首に違和感がある
□首がつまって上を向くことができない
□長時間うつむき姿勢でいて、姿勢を変えることが少ない
□目が疲れやすい
□ドライアイである
□猫背の姿勢がほとんど
□1日5時間以上、スマホやパソコンを使っている
□疲れやすいと感じる
□やる気が起きない
□スマホを枕元に置いて寝ている
□睡眠不足を感じることが多い
□何となく身体に不調がある

 

3つ以上チェックがついた人は要注意です!

 

 

スマホ首とストレートネックの違いとは?

 

通常の姿勢では、耳の下に肩がきます。

しかし、この頭を前に倒し見下ろす不自然な姿勢では首に大きな負担をあたえ、

肩こりや首の痛み、慢性頭痛などのいろいろな症状を引き起こす原因になります。

 

ストレートネックと混同しやすい

 

ストレートネックは首がまっすぐであるという状態を示した言葉です。

なので原因はスマホに限りません。

 

逆に、スマホ首はスマホをしているときの首の形なので、

ストレートネックになっているかは問いません。

 

ストレートネックでないスマホ首の方もたくさんいます。

首が前にとび出ていればストレートネックと思っている方がいますがそれは違います。

 

 

スマホ首を自覚するために

 

「もしかしたら“スマホ首”かも…」と思ったら、

横から自分の写真を撮ってもらい、首の状態を判断してみるのもいいでしょう。

 

スマホ首の場合、首が斜めになって頭が突き出ているほか、

猫背やおなかが出ているのも特徴です。

 

 

スマホ首におすすめのネックフィット枕

現代病とも言われる「ストレートネック/スマホ首」は、
大人だけではなく子供にもみられることが多くなっているようです。

そんなストレートネック対策に子供専用に開発した「子どもネックフィット枕」は
成長に合わせて使えるよう高さ調整が可能で、
洗濯機での丸洗いができるなどお母さんに嬉しい要素が満載です。

ゲームをやりすぎなどで

お子様の姿勢の悪さに悩むお母さんなどにおすすめのストレートネック対応枕です。

 

持ち歩き型ゲーム機やスマホ・タブレットが普及し

どこでもゲームやインターネットができる時代になり、

子供の「ゲーム猫背」「ストレートネック」も注目されつつあります。

お子様の姿勢の悪さや、

首・肩こり、頭痛など健康への影響を気にする方に使って頂きたい枕です。

 

カテゴリ:生活習慣病 

高血圧を緩和する漢方サプリ「きなり」

そもそも高血圧って?

 

高血圧とは、血管(内壁)への圧力が一定以上に高く続く状態のことです。

 

病院で測定する場合は最大血圧(収縮期血圧)が140mmHg以上か、
最小血圧(拡張期血圧)が90mmHg以上あるときに、高血圧と診断されます。

 

ただ、病院では緊張したりして通常より血圧が高く出てしまうこともあるので、
最近ではリラックスできる自宅での計測をする人も増えてきました。

 

自宅で計測する際の基準値は、最大血圧(収縮期血圧)が135mmHg以上、
あるいは最小血圧(拡張期血圧)が85mmHg以上の場合です。

 

自宅なら毎日計測ができ、自分の血圧の日々の変化がわかるので、
高血圧と診断された方は、自宅での測定を始めてみましょう。

 

 

高血圧が進行して怖いのが、動脈硬化です

 

動脈硬化になると脳や心臓の血管障害がおこりやすくなり、
脳卒中,心筋梗塞,腎不全といった合併症を引き起こす場合もあります。

 

 

高血圧は,血管に強い圧力がかかり過ぎている状態です

 

 

 

「血圧」は,血液の流れによって血管にかかる圧力のことです。
心臓が収縮して血液を押し出した瞬間に,血管に一番強い圧力がかかります。

これが「収縮期血圧(最高血圧,上の血圧)」です。

 

そして,収縮した心臓が広がる(拡張する)ときに,
血管にかかる圧力が一番弱くなります。

これが「拡張期血圧(最低血圧,下の血圧)」です。

 

 

収縮期血圧(最高血圧)あるいは拡張期血圧(最低血圧)が高く,
血管に強い圧力がかかり過ぎている状態が「高血圧」です。

 

 

 

治療せずに放置すると,動脈硬化が進行して
脳卒中など重い病気を発症し,最悪の場合,死亡に至ります!

 

高血圧は自覚症状がほとんどありません

 

定期的に血圧を測らないと発見が難しく,
健診で指摘されても,自覚症状がないため放置してしまう人もいます。

 

高血圧を放置すると,血管が硬くなる動脈硬化が進行して,
脳卒中,狭心症,心筋梗塞など重い病気を発症し,最悪の場合,死に至ります。

 

血圧が高い人は,低い人に比べて,脳卒中を起こす確率(発症率)が8倍になります。

 

自覚症状がないまま密かに身体をむしばみ,死を招く高血圧は,
サイレント・キラー(沈黙の殺人者)とも呼ばれる,恐ろしい病気です。

 

 

高血圧になりやすい要因は?

 

食塩のとり過ぎ,喫煙,飲酒,ストレス,肥満,
糖尿病予備群(耐糖能異常),遺伝などがあります。

 

高血圧を防ぐには?

 

 

「食塩」を減らしましょう!

食塩のとり過ぎは高血圧につながります。
高血圧の予防には減塩が大変重要です。

 

 

「野菜」をたくさん食べましょう!

 

 

野菜には,とり過ぎた食塩をからだの外に出してくれる

ミネラル(カリウム)がたくさん含まれています。

 

野菜を1日350g以上食べましょう。

 

 

「禁煙」しましょう!

 

たばこを1本吸うたびに

ニコチンが交感神経系を刺激して血圧が10~20mmHg上がり
喫煙者は吸わない人に比べて血圧が高くなります。

 

たばこは,がん,呼吸器疾患はもちろん,

脳卒中,心筋梗塞などのリスクを高めます。

米国の疫学研究によると,

喫煙者(男性)が突然死する危険性は,吸わない人の10倍以上です。

 

 

「お酒」はほどほどに!

 

 

日々の飲酒量が多いほど,血圧が高くなります。

毎日飲む人が禁酒や節酒をすると血圧は下がっていきます。

 

1日の適量は,ビールだと500mlまで,焼酎(25度)だと0.6合までです。

 

 

「ストレス」に早めに気づき,対処を!

 

生活する上でストレスは避けられないものですが,
過度のストレスは,うつ病など「こころの健康」や,
高血圧,心筋梗塞など「からだの健康」を阻害します。

 

 

憂うつ感,不安感,食欲不振,睡眠不足,飲酒量・喫煙量の増加など,
ストレスによるこころとからだの反応に気づき,早めに対処することが大切です。

 

 

「肥満」,「糖尿病予備群」を予防しましょう!

 

 

内臓脂肪が過剰に蓄積され「内臓脂肪型肥満」になると,
高血圧,高血糖,脂質異常を併発しやすくなります。

 

また,糖尿病や糖尿病予備群(耐糖能異常)も高血圧の要因です。
糖尿病を防ぐには,肥満を防ぐことが最も重要です。

 

 

高血圧に適した運動とは?

 

 

食事とともに重要なのが、定期的な運動です。
特に有効なのがウォーキングをはじめとした有酸素運動です。

 

体に酸素を取り込みながら行う有酸素運動は、
筋肉を強くし、心肺機能をアップさせてくれるため、血流を良くしてくれます。

 

ウォーキングといっても、ただ歩くのではなく速歩きを取り入れましょう。
どれくらいの速歩きかというと「なんとか会話ができる程度」で、いつもより速く歩くことを意識してみてください。

激しい運動は逆に、血圧をあげてしまうので控えるようにしましょう。

 

高血圧の予防に適したウォーキング量はどれくらい?

 

では、高血圧の予防に適したウォーキングとは、どれくらいの量でしょうか。

「1日8,000歩・速歩き20分」を目安にしましょう。

 

ウォーキング時間中に「8,000歩・速歩き20分」ではなく、
1日全体で「8,000歩・速歩き20分」行えばいいと言われています。

 

 

無理に運動する時間を作るというよりはむしろ、

日常生活の中で、歩数・速歩きを取り入れてみましょう。

たとえば、エスカレーターではなく階段を使ったり、
ちょっと離れた駐車場に車を止めたり。

 

また、「毎日必ず8,000歩・速歩き20分しよう」と思わず、
歩数が足りなかった日は別の日でカバーして、
平均して達成できればいい、ぐらいの気持ちでいた方が、長く続けられます。

 

 

また、すでに高血圧になっている方でも、運動することで塩分を排出し、血圧を下げる効果が期待できます。

運動することで利尿作用が働き、ナトリウムの排出を促進してくれます。

高血圧は塩分(ナトリウム)を減らす、ウォーキングをするなど、
特別な道具を使わずに今すぐ対策ができます。

 

高血圧が気になる人は、生活習慣の改善が重要ですので、
ぜひ今日から実践してみてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめの漢方サプリメント「きなり」

きなりは、血液の健康を大切にしている方から支持されているサプリですが、DHA・EPAサプリとしても優秀です。

特に、授乳中の方や、母乳に関して悩みのある方にとって、サラサラ成分をまとめて補えるのは心強いと思います。

 

また、一般的に数多くの成分が配合されているサプリは、1つ1つの含有量が物足りない場合がありますが、

きなりはDHA・EPA500mgと十分な量が含有しています。

 

重金属(水銀)、放射能、残留農薬検査を実施しているなど、安全安心に対する取り組みも徹底されているので、

間違いなく安心して飲めるDHA・EPAサプリだと思います。

無添加・無着色のオーガニックサプリだから安心安全です。

血液サラサラ成分のサポニンが糖代謝をサポートします。

高麗人参の約7倍入っている

ビタミン・ミネラル・アミノ酸などが豊富に含まれています。
漢方系なので、副作用の心配が少ないです。

 

カテゴリ:生活習慣病 

生薬製剤ピーチラック【乙字湯】は漢方で痔を治す

痔は国民病!?

 

日本人の成人のうち、なんと3人に1人が痔持ちという報告もあるくらい多い病気です。
とくに近年は、女性の痔が増えています

痔の中で発症頻度が一番高いのは痔核で、半数以上をしめています。
この痔核は比較的男性に多く飲酒や仕事上の過労が原因となり、

女性は妊娠や出産が悪化の原因と考えられます。

裂肛はやや女性に多く、それには便秘が関係しているようです。

一方、痔ろうは男性に多くみられます。

 

 

 

日常生活から考えられる原因

 

1 きっかけは排便異常

 

痔のほとんどは便秘や下痢がきっかけです。

便秘のときの便は硬くなります。

 

この硬い便を無理やり出そうとして強く力むと、

肛門の皮膚が切れる裂肛やうっ血を起こしてイボができる痔核の原因になります。

 

また下痢が原因になることも多く、

勢いよく出る便や排便の回数が増えることで痔を悪化させたり、

細菌に感染して痔ろうを引き起こすことがあります。

 

 

2 同じ姿勢を続けたり、力むことの多い仕事

クルマのドライバーやパソコン作業のデスクワークのように、

座ったままでいるような仕事はお尻に負担がかかります。

 

また美容師や販売員、板前のように立ったままの仕事も腹圧をかけることが多く、

お尻がうっ血しやすくなります。

 

重いものを持ち上げたり、運ぶような仕事も同様で注意が必要です。

 

 

3 食べすぎ飲みすぎ、刺激物のとりすぎ

お酒の飲みすぎは下痢を招きやすくするとともに、生活のリズムも乱します。

食べすぎや偏食はもちろん、

刺激の強い香辛料のとりすぎも肛門部のうっ血の原因となり、痔を誘発することになります。

 

 

4 運動不足や冷え、ストレスによる血行不良や肛門部の不潔

運動不足や冷えは下腹部の血行不良を招き、肛門に負担をかけます。

また、ストレスによって自律神経が乱れることでも肛門の血行不良が起こり、

痔を引き起こしたり、悪化させることがあります。

 

また、肛門部を不潔にしていると、肛門に炎症が起こりやすくなり、痔を誘発することがあります。

 

 

5 妊娠や出産による肛門の圧迫


妊娠によって子宮が大きくなると、

肛門の圧迫や骨盤内のうっ血によって血行が悪くなり痔の原因になります。

さらに出産の際にも強く力むので、痔を発生させたり悪化させたりすることもあります。

 

 

 

日常生活でできる予防法

 

1 排便のリズムをつくる

 

便秘は痔の一番の原因です。

お通じが定期的にないのは自分のライフスタイルに問題があるのかもしれません。

 

とくに朝は便意を感じやすい時間帯ですが、

このときに支度が忙しくて便意を我慢するような生活をしていては便秘を招きます。

早めに寝て生活にメリハリをつけ排便のリズムをつくりましょう。

2 食生活を改善する

 

 

朝食を抜くと、痔の大きな原因である便秘になりやすくなります。

しっかり朝食をとれば胃が動き出し、大腸も活動しますので、毎日排便のある生活ができます。

 

また食事は食物繊維を意識して食べましょう。

食物繊維は消化されず、大腸の運動を刺激して、排便をスムーズにします。

暴飲暴食や多量のアルコールは下痢の元になりますので、控えるようにしましょう。

 

 

3 同じ姿勢を長く続けない

痔の予防には同じ姿勢を長時間続けないことが大事です。

座りっぱなし、立ちっぱなしのときは、

少しでも休憩タイムを作って体を伸ばしたり、肩を上下、足の屈伸などを心がけましょう。

 

座ったまま動けないようなときは、

ちょっと腰を浮かせてみるだけでも、お尻にかかる体重から解放され血行が戻ります。

 

 

4 腰周りを冷やさない

痔を助長する原因の一つに冷えがあります。

冷えは血行を悪くして肛門部のうっ血を促すので、肛門の大敵です。

とくに女性は下半身を冷やすような服装と冷房による冷えにも注意が必要です。

 

 

5 適度な運動とストレスの解消を心がける

運動不足やストレスは、肛門部の血行不良を招くことがあります。

軽い運動を習慣にしましょう。とくに、便秘の解消にも効果的な腹筋運動がおすすめです。

 

また、平日は読書やテレビ観賞、お風呂など手軽にできることで、

休日は外出などで気分転換を図って日々のストレスを溜めこまない工夫をしてみましょう。

 

 

6 温水洗浄便座を使う

 

排便後、トイレットペーパーで拭いただけでは、肛門部の便はなかなか取り除けません。

また、トイレットペーパーで強く拭くことで肛門の皮膚を傷つけることもあります。

温水洗浄便座があるときは、ぜひ活用しましょう。

 

 

 

 

 

病院にいけずに困っている方へ

キレ痔・イボ痔に漢方パワーがスーッと効く

 

【生薬製剤ピーチラック 乙字湯】をご紹介します!

 

生薬製剤ピーチラック【乙字湯】は効果効能が認められた漢方薬です!

 

 

カテゴリ:生活習慣病 

ページの先頭へ