あすなろわかさ「大豆と青汁」は粒タイプの青汁!野菜嫌いや匂いが苦手でもOK!

あすなろわかさ「大豆と青汁」は粒タイプの青汁!野菜嫌いや匂いが苦手でもOK!

あすなろわかさ「大豆と青汁」は粒タイプの青汁!野菜嫌いや匂いが苦手でもOK!

 

一番の特徴は青汁なのに「粒タイプ」ということです

 

青汁に使われる数素材の中でも、栄養価が高いとされるのは「ケール」です。

しかしケールはとても苦い素材であるため、

その苦さを感じることなく手軽に栄養を摂取できるのは「粒」だということに辿りつきました。

使用素材は安心安全の国産にこだわり、白麹発酵大豆も国産です。
従来の青汁には無かったたんぱく質に着目し、

大変貴重な国産白麹発酵大豆と国産玄米プロテインを贅沢に配合しております。

 

また、いつもでも若々しく元気でありたいという現在のアクティブシニアに向けて、

ジムやウオーキングでは鍛えることのできない、間接や骨へのアプローチとして、

中国で1,000年前から使われている骨砕補やホタテ由来のカルシウム、そしてサメの軟骨由来のコンドロイチンを配合しております。

 

またたっぷりと配合したカルシウムがきちんと身体の中に吸収されるよう、

身体への吸収を助けるビタミンB2、ビタミンDを栄養機能食品としての有効量を配合しております。

ポイントとしては、ドリンクタイプが主流の中「粒タイプ」であるということ。

 

年配の方以外にも野菜嫌いのお子様や、野菜不足の妊婦さんにもおすすめすることができます。

野菜不足からくる、便秘や肌荒れ解消の訴求としてもご紹介いただけます。

 

 

 

あなたは、こんなお悩みありませんか?

 

 

 

実は万能にみえる青汁にも弱点があった!

 

 

それは、圧倒的なタンパク質不足です!

 

青汁は、野菜をふんだんに使われることが多く、ビタミンやミネラルなどは豊富なのですが、

年齢を重ねるごとに不足しがちなたんぱく質がほとんど入っていません。

 

 

タンパク質が不足すると・・・

 

 

たんぱく質が不足すると、筋肉や体を守るチカラが弱くなっていきます。
また、その状態が続くと上記のような身体機能の低下を引き起こす原因になることが
あります。たんぱく質は強いカラダをつくるのにとても重要な栄養成分なのです。

 

 

あすなろの「大豆と青汁」は、大豆由来のたんぱく質がたっぷりと含まれています。

 

 

 

 

あすなろわかさ「大豆と青汁」は、大豆特有の成分で元気をサポート!

 

1.大豆サポニン

2.大豆レシチン

3.大豆イソフラボン

4.大豆オリゴ糖

 

 

 

 

あすなろわかさ「大豆と青汁」は、国産野菜がどっさり

 

1.明日葉

 

 

2.ケール

 

 

3.モリンガ

 

 

4.クマザサ

 

 

 

あすなろわかさ「大豆と青汁」の公式サイトへ

 

たっぷりと配合したカルシウムがきちんと身体の中に吸収されるよう、

身体への吸収を助けるビタミンB2、ビタミンDを栄養機能食品としての有効量を配合しております。

ドリンクタイプが主流の中「粒タイプ」であるということ。

年配の方以外にも野菜嫌いのお子様や、野菜不足の妊婦さんにもおすすめすることができます。

 

カテゴリ:青汁 健康食品 

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の投稿
カテゴリー
プロフィール

毎日の生活の中で起こる体や健康に関するお悩みについて、いろいろ調べて解決していくブログです。

Naomi

ページの先頭へ