健康生活情報ブログ・健康的な毎日を過ごすために、身体、サプリ、コスメ、ダイエットの価値ある情報をお届けします! - Part 133

抜け毛の予防と原因は?おすすめのシャンプーも教えて!

抜け毛の予防と原因

 

晩夏から初秋にかけて、抜け毛が特に目立つようになります。
抜け毛の予防は、一年中いつでも取り組んでおくことが大切です。

抜け毛の予防方法を考える時には

抜け毛の原因について理解しておく必要があります。

 

ストレスが原因になって、血管の隅々にまで血流が行き渡らなくなり、

栄養が毛根に届かないことがあります。

抜け毛が多くなる一因として、ドライヤーのかけすぎや、

シャンプーが髪を傷めたことがあるケースもあります。

 

紫外線が肌の働きを損ねていたり、

お酒やタバコで髪の健康が保てなくなっていたり、
体に悪い生活を送っているなども背景にあります。

様々な抜け毛の要因があることを、知っておくといいでしょう。

 

効率的に抜け毛を予防したいのであれば、

どういう事情があって抜け毛が発生しているのかを知ることです。

喫煙やアルコールなど嗜好によるものが原因となっている場合もあるでしょう。

一度に全てを中断することは困難な面もありますが、

だんだんと分量を少なくしていけば、解毒効果があるでしょう。

健康的な髪になるために、髪への負荷を減らして健康な髪と地肌をつくりましょう。

 

 

乾燥する冬の抜け毛対策

冬というのは1年の中で空気がもっとも乾燥する季節です。

 

空気が乾燥すると風邪やインフルエンザなどのウィルスにかかりやすくなるだけではなく、
髪の毛や頭皮にとっても様々な悪影響を及ぼします。

 

乾燥して空気中の水分量が少なくなることで頭皮や髪の毛へは次のような影響が起こります。

 

 

・髪に潤いがなくなりツヤがなくなる

・髪が弱り細くなる
・健康に成長しなくなり抜け毛が増える
・頭皮が乾燥しフケが出る
・枝毛になる、切れ毛が増える

 

 

なぜこのようなことが起こるかというと、

頭皮や髪の水分量が減ることで

頭皮や髪の健康維持や成長の妨げに繋がるからです。

 

 

健康な髪の毛というのは全体の12-13%が水分を含んでいますが、
乾燥が進むと表面のキューティクルが剥がれていきます。
そしてどんどん髪自体が痛んでいきます。

 

 

また、頭皮においても乾燥は大敵です

頭皮というのは畑に例えると土壌ですので、

その土壌が乾燥すると作物自体が健康には育ちません。

 

つまり、頭皮が乾燥していては健康で丈夫な髪の毛というのは生えてきません。
そういったことで上記のような様々なトラブルの症状が出てくるのです。

 

 

間違ったシャンプーの使い方・洗髪方法

 

 

シャンプーやリンスを適量以上に使う

 

使えば使うほど頭皮や髪がきれいになるわけではありません。

 

1日2回以上、髪をシャンプーで洗う

洗いすぎです。

 

リンスやコンディショナーをきちんと洗い流さない

リンスが髪に残っていた方が、髪がするするしっとりになるような気がするかもしれませんが、

リンスやコンディショナーの成分は頭皮の刺激になります。
きちんと洗い流してください。

 

刺激の強いシャンプーを使う

シャンプーの選び方については後程ご説明します。

 

 

理想的な洗髪方法・コンディショナーの使い方

 

 

ブラシで髪についた埃や汚れを落とす

ブラッシングをしておくことで、

洗髪時に髪がからまりにくくなるので、無用な抜け毛を防ぐこともできます。

ブラシはプラスチック製ではなく木製がおすすめです。
静電気が起きにくいです。

 

ぬるま湯で髪と地肌をしっかり濡らす

髪の毛先だけでなく、頭皮まで濡らしてください。

このすすぎ洗いの段階で、

髪についた埃や汚れを8割方落とすことができると言われています。

シャンプーの使いすぎを防ぐことができ、髪や頭皮に優しい洗髪につながります。

 

手の上で泡立てたシャンプーを頭皮・髪の毛につけます

毛先ではなく頭皮・髪の根元を中心に洗っていきます。
指の腹を上手に使いましょう。
耳の後ろやうなじは皮脂の分泌の多い場所なので、忘れずに洗ってください。

 

すすぎ残しのないように洗い流す

特に、額の生え際や耳の後ろ、うなじ生え際に泡が残りやすいです。
意識して3分~5分程度はシャワーを流してください。

 

コンディショナーを使う方、髪の水分を手で軽く切る

リンスやコンディショナーは頭皮の毛穴を塞いでしまいます。
頭皮ではなく、髪の毛先につけてください。
最後に、髪にリンスやコンディショナーが残らないように、十分に洗い流しましょう。

 

 

 

 

それでは、ここからは

 

おすすめのシャンプーをご紹介していきます!

 

KAMIKA

 

 

一番の特徴は”泡立たない”シャンプーということ。

合成界面活性剤を使用してないため、髪同士の摩擦を減らし、
濃厚クリームで頭皮に栄養成分を馴染ませます。

ヘマチンやメリタン等を配合し

 

「白髪・抜け毛・フケ・かゆみ」

 

など髪や頭皮の幅広いお悩みをサポートします。

 

 

シャンプー・リンス・トリートメントが1本で済み、
さらにスカルプケアも出来てしまう為、
時短にも最適!手間のかかる髪のお手入れが楽々に♪

 

 

KAMIKAを続けて使用していただくことで、
髪本来の力を取り戻し健康的な黒髪を目指します。

 

 

KAMIKAはこんなあなたに

・現在白髪染めをしている/白髪が気になっている
・頭皮のダメージが心配、フケやかゆみが悩み
・髪がまとまらない、髪がパサパサ・ボサボサ

 

KAMIKAのここがスゴイ!

・一度使ったら違いが分かる、驚きの手触り。しっとりまとまりのある髪へ。
・泡ではなくクリームで洗うから摩擦が少なく、髪のダメージ軽減。
・早くて3カ月で白髪にも効果が出る。

 

haru黒髪スカルプ・プロ

 

「haru黒髪スカルプ・プロ」

 

「抜け毛」「白髪」「育毛発毛」のケアがこれ1本でできるオールインワンシャンプーです。

合成香料・着色料不使用、カチオン活性剤不使用、石油系界面活性剤など

不使用の100%天然由来のノンシリコンシャンプー!

ノンシリコン特有のキシキシ感もなく、泡立ちがいいので指どおりも滑らか!

 

 

(1)100%天然由来のノンシリコンシャンプー
(2)白髪・抜け毛・薄毛を1本でケア
(3)独自の発毛育毛促進成分を配合
(4)ノンシリコンなのにキシまず、泡立ちも◎
(5)アミノ酸系洗浄成分配合
(6)リンスがいらないからコストパフォーマンスもバッチリ。
(7)心安らぐ柑橘系の香り

 

 

ベルタオーガニックシャンプー&トリートメント

 

 

 

ベルタシャンプーの魅力

 

・天然由来成分100%と37種類のボタニカル成分
・使用感が抜群!
・業界最大数の成分数78種類

 

 

天然由来成分100%と37種類のボタニカル成分

ベルタシャンプーは天然由来成分100%です。

多くのシャンプーは石油由来の界面活性剤を使用しています。

 

このタイプのシャンプーは洗浄力が強いため、

必要な皮脂まで洗い流してしまいトラブルの原因です。

 

しかし、ベルタシャンプーは

37種類のボタニカル成分で生まれたての黒髪へと導いてくれます。

 

使用感が抜群

オーガニックシャンプーは泡立ちが悪く、使用感にネガティブなイメージがあります。

しかしベルタシャンプーは、使用感抜群です。

 

・強い泡立ち
・スッキリとした洗い上がり
・しっとり保湿

この3つのこだわりが、

オーガニックシャンプーにありがちなネガティブなイメージを吹き飛ばしてくれます。

 

業界最大級の成分数78種類

ベルタシャンプーは業界最大級の成分数です。

 

52種類の頭皮ケア成分と

16種類のアミノ酸の合計78種類の成分が配合されています。

 

 

そしてフルボ酸の配合もポイントです。

 

フルボ酸という

天然土壌のエキスがボタニカル成分の効果をさらにパワーアップさせます。

 

ベルタトリートメントの魅力

ベルタトリートメントの魅力は以下の通りです。

 

・成分が豊富
・13の無添加成分
・ノンシリコンで内側から強く

 

成分が豊富

ベルタトリートメントは以下の成分は配合されています。

 

・15種類のボタニカル成分
・4種類の美容成分
・毛髪ケア成分29種類

これらのベルタトリートメントの

豊富な成分が、内と外からしっかりと毛髪ケアを行います。

 

 

サロン使用の405オールインワンシャンプー

 

 

新感覚の ク リ ー ム シ ャ ン プ ーです!

 

柔らかく伸びのあるクリームで頭皮の汚れを優しく洗い落します。

・洗う

・保湿

・補修

・頭皮ケア

 

4つのヘアケアを1本で実現!

 

1回で違いを感じる方続出の新しいクリームシャンプー!

スイートアーモンドオイル、アボカドオイル、
アロエベラ液汁、カモミールエキス、メントール、
ローズマリー葉エキス、加水分解シルクなどなど、

髪に贅沢な成分をたっぷり詰め込んでいます。

 

今お使いのシャンプー、リンス、コンディショナー、
トリートメント、頭皮ケアをこの1本に!

オールインワンタイプなので、短い時間でケアができ、
色々なヘアケア商品を買うより経済的です。

 

 

 

 

カテゴリ:抜け毛 

生薬製剤ピーチラック【乙字湯】は漢方で痔を治す

痔は国民病!?

 

日本人の成人のうち、なんと3人に1人が痔持ちという報告もあるくらい多い病気です。
とくに近年は、女性の痔が増えています

痔の中で発症頻度が一番高いのは痔核で、半数以上をしめています。
この痔核は比較的男性に多く飲酒や仕事上の過労が原因となり、

女性は妊娠や出産が悪化の原因と考えられます。

裂肛はやや女性に多く、それには便秘が関係しているようです。

一方、痔ろうは男性に多くみられます。

 

 

 

日常生活から考えられる原因

 

1 きっかけは排便異常

 

痔のほとんどは便秘や下痢がきっかけです。

便秘のときの便は硬くなります。

 

この硬い便を無理やり出そうとして強く力むと、

肛門の皮膚が切れる裂肛やうっ血を起こしてイボができる痔核の原因になります。

 

また下痢が原因になることも多く、

勢いよく出る便や排便の回数が増えることで痔を悪化させたり、

細菌に感染して痔ろうを引き起こすことがあります。

 

 

2 同じ姿勢を続けたり、力むことの多い仕事

クルマのドライバーやパソコン作業のデスクワークのように、

座ったままでいるような仕事はお尻に負担がかかります。

 

また美容師や販売員、板前のように立ったままの仕事も腹圧をかけることが多く、

お尻がうっ血しやすくなります。

 

重いものを持ち上げたり、運ぶような仕事も同様で注意が必要です。

 

 

3 食べすぎ飲みすぎ、刺激物のとりすぎ

お酒の飲みすぎは下痢を招きやすくするとともに、生活のリズムも乱します。

食べすぎや偏食はもちろん、

刺激の強い香辛料のとりすぎも肛門部のうっ血の原因となり、痔を誘発することになります。

 

 

4 運動不足や冷え、ストレスによる血行不良や肛門部の不潔

運動不足や冷えは下腹部の血行不良を招き、肛門に負担をかけます。

また、ストレスによって自律神経が乱れることでも肛門の血行不良が起こり、

痔を引き起こしたり、悪化させることがあります。

 

また、肛門部を不潔にしていると、肛門に炎症が起こりやすくなり、痔を誘発することがあります。

 

 

5 妊娠や出産による肛門の圧迫


妊娠によって子宮が大きくなると、

肛門の圧迫や骨盤内のうっ血によって血行が悪くなり痔の原因になります。

さらに出産の際にも強く力むので、痔を発生させたり悪化させたりすることもあります。

 

 

 

日常生活でできる予防法

 

1 排便のリズムをつくる

 

便秘は痔の一番の原因です。

お通じが定期的にないのは自分のライフスタイルに問題があるのかもしれません。

 

とくに朝は便意を感じやすい時間帯ですが、

このときに支度が忙しくて便意を我慢するような生活をしていては便秘を招きます。

早めに寝て生活にメリハリをつけ排便のリズムをつくりましょう。

2 食生活を改善する

 

 

朝食を抜くと、痔の大きな原因である便秘になりやすくなります。

しっかり朝食をとれば胃が動き出し、大腸も活動しますので、毎日排便のある生活ができます。

 

また食事は食物繊維を意識して食べましょう。

食物繊維は消化されず、大腸の運動を刺激して、排便をスムーズにします。

暴飲暴食や多量のアルコールは下痢の元になりますので、控えるようにしましょう。

 

 

3 同じ姿勢を長く続けない

痔の予防には同じ姿勢を長時間続けないことが大事です。

座りっぱなし、立ちっぱなしのときは、

少しでも休憩タイムを作って体を伸ばしたり、肩を上下、足の屈伸などを心がけましょう。

 

座ったまま動けないようなときは、

ちょっと腰を浮かせてみるだけでも、お尻にかかる体重から解放され血行が戻ります。

 

 

4 腰周りを冷やさない

痔を助長する原因の一つに冷えがあります。

冷えは血行を悪くして肛門部のうっ血を促すので、肛門の大敵です。

とくに女性は下半身を冷やすような服装と冷房による冷えにも注意が必要です。

 

 

5 適度な運動とストレスの解消を心がける

運動不足やストレスは、肛門部の血行不良を招くことがあります。

軽い運動を習慣にしましょう。とくに、便秘の解消にも効果的な腹筋運動がおすすめです。

 

また、平日は読書やテレビ観賞、お風呂など手軽にできることで、

休日は外出などで気分転換を図って日々のストレスを溜めこまない工夫をしてみましょう。

 

 

6 温水洗浄便座を使う

 

排便後、トイレットペーパーで拭いただけでは、肛門部の便はなかなか取り除けません。

また、トイレットペーパーで強く拭くことで肛門の皮膚を傷つけることもあります。

温水洗浄便座があるときは、ぜひ活用しましょう。

 

 

 

 

 

病院にいけずに困っている方へ

キレ痔・イボ痔に漢方パワーがスーッと効く

 

【生薬製剤ピーチラック 乙字湯】をご紹介します!

 

生薬製剤ピーチラック【乙字湯】は効果効能が認められた漢方薬です!

 

 

カテゴリ:生活習慣病 

八糖仙で糖質制限を上手にしよう!

1. 糖質だと気づかずに食べている

 

糖質制限に失敗してしまう1番の理由。

 

 

ごはんやパン、麺類など、わかりやすいものは減らしやすいのですが、

 

 

他にも糖質が多く含まれている食べ物があります。

 

じゃがいもやさといもなどのいも類、大根やにんじん、ごぼうなどの根菜、

ちくわやかまぼこなどの練り物は、糖質が多い食べ物です。

 

また、砂糖やみりん、ソースなどの調味料にも糖質は多く含まれているので、注意が必要です。

さらに、餃子の皮や天ぷらの衣、カツの衣も糖質で、気づかないうちに食べています。

 

2. 糖質を減らしきれていない

 

糖質制限で失敗している理由として多いのが「糖質を減らしきれていない」ことです。

 

糖尿病改善のため、糖質制限に取り組む人の一つの糖質量の目安は1日130g以内です。

この数値内に収めることで、糖尿病・血糖値の改善につながり、ダイエットにも効果が出てきます。

 

1日130g、1食40g以内。ごはん1膳の糖質量は40gなので、

普通に食べていたらごはんだけで1食分の糖質量の摂ってしまうことになります。

 

ごはんやパンなどを食べないということも含めて、

もう一度、食事で摂る糖質量を計り直してみましょう。

 

 

3. 脂質を摂り過ぎている

 

糖質は制限しているけど、

その分、脂質など他のものを摂り過ぎているのも失敗する理由です。

 

糖質制限のうたい文句に「糖質以外は制限なし」、

「肉や魚は好きなだけ食べてOK」などと書かれているせいもあります。

 

糖質制限は身体を動かすエネルギーとして使われなかった糖質が脂肪に代わるのを抑え、

脂肪を使いやすくすることでダイエット効果が得られるというものです。

 

従って、脂質を摂り過ぎていたらそもそも脂肪が付いて、効果が得られなくなります。

 

4. 間食やおやつを食べている

 

 

 

朝食・昼食・夕食の3度の食事で糖質を減らしていても、

間食やおやつで糖質を摂っていたら意味がなくなってしまいます。

 

おやつのスイーツ1つだけでも、1食分の糖質40gはあっという間に摂ってしまいます。

 

どうしてもおやつが食べたい場合は豆類や、カカオ80%のチョコレートなど、

糖質が5g以下の物を少しだけ食べるようにしましょう。

 

ハーブティーや炭酸水などで空腹をごまかすのも効果があります。

 

 

5. 続けている期間が短い

糖質制限によるダイエットの効果が現れるには、早くても3週間はかかります。

 

すぐに効果が出てくる人もいますが、

そういう人は糖質制限に取り組みはじめるまでに、明らかに食べすぎていた方です。

 

また、効果はゆるやかに現れてきます。まずは3週間、じっくり取り組むことが大事です。

 

 

 

6. 毎日続けていない

 

糖質制限は毎日続けないと効果が得られません。

 

今日の食事の糖質は50gだったから、明日は200g、という食事では意味がありません。

むしろ、身体の中が糖質を欲する状態になってしまうため、リバウンドにつながってしまいます。

 

糖質1日130g以内、1食40g以内という数値は、

ごはんかパンをなくすか半分以下にするだけでも抑えられます。

 

 

毎日、地道に続けていくことが重要です。

 

 

7. 基礎代謝や運動などでの消費カロリーが低い

 

 

痩せるためには食事改善とあわせて運動をして基礎代謝を高め、

消費カロリーを増やすことも大事です。

 

運動によるカロリーの消費量はさほど多くありませんが、

痩せた後の身体を保つためには基礎代謝を高め、

筋肉量を増やしておく必要があります。

 

また、運動によって体力をつけておくことで食事で得た栄養を活用し、

健康な身体を維持することができます。

 

 

 

糖質ダイエットの決定版!

 

 

ダイエットが長続きしない方へ

 

毎日の食生活にプラスして頂くだけで、糖質を抑え糖質ブロックを可能にしました。
体型を気にしている方には理想の総合サプリメントです。

 

そこで10日間のお試しパックが新登場です。

10日間分でも他社の10倍の大容量サラシアが【5000mg】も配合されております!

 

更に焼酎『いいちこ』で有名な三和酒造と大分大学が共同研究で開発した
大麦発酵エキスが5000mgも配合されており、
他社では配合がほとんどされていない糖質好きの方には大注目の成分です

 

 

~サラシア~
サラシアはインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」でも使用されてきた歴史を持つ
、インドやスリランカなど熱帯地方に自生する、ニシキギ科サラシア属の植物の総称です。

糖分を分解する酵素の働きを阻害して、食品中の余分な糖分が吸収されないようにします。
ダイエットだけでなく、生活習慣や美肌といった美容効果が期待されている植物でもあり、
お茶やサプリメントなどに広く利用されています。

八糖仙では、サラシアを一日摂取量(5粒)に500mg!と高配合でご提供しています。

 

 

~発酵大麦エキス~

「発酵大麦エキス」には、

大麦のたんぱく質が麹菌の酵素で分解されたアミノ酸やペプチドが多く含まれるほか
大麦由来のオリゴ糖や大麦中の食物繊維が酵素分解されたオリゴ糖なども含まれています。

このほかにも焼酎蒸留中に自己消化した酵母エキス(核酸やアミノ酸)、

焼酎麹菌が生産したクエン酸、ギャバ(γ-アミノ酪酸)などを含んでおり、内容物は多岐に渡ります。

また、赤ワインに含まれていることでも知られているポリフェノールが豊富に含まれており、
『発酵大麦エキス』には単に大麦を食する以上の価値があります。
アルコールや炭水化物が好きな方に、お勧めです。

 

 

カテゴリ:健康食品 

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿
カテゴリー
プロフィール

毎日の生活の中で起こる体や健康に関するお悩みについて、いろいろ調べて解決していくブログです。

Naomi

ページの先頭へ