健康生活情報ブログ・健康的な毎日を過ごすために、身体、サプリ、コスメ、ダイエットの価値ある情報をお届けします! - Part 155

生薬製剤ピーチラック【乙字湯】は漢方で痔を治す

痔は国民病!?

 

日本人の成人のうち、なんと3人に1人が痔持ちという報告もあるくらい多い病気です。
とくに近年は、女性の痔が増えています

痔の中で発症頻度が一番高いのは痔核で、半数以上をしめています。
この痔核は比較的男性に多く飲酒や仕事上の過労が原因となり、

女性は妊娠や出産が悪化の原因と考えられます。

裂肛はやや女性に多く、それには便秘が関係しているようです。

一方、痔ろうは男性に多くみられます。

 

 

 

日常生活から考えられる原因

 

1 きっかけは排便異常

 

痔のほとんどは便秘や下痢がきっかけです。

便秘のときの便は硬くなります。

 

この硬い便を無理やり出そうとして強く力むと、

肛門の皮膚が切れる裂肛やうっ血を起こしてイボができる痔核の原因になります。

 

また下痢が原因になることも多く、

勢いよく出る便や排便の回数が増えることで痔を悪化させたり、

細菌に感染して痔ろうを引き起こすことがあります。

 

 

2 同じ姿勢を続けたり、力むことの多い仕事

クルマのドライバーやパソコン作業のデスクワークのように、

座ったままでいるような仕事はお尻に負担がかかります。

 

また美容師や販売員、板前のように立ったままの仕事も腹圧をかけることが多く、

お尻がうっ血しやすくなります。

 

重いものを持ち上げたり、運ぶような仕事も同様で注意が必要です。

 

 

3 食べすぎ飲みすぎ、刺激物のとりすぎ

お酒の飲みすぎは下痢を招きやすくするとともに、生活のリズムも乱します。

食べすぎや偏食はもちろん、

刺激の強い香辛料のとりすぎも肛門部のうっ血の原因となり、痔を誘発することになります。

 

 

4 運動不足や冷え、ストレスによる血行不良や肛門部の不潔

運動不足や冷えは下腹部の血行不良を招き、肛門に負担をかけます。

また、ストレスによって自律神経が乱れることでも肛門の血行不良が起こり、

痔を引き起こしたり、悪化させることがあります。

 

また、肛門部を不潔にしていると、肛門に炎症が起こりやすくなり、痔を誘発することがあります。

 

 

5 妊娠や出産による肛門の圧迫


妊娠によって子宮が大きくなると、

肛門の圧迫や骨盤内のうっ血によって血行が悪くなり痔の原因になります。

さらに出産の際にも強く力むので、痔を発生させたり悪化させたりすることもあります。

 

 

 

日常生活でできる予防法

 

1 排便のリズムをつくる

 

便秘は痔の一番の原因です。

お通じが定期的にないのは自分のライフスタイルに問題があるのかもしれません。

 

とくに朝は便意を感じやすい時間帯ですが、

このときに支度が忙しくて便意を我慢するような生活をしていては便秘を招きます。

早めに寝て生活にメリハリをつけ排便のリズムをつくりましょう。

2 食生活を改善する

 

 

朝食を抜くと、痔の大きな原因である便秘になりやすくなります。

しっかり朝食をとれば胃が動き出し、大腸も活動しますので、毎日排便のある生活ができます。

 

また食事は食物繊維を意識して食べましょう。

食物繊維は消化されず、大腸の運動を刺激して、排便をスムーズにします。

暴飲暴食や多量のアルコールは下痢の元になりますので、控えるようにしましょう。

 

 

3 同じ姿勢を長く続けない

痔の予防には同じ姿勢を長時間続けないことが大事です。

座りっぱなし、立ちっぱなしのときは、

少しでも休憩タイムを作って体を伸ばしたり、肩を上下、足の屈伸などを心がけましょう。

 

座ったまま動けないようなときは、

ちょっと腰を浮かせてみるだけでも、お尻にかかる体重から解放され血行が戻ります。

 

 

4 腰周りを冷やさない

痔を助長する原因の一つに冷えがあります。

冷えは血行を悪くして肛門部のうっ血を促すので、肛門の大敵です。

とくに女性は下半身を冷やすような服装と冷房による冷えにも注意が必要です。

 

 

5 適度な運動とストレスの解消を心がける

運動不足やストレスは、肛門部の血行不良を招くことがあります。

軽い運動を習慣にしましょう。とくに、便秘の解消にも効果的な腹筋運動がおすすめです。

 

また、平日は読書やテレビ観賞、お風呂など手軽にできることで、

休日は外出などで気分転換を図って日々のストレスを溜めこまない工夫をしてみましょう。

 

 

6 温水洗浄便座を使う

 

排便後、トイレットペーパーで拭いただけでは、肛門部の便はなかなか取り除けません。

また、トイレットペーパーで強く拭くことで肛門の皮膚を傷つけることもあります。

温水洗浄便座があるときは、ぜひ活用しましょう。

 

 

 

 

 

病院にいけずに困っている方へ

キレ痔・イボ痔に漢方パワーがスーッと効く

 

【生薬製剤ピーチラック 乙字湯】をご紹介します!

 

生薬製剤ピーチラック【乙字湯】は効果効能が認められた漢方薬です!

 

 

カテゴリ:便秘 

八糖仙で糖質制限を上手にしよう!

1. 糖質だと気づかずに食べている

 

糖質制限に失敗してしまう1番の理由。

 

 

ごはんやパン、麺類など、わかりやすいものは減らしやすいのですが、

 

 

他にも糖質が多く含まれている食べ物があります。

 

じゃがいもやさといもなどのいも類、大根やにんじん、ごぼうなどの根菜、

ちくわやかまぼこなどの練り物は、糖質が多い食べ物です。

 

また、砂糖やみりん、ソースなどの調味料にも糖質は多く含まれているので、注意が必要です。

さらに、餃子の皮や天ぷらの衣、カツの衣も糖質で、気づかないうちに食べています。

 

2. 糖質を減らしきれていない

 

糖質制限で失敗している理由として多いのが「糖質を減らしきれていない」ことです。

 

糖尿病改善のため、糖質制限に取り組む人の一つの糖質量の目安は1日130g以内です。

この数値内に収めることで、糖尿病・血糖値の改善につながり、ダイエットにも効果が出てきます。

 

1日130g、1食40g以内。ごはん1膳の糖質量は40gなので、

普通に食べていたらごはんだけで1食分の糖質量の摂ってしまうことになります。

 

ごはんやパンなどを食べないということも含めて、

もう一度、食事で摂る糖質量を計り直してみましょう。

 

 

3. 脂質を摂り過ぎている

 

糖質は制限しているけど、

その分、脂質など他のものを摂り過ぎているのも失敗する理由です。

 

糖質制限のうたい文句に「糖質以外は制限なし」、

「肉や魚は好きなだけ食べてOK」などと書かれているせいもあります。

 

糖質制限は身体を動かすエネルギーとして使われなかった糖質が脂肪に代わるのを抑え、

脂肪を使いやすくすることでダイエット効果が得られるというものです。

 

従って、脂質を摂り過ぎていたらそもそも脂肪が付いて、効果が得られなくなります。

 

4. 間食やおやつを食べている

 

 

 

朝食・昼食・夕食の3度の食事で糖質を減らしていても、

間食やおやつで糖質を摂っていたら意味がなくなってしまいます。

 

おやつのスイーツ1つだけでも、1食分の糖質40gはあっという間に摂ってしまいます。

 

どうしてもおやつが食べたい場合は豆類や、カカオ80%のチョコレートなど、

糖質が5g以下の物を少しだけ食べるようにしましょう。

 

ハーブティーや炭酸水などで空腹をごまかすのも効果があります。

 

 

5. 続けている期間が短い

糖質制限によるダイエットの効果が現れるには、早くても3週間はかかります。

 

すぐに効果が出てくる人もいますが、

そういう人は糖質制限に取り組みはじめるまでに、明らかに食べすぎていた方です。

 

また、効果はゆるやかに現れてきます。まずは3週間、じっくり取り組むことが大事です。

 

 

 

6. 毎日続けていない

 

糖質制限は毎日続けないと効果が得られません。

 

今日の食事の糖質は50gだったから、明日は200g、という食事では意味がありません。

むしろ、身体の中が糖質を欲する状態になってしまうため、リバウンドにつながってしまいます。

 

糖質1日130g以内、1食40g以内という数値は、

ごはんかパンをなくすか半分以下にするだけでも抑えられます。

 

 

毎日、地道に続けていくことが重要です。

 

 

7. 基礎代謝や運動などでの消費カロリーが低い

 

 

痩せるためには食事改善とあわせて運動をして基礎代謝を高め、

消費カロリーを増やすことも大事です。

 

運動によるカロリーの消費量はさほど多くありませんが、

痩せた後の身体を保つためには基礎代謝を高め、

筋肉量を増やしておく必要があります。

 

また、運動によって体力をつけておくことで食事で得た栄養を活用し、

健康な身体を維持することができます。

 

 

 

糖質ダイエットの決定版!

 

 

ダイエットが長続きしない方へ

 

毎日の食生活にプラスして頂くだけで、糖質を抑え糖質ブロックを可能にしました。
体型を気にしている方には理想の総合サプリメントです。

 

そこで10日間のお試しパックが新登場です。

10日間分でも他社の10倍の大容量サラシアが【5000mg】も配合されております!

 

更に焼酎『いいちこ』で有名な三和酒造と大分大学が共同研究で開発した
大麦発酵エキスが5000mgも配合されており、
他社では配合がほとんどされていない糖質好きの方には大注目の成分です

 

 

~サラシア~
サラシアはインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」でも使用されてきた歴史を持つ
、インドやスリランカなど熱帯地方に自生する、ニシキギ科サラシア属の植物の総称です。

糖分を分解する酵素の働きを阻害して、食品中の余分な糖分が吸収されないようにします。
ダイエットだけでなく、生活習慣や美肌といった美容効果が期待されている植物でもあり、
お茶やサプリメントなどに広く利用されています。

八糖仙では、サラシアを一日摂取量(5粒)に500mg!と高配合でご提供しています。

 

 

~発酵大麦エキス~

「発酵大麦エキス」には、

大麦のたんぱく質が麹菌の酵素で分解されたアミノ酸やペプチドが多く含まれるほか
大麦由来のオリゴ糖や大麦中の食物繊維が酵素分解されたオリゴ糖なども含まれています。

このほかにも焼酎蒸留中に自己消化した酵母エキス(核酸やアミノ酸)、

焼酎麹菌が生産したクエン酸、ギャバ(γ-アミノ酪酸)などを含んでおり、内容物は多岐に渡ります。

また、赤ワインに含まれていることでも知られているポリフェノールが豊富に含まれており、
『発酵大麦エキス』には単に大麦を食する以上の価値があります。
アルコールや炭水化物が好きな方に、お勧めです。

 

 

カテゴリ:健康食品 

「えぞ式すーすー茶」でイビキを改善しよう!

いびきって何?

いびきというのは、息がノドをとおるときの振動音です。

起きているときには音はしませんが、寝ると舌のつけ根が奥へ下がり、

そのまわりの筋肉もゆるむため、ノドが狭くなります。

すると息をするとき、ノドの周囲の粘膜などがふるえて音が出るのです。

 

とくに口で呼吸をすると、大きな音が出やすくなります。

いびきは、だれでもかきます。

自分が大きな音のするいびきをかいていると知ったら、ちょっと悩みますよね。

風邪をひいたとき、疲れているとき、

お酒を飲んだときなどは、いびきをかきやすくなります。

 

こうした一時的ないびきは心配ありませんが、

慢性的ないびきは健康面や日常生活にも支障をきたすことがあります。

 

 

いびきは病気なの?

いびきは、「睡眠時呼吸障害」のひとつです。

 

毎晩のようにいびきをかいていると、からだも脳も酸素不足のため十分に休まらず、

日常生活にも支障をきたすことがあるからです。

からだや脳が休まらないと、なんとなくだるい、頭がぼんやりするといった状態におちいりがちです。

疲れがなかなかとれず、免疫力も低下するため、風邪などを引きやすくもなります。

集中力や判断力が低下し、仕事や家事でうっかりミスをすることも多くなります。

スタミナも低下するため、根気もなくなってきます。

 

慢性的ないびきは自律神経のバランスを悪化させるため、

イライラ感や動悸、ほてりなどのほか、うつ状態にもおちいりやすいことが指摘されています。

 

いびきによる酸素不足がつづくと、高血圧や心筋梗塞、脳卒中などを起こしやすいこともわかってきました。

 

いびきによる酸素不足はこのようにさまざまな影響をおよぼす可能性があります。

いびきを解消することは、そうした影響を未然に防ぎ、病気やミスを予防することにもつながります。

 

 

日本の「いびき人口」は、推定2000万人といわれています。

成人男性で約20%、成人女性で約5~10%とされ、

中高年になるといびきをかきやすくなります。

 

 

本人には自覚がない場合が多いいびきですが、慢性的にいびきをかいていると

「睡眠時無呼吸症候群」

「上気道抵抗症候群」などの病気につながる可能性もあるので対策をとりましょう。

 

 

いびきをかくのは男性の方が多いのですが、

悩んでる割合は女性の方が圧倒的に多いといわれています。

 

 

「いびきを聞かれるのが恥ずかしくて旅行に行けない」

「家族に騒音と言われた」など、

 

他人に知られたくない、

家族に迷惑をかけたくない・・・という悩みが目立ちます。

 

 

 

いびきを解消するには?

 

いびきの治し方1 肥満解消(ダイエット)

 

 

いびきの治し方2 横向きで寝る

 

 

 

いびきの治し方3 鼻呼吸で呼吸するトレーニングをする

 

 

 

いびきの治し方4 生活習慣の改善

 

 

いびきの治し方5 枕の高さをちょうどいいものにする

 

 

 

 

いびきの治し方6 口の体操をする

 

 

 

いびきの治し方7 たばこをやめる

 

 

いびきの治し方8  ストレス解消

 

 

 

 

イビキの悩みに、えぞ式 すーすー茶

 

従来のイビキ対策は「鼻や口に器具を装着」したり
不愉快だったり寝ている間に器具が外れて結局うるさかったり
なかなか継続できませんでした。 

 

それが毎日このお茶を飲むだけで済むため、長続きしますよ!

 

カテゴリ:イビキ 

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ

error: Content is protected !!