健康生活情報ブログ - Part 70

熟睡するにはネムリナ

熟睡のための3つの方法!

 

ストレスに対する最も良い対処方法は

ストレスの原因になっている物事を取り除いてしまうことですが、

夜寝る前になって、ストレスの原因をなくすのは難しいですよね。

そこで、ここではすぐにできる次の3つの方法を紹介します。

 

 

1. ストレッチをする
2. ハーブティーを飲む
3. 関係ないことを考える

 

どれも寝る前にやるのが効果的です!

 

 

ストレッチをする


まず最初はストレッチです。

 

ストレッチをして筋肉が伸ばされると、副交感神経が優位にする効果があるため、

寝る前のストレッチは理に適っていて、効果的なのです!

 

 

ハーブティーを飲む

次はハーブティーを飲むことです。

 

ハーブティーなら何でも良いわけではなく、

副交感神経を優位にする効能のあるハーブにしましょう。

 

おすすめは次のハーブです。

 

・ジャーマンカモミール
・リンデン
・オレンジフラワー
・パッションフラワー
・バレリアン

 

これらのハーブには副交感神経を活発にする効能があります。

特におすすめなのはバレリアンです。

 

あまり馴染みのないハーブですが、強い鎮静作用があるため、

交感神経の働きを抑える効果が高いハーブです。

 

注意点としては、いれてから少し冷ましたぬるめの状態で飲むことです。

 

人間は体温の低下と共に副交感神経が活発になっていくため、

冷たいものよりぬるめのハーブティーを飲むと、だんだんと体温が下がって眠くなります。

 

ただし、体温が下がった方が良いからといって、いれたての熱々を飲むのは逆効果です。

熱い飲み物を飲むと、交感神経が刺激されて、逆に眠気が飛んでしまうので、注意しましょう。

 

 

関係ないことを考える

ストレス心が反応しないようにする。

 

心を反応させないようにするには、前向きに考えたり、視点を変えるなどの方法がありますが、

このような方法は訓練が必要なため、寝る前にやるのはおすすめできません。

 

そのため、寝る前にすぐにできる方法で最も手軽なのが、

「ストレスの原因とは関係ないことを考える」ことです。

 

嫌な事を考えていると、脳と体にストレス反応を起こさせて、いつまで経っても眠れないので、

関係ないことを考えてストレス反応を止めてしまうのです。

 

考える内容は楽しい事にしてください。

楽しい旅行の思い出や、大好物を食べに行くことなど、何でも構いません。

 

 

人間はストレスを感じた時に、ストレス反応を起こし、交感神経が活発に働くことで、眠れなくなってしまうのです。

現代のストレスは強さはそれほどではありませんが、持続時間が長いため、何日間もあまり眠れないなんてこともあり得ます。

 

ストレスに適切に対処することは、現代社会では必須のスキルです。

 

 

男と女の睡眠の大きな違い

 

生理の時期になるとすごく眠たくなる

月経がはじまると、眠くて眠くて、寝ずにいられないほど。
1日中寝ていられるほど眠くて、
だからと言って、たくさん寝たから寝られないということはなく、
昼も夜も寝られます。

 

これは、女性ホルモンに深く関係しているんですよ。

男性は、ホルモンの分泌に周期がないため、
このような現象が起きることはありません。

 

ですから、女性の眠りは、ホルモン周期の約1ヶ月の中で、
良く眠れる時期と、眠くない時期が交互にあるのです。

生理特有のブルーな気分で、眠たく起きにくくなるのです。

 

また、歳を重ねて閉経を迎えると、
女性ホルモンの分泌がなくなり、
更年期障害の症状である不眠に悩む人もたくさんいます。

 

この様に、月経も女性の睡眠の質を不安定にする
ひとつの要因になっているのです。

 

 

快眠とはほど遠い妊娠中

 

 

女性ホルモンの周期が、女性の睡眠の質を変化させます

このことをふまえると、妊娠も睡眠に大きく関わってくると解ります。

 

出産は女性だけが経験する一大イベントなのですが
「異常なほどの眠気に襲われた」「寝ても寝ても眠い」など
月経の時と同じような経験をした人も少なくはありません。

 

カラダの免疫の働きにより眠気も指摘されています。
妊娠初期は風邪などの感染症にかかりやすく、
常にだるいような、熱っぽいような状態になります。

 

 

実は満足に休息がとれていない人が多い!?

 

・ベッドに入ってから寝付くまでに時間がかかる・・・
・途中で何度も目が覚める・・・
・日中にボーっとしてしまう・・・
・朝起きてもぐったり・・・

 

質の良い休息ができていないと
⇒イライラしてしまう
⇒仕事や勉強に身が入らない
⇒気力・やる気が出ない
⇒ウトウトしていまう

 

などと普段の行動に支障が出る可能性も!?

 

そこでオススメなのが休息サポートアミノ酸の「テアニン」です

緑茶などに含まれているアミノ酸でリラックスタイムのサポートをしてくれます♪

ただ、テアニンの1日の摂取目安量は200mg
緑茶約5~16杯分になってしまいます!

 

 

NEMLINA(ネムリナ)はテアニンが主原料の休息サポートサプリ!
1箱あたりL-テアニンが7,200mg配合!1日にすると240mgを摂取できます!

しかも
【GABA】【クワンソウ】【ミルクペプチド】【カモミール】【パッションフラワー】などの厳選素材から
【αGヘスペリジン】【クエン酸】など休息サポートに期待できる素材を配合しています!

 

質の高い、満足できる休息をあなたに
【NEMLINA(ネムリナ)】でスッキリした朝を迎えてみませんか?

 

 

カテゴリ:熟睡できない 

皇潤極でひざ関節の柔軟性と可動性を助ける!

ひざの痛みの原因は?

 

ひざの痛みをもたらす疾患としては、さまざまなものが考えられます。

変形性ひざ関節症は最も頻度が高く、

中高年以上の方で諸因なくひざが痛む場合、変形性ひざ関節症がまず疑われます。

 

2つめには関節リウマチなどの炎症性の疾患によるもの、

 

3つめにはひざの周辺の骨折や、靭帯や半月板を傷めるなどの外傷によるものが考えられます。

 

さらに子供などでは、成長にともないひざの痛みが生ずることもあります。

また、頻度は稀ですが、ひざの部分に発生した腫瘍が痛みの原因となることもあります。

 

ひざ痛の日常生活のポイント
   
 
1. ひざを深く曲げて座っていませんか?
 
     

ひざを深く曲げて座るのは禁物です。

ひざ関節を90度以上曲げて座ったり、和式トイレでしゃがんだりすると、

立ち上がる時にひざに負担がかかります。

 

いすやソファ、ベッドの高さを一定に保ち、立ち上がりやすいようにしましょう。

また、同じ姿勢は続けないように気をつけましょう。

 

正座はおふろの中で練習するとよいでしょう。

 

   
 
2. 温めていますか?冷やしていますか?
 
     

痛みがおこる前に適切な処置をしましょう。

ひざをさわってみて冷えていれば、まず温めましょう。

 

ひざのお皿(膝蓋骨)は皮膚のすぐ下にあるため冷えやすくなります。

日ごろからサポーターなどで保護しましょう。

 

運動(仕事)のあとにひざが熱を持ったら、痛みが起こる前に冷やしましょう。

痛みがおこる前に対処すれば腫れは引きます。

 

   
 
3. 下り坂が怖くありませんか?

 
 

 

動き始めは徐々に慣らしていくようにしましょう。

ひざの軟骨のクッションが弱くなったり、ひざを支える筋力が落ちてくると、

歩きはじめや下り坂で痛みが起こったり、不安定感を感じます。

 

動き始める時には徐々にひざを慣らしていくとよいでしょう。

 

 

 

ひざにトラブルを抱える人は、

 

姿勢不良、筋力低下、肥満、老化のうちのどれかに該当している場合が多いです。

 

外反母趾、捻挫の後遺症などの足部の障害や、O脚や猫背などにより歩く姿勢が悪くなると、

ひざに負担がかかりやすくなります。

 

加重や摩擦が多い部分の関節軟骨がしだいにすり減ってしまいます。

 

筋力の低下も、ひざに負担をかける要因のひとつです。

 

肥満による体重の増加はひざへの負担を大きくします。

 

また、老化で骨が弱くなり(骨粗鬆症)、

体重を支えることができなくなれば、それもまたひざが痛む要因になります。

 

 

自分でできること!

 

 

 

もも周辺の筋肉の強化が、ひざ痛にはたいへん効果があります。

大腿四頭筋は、ひざのお皿の骨(膝蓋骨)を通して、ひざ下までつながっていて、ひざ関節を支えています。

この筋力を強化すると、膝関節を安定して、痛みが起きにくくなります。

 

大腿四頭筋の強化は、変形性股関節症による股関節痛にも効果があります。

肥満の人は減量すると症状の改善が期待できます。

ひざへの負担を軽くするために、毎日の食生活をコントロールすることも大切です。

体重が増えてしまうと、ひざへの負担もそれにともなって大きくなります。

 

摂取するカロリーを減らしながら、バランス良く食事することを心がけましょう。

 

 

ひざ関節の柔軟性、可動性を助ける「皇潤・極」

 

・皇潤極に含まれる非変性2型コラーゲンはひざ関節の柔軟性と
 可動性を助ける機能性表示食品です
・ロングセラー健康食品皇潤ヒアルロン酸に、そのコラーゲン(UC-2)がプラス!
・皇潤シリーズはヒアルロン酸市場12年連続売上No.1

 

 

カテゴリ:関節痛 

背中ニキビにはジュエルレイン

背中ニキビを改善しましょう

 

背中ニキビができる原因

何で背中になんかニキビができるの?と思っている方も多いでしょうが、

実は背中にはこのような特徴があります。

 

 

背中の汗の量は手や足の裏の10倍

 

背中は汗腺の数や密度が他の部位に比べてとても少ないのです。

その分、1つ辺りの汗腺から出る汗の量が非常に多く、これで発汗量のバランスが保たれています。

1つの汗腺から出る汗の量は、手のひらや足の裏の10倍とされています。

 

背中にもゾーン

 

実は、背中にも皮脂の分泌が特に多いTゾーンがあります。
顔のTゾーンとは逆に、背中のTゾーンは凹んでいる場所になり、

皮脂と汚れが溜まりやすくなってしまうのです。

 

見えない・手が届かない

 

言うまでもありませんが、背中ニキビは自分ではなかなか見えません。

鏡で写しても一部しか見えないうえ、近くで見るのは指南の業です。

また、手も届きませんので、十分なケアもできません。

無理に潰そうとしてうまくいかず、出血したりひどくしてしまうことが多いのも背中ニキビの特徴です。

 

常に衣類が触っている

 

常に衣類が触れているためケアしにくい。
保湿はニキビにとってとても重要ですが、この衣類によって必要な水分や脂分まで吸収されてしまい、

乾燥状態が長く続きます。

 

これを防ごうと皮脂の分泌も多くなり、悪循環に陥りやすくなります。
せっかく塗ったニキビケアや治療薬も衣類に吸収されてしまいます。

 

 

 

寝具や衣類は肌に優しいものを!

人は寝ている間、汗をたくさんかいています。

そしてその汗は、敷布団やシーツ、マットレスにまで浸み込んでいる場合もあり、

これが背中ニキビの原因になっています。

汗が浸み込んでいる寝具を不衛生な状態のまま使用していると、

菌が繁殖し背中ニキビを発生させます。

 

更に汗をかいた寝具や衣類をそのまま使用すると、背中ニキビの炎症を増長させる恐れもあります。

 

いつも仰向けの態勢で寝ている方は、特に背中に汗をかく傾向があるため注意が必要といえるでしょう。

寝具や衣類はこまめに変えて、清潔を保つことが大切です。

 

 

汗をかいたらこまめに拭こう!

皮脂線を詰まらせているのが「アクネ菌」という菌です。
アクネ菌は私達の身体の毛穴周辺に住んでいる菌で、通常は肌を守る役割をしています。

 

毛穴がふさがれてしまうと酸素が不足し、アクネ菌が増長すると逆にニキビの原因になってしまいます。

汗をかき、そのままにしておくとアクネ菌は大量に繁殖します。

 

綿以外の化学繊維でできた汗をあまり吸い取らない素材の下着などを身に着けていると、

毛穴をふさぐ原因となります。

 

汗をかいた際は、こまめに拭きとり毛穴に汚れが溜まらないよう予防しましょう。

 

 

シャンプー・リンス・石鹸などはしっかりと洗い流す

 

お風呂で洗った髪の毛、そのシャンプーやリンスはしっかり洗い流したつもりでも、髪の毛にまだ残っていることがあります。

そのままお風呂から上がると背中にその成分が付着し、背中ニキビの原因になります。

 

シャンプーとリンスをした後に体を洗うと、背中に付着したシャンプーなどが洗い流されるので効果的です。

 

お風呂から上がった後はバスタオルを肩にかけておいたり、髪を束ねておくと背中ニキビを防ぐことができます。

石鹸などの成分も、同じく背中に付着したままだとニキビの原因になるので、しっかりと洗い流すことが大切です。

 

 

食生活には気をつけよう

 

日ごろの食生活も背中ニキビを発生させる原因になっています。

 

甘いものや脂っこいものを食べると、皮脂が過剰に分泌されるといわれています。

その結果、皮脂がつまり背中ニキビができやすくなります。

チョコレートやクッキー、ケーキなどの食べ過ぎには気をつけましょう。

 

また、香辛料などは、胃などの臓器に刺激を与えます。

その刺激が背中にきびを作る原因になるともいわれていますので、

刺激が強い香辛料を使ったお料理などを大量に口にすることは控えた方がよいとされています。

 

 

ストレスをためない

ストレスも背中ニキビの大きな原因として考えられます。

人の身体はストレスが溜まると、それを解消するために男性ホルモンが分泌されるといわれています。

 

女性の方は、この男性ホルモンの分泌により、通常一定に保たれているはずのホルモンのバランスが崩れます。

男性ホルモンは皮脂を大量に分泌させる働きがあるため、過剰な皮脂により毛穴が詰まり背中ニキビの原因となってしまうのです。

 

現代の社会は、家庭や人間関係などストレスが何かと溜まりやすい要因が多いですが、

溜まったストレスは定期的に発散させるよう心がけましょう。

 

 

日焼けは大敵!

 

あまり知られていないのが、日焼けが原因の背中ニキビです。

日焼けをすると背中の皮膚の角質が固くなり、背中ニキビの原因となります。

 

また、日焼けすることにより背中全体の温度は上がります。

そのため皮脂分泌が過剰となり、結果、背中ニキビを引き起こすともいわれています。

紫外線は、真ん中がポッコリとあいたクレーター状のニキビ跡を残す原因になるともされているので、特に気をつけなければいけないでしょう。

 

日差しが強いときは、UVカットをしっかりと行うことが大事です。

ニキビ肌用の日焼け止めというのも販売されているので、試してみても良いかもしれませんね。

 

 

保湿はしっかりと!

 

乾燥はニキビの大きな原因です。

 

「皮脂という脂質のせいでニキビができる」

そんな仕組みなのに、「乾燥が原因?」なんだか矛盾している印象を受けますが本当です。

 

肌が乾燥してしまうと、カサカサを潤おそうと皮膚が大量の皮脂を分泌するのです。

そして乾燥肌の方は、皮膚が固くなるという特徴を持っています。

 

皮膚が固くなったところへ、大量に分泌された皮脂がつまり、

結果的に背中ニキビを発生させてしまうという仕組みなのです。

エアコンやクーラーは肌を乾燥させる原因になるので、

あまり当たりすぎないよう気をつけましょう。

 

また乾燥した肌を潤おすために、クリームやジェルなどによる保湿を心がけることが大切です。

 

 

背中ニキビのジュエルレイン5つのポイント

1,10億分の1メートルまで小さくした有効成分をお肌の奥まで浸透させます

2,サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウムのW主剤でしっかり背中ニキビをケア

3,ノンアルコール、ノンシリコン、無鉱物油、石油系界面活性剤フリー、合成香料フリー、合成着色料フリー

4,日本に限られた工場しか持っていない、「ナノ乳化」「ブースター」技術を採用

5,販売会社のスタッフが全員、「スキンケアアドバイザー」を取得
 

カテゴリ:ニキビ 

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の投稿
カテゴリー
プロフィール

毎日の生活の中で起こる体や健康に関するお悩みについて、いろいろ調べて解決していくブログです。

Naomi

ページの先頭へ